2005年8月アーカイブ

台風接近中で、大雨の中を配達してきました。 
まるで、レインコートを着ながらジャグジーやってるみたい。 
あれだけ強くて大量の雨は、本当に久しぶりでした。 
しばらくすると、気分がだんだんハイになってくるのですよ(笑) 

私が担当している地域は、道路の排水が良くないらしく 
そこそこ大きな道路でも大量に水がたまっていましてね。 
こっちは二輪だから、スリップ→即転倒なもんで、スピードを控えめにして走っていたんですが、 
せっかちな車が何台か、後ろから煽ってきて 
道路の端を走っている私にクラクションを鳴らしたあと、猛スピードで横を抜いていくのですよ。 
通りすがりに、こっちの顔に大量の雨水を飛ばして! 
瞬時にそれも洗い流されるほど雨が降ってましたが、そりゃないだろうって感じです。

どうも最近、後続車に煽られることが多い気がします。 
信号が赤になっているので減速したら、停止線間近なのに急に後ろから割り込んできたり。 
あやうくぶつかりそうになること多数です。暑さでイライラしているのかなあ。 
でも、こっちはもろに直射日光浴びて腕が痛いし、排ガスを吸いまくってるしで、
たぶん私のほうが不快指数高いのに…ちょっと忍耐が足りんのではないでしょうかねぇ(笑) 

話がそれました。 
いちばん雨水がすごかったのは、とある交差点かなあ。 
排水溝から噴水のように大量の雨水が逆流していて、
道路は隅どころか中央まで、もうとにかく雨水だらけ。 
車が通るたびに波が押し寄せるのですよ。 
「おお、こりゃまるで海だ」と、ある意味感動。 

しかし、そんなに深くて巨大な水たまりの中をバイクで走り抜ける勇気はなくて、 
考えた挙句、エンジンを切ってバイクを押し 
歩行者通路をとおって、その最悪な交差点を抜けました。 
水位と長靴の高さがほとんど同じなのには参りましたが(笑)

なんとか配達を終えて局に戻り、事務作業をしていると 
去年から担当が変わり、効率化などを考える部署に異動になった職員さんと遭遇。 
今の局に入ってすぐ、私に通区訓練(全配達世帯の指導)してくれた人なんですが
なんだかものすごく満たされない表情をしてるんですよ。 
「こんな日に局の中でぬくぬくしてるなんて耐えられない」とのこと。
台風の日は血が騒ぎ、配達に出たくてしかたないらしいんですよね。 
さすが、とことん郵便屋さんに向いている人なんだなあ…と思いました。

今回の台風は、進み方がものすごく遅いらしく 
強い雨が長時間降り続いてしまうらしいです。 
はやく通り過ぎてくれないかなあ。 
こんな素敵な天気の中、明日は通区訓練なのですがっ。 

書留を届けに行った家など、行く先々で 
「気をつけてね」と声をかけてもらえたのは、とても励まされたし嬉しかったです。
 
「こんなひどい雨でも、お仕事休めないの?」と言われて 
「いや、こんな天気の日に休んだら殺されます」なんて答えてしまいましたけど(笑)

このアーカイブについて

このページには、2005年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年4月です。

次のアーカイブは2005年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261