2006年2月アーカイブ

西武池袋線・保谷駅南口にあるスーパー「西友」が 
今月末をもって、駅前再開発のため閉店します。 
在庫処分の毎日で、店内はかなり寂しい状態なのです。 
夜遅くまでやってるから、仕事帰りに買い物することもできて 
とても重宝していただけに、残念です。 

さて、この西友は1階から4階までが売り場になっていて 
5階には「レストラン グリーン」なるお店があります。 
ある意味、妙に有名なお店だったりします。 

保谷の地域掲示板やmixiコミュをのぞいてみると、 
このお店の話が、必ずと言っていいほど出てくるんですよね。 

でも「美味しいよ」とか「よく行ってるよ」って内容じゃなく 
「あれは一体どんなお店なんだ?」とか「いっそのことグリーンでオフ会しましょう」とか 
主にそっちの方向なんですが(笑) 
実際にオフ会が実施された報告は、まだ見たことないんですけどね。 

要するにみんな、興味があるにはあるんだけど 
なんだかんだ言って行かないんですねえ。 
まあ、西友の入り口にあるグリーンの案内は微妙すぎて 
ネットでのこの反応も、もっともだと思うわけですが…。 

で、このグリーンも西友と共に姿を消してしまうので 
今日ひさしぶりに行ってきました。実はこれが2回目の来店。

まるで社員食堂のような、とても質素な内装。 
店内の放送が大音量で聞こえてくるので、 
売り場で食事をしているかのような落ち着かなさ。 
そして、店頭サンプルとゼンゼン違う料理が特徴です(笑)


そんなわけで今回は旦那と二人で行って、ナポリタンと焼きうどんを注文。 
どちらも525円でした。これでこの値段はちと高いなあ。 



だいたい、お店の入口に置かれたサンプルのナポリタンは具だくさんだったのに 
申し訳程度のマッシュルームと玉葱だけじゃないかあ。 
いや、このしょぼさが味があって良いんですけどね(笑) 

そんなわけで、存在は知っていながらも足を運ばなかったのですが 
ご高齢の常連さんは結構いらっしゃったらしく、 
ウェイトレスのおばちゃんやキッチンのおじさんと、会計しながら親しげに話をしていました。 
これはこれで、なかなか良い雰囲気です。 

前述したとおり以前、話のタネに一度だけ利用したことがあるんです。 
そのときは、ホットケーキセットを注文しましてね。 
ホットケーキと紅茶で400円ということで、結構お手頃な値段かな~、なんて。 

さて、運ばれてきたものはといいますと。 
電子レンジであたためただけと思われる冷凍ホットケーキと、 
グラスに移して氷を入れただけの「午後の紅茶 レモンティー」でした。 
午後ティーは味が独特なので、飲めば一発でわかるのですよ。 

ひょっとして、下の階(=西友)から商品を持ってきて 
それにちょっと手を加えて出してるだけなんじゃ? 
などという疑問が頭をよぎったことを、よく覚えています(笑)

ともあれ、こんな味のあるレストランはなかなかないです。 
この日記をアップするのも、西友が大好きだからこそなのですよ♪

再開発で西友は再開されるらしいですけど、 
そのときはおそらく、このお店はなくなってしまうか 
雰囲気がガラリと変わっての登場となることでしょうね。
職場で「セーフティードライバー」とやらの表彰があり、ちっちゃな賞品をもらってきました。 
五人一組で「無事故・無違反」を宣言して、全員が一定期間それを達成すればもらえるそうです。 
そういえば以前、強制的にエントリーさせられたような記憶が(笑) 

札幌移住に向けてどうしても必要になってくるのが、旦那の普通自動車免許なんですよ。 
東京は電車やバスが多いので、車がなくても平気だけど 
あちらは就職の最低条件が「要普通免許」らしく。 

うちは二人そろって原付免許しか持ってないので、旦那が今月から教習所に通うことになりました。 
私は…あんな物体を自分が動かせるとは、とても思えないので 
とりあえず当分はいいや、と思っているのですけどね。 
原付もいまだに怖くてしかたないので、根本的に運転に向いていないんだと思います。

で、今日は入校手続きのため「飛鳥ドライビングカレッジ ひばりが丘」へ。
勤務先の郵便局でオススメ教習所を聞いたら、みんなここを勧めてくれたんですよ。
なんでも教習がかなり厳しくて、卒業生の交通事故率がものすごく低いんだそうで。
 
そんなわけで、私も一緒にくっついていって、楽しんできました。 
なにしろ、教習所に足を踏み入れるのって初めてなので。 

学校のシステムを説明してもらったり、いろんな書類を書いたりしている旦那の横で 
私はコーヒーを飲みながら一緒に話を聞いてたのですが、面白かったのが「色盲検査」。 
色のついた大きな丸の中に、さらに別の色で平仮名が書かれていて 
なんの文字が書かれているかを読めればOK。 
色盲だと丸の色と字の色が一緒に見えて、読めないんだそうです。 

係員 「これはなんて書いてありますか?」 
旦那 「あ」 
係員 「では、こちらはなんて書いてありますか?」 
旦那 「ほ」 

「あ」「ほ」って…。 
隣の席で、笑いを堪えきれずにのけぞる私。 
いや、これで正解なんですけどね…他に並べようはなかったんかい、色盲検査の本! 
ファミコンの桃太郎伝説を思い出してしまいましたよ。 

このアーカイブについて

このページには、2006年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年12月です。

次のアーカイブは2006年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261