2006年4月アーカイブ

飛行機を見に羽田空港へ行こうと、旦那とおでかけ。 

いつもT-CATからリムジンバスで行くことが多いのですが、 
今日はついでに、前から気になっていた「柳屋」の有名な鯛焼きを買ってみました。 
このお店、土日はおやすみなので、平日しか買う機会がないんですよね。 

かなりの人数が並んでいて、次から次にお客さんが増えていく状態なのです。 
柳屋の鯛焼きはホントに有名らしくて、10個単位で買っていく人も、結構いました。 

私は鯛焼きというと、たこやきとか大判焼きみたいに 
たくさん並んだ型にタネを流し込んで焼くところしか見たことがなかったんですけど、
ここは違っていました。 


鯛焼きの型には、ひとつひとつ棒がついていて 
ちょうどホットサンドメーカーみたいな感じなんですよね。 
それぞれにタネを流し込み、餡を乗せ、またタネを流し、蓋をして直火にかけて焼いていきます。 
タイミングを見計らって、焼けたものは取り出して、型に油を塗りなおし、またタネを流しいれて...。 
職人技だなあ、と思いながら見ていました。 

まわりに食べるところがどこにもなくて、 羽田空港に向かうリムジンバスの中で食べましたよ。 
揺れる高速バスの中で必死に撮影しました(笑) 


T-CATには何箇所かソファが置いてあるから、そこで食べようと思っていたのに、 
この日は館内が改装中で、ソファがことごとく消滅してて。 

生地を薄めにして、強火で一気に焼き上げているので、
皮はパリパリとした食感になっているんですね。 
よくある、ふんわりした厚い皮とは違うんですよ。 
餡はたっぷり。でも甘さは控えめ。 

噂どおりの美味しさでした。 ああっ、また食べたいっ! 
ちなみにお値段は、1匹130円でした。


【柳屋】
東京都中央区日本橋人形町2-11-3
ANA機体メンテナンス工場の社員食堂「フリューゲルラウンジ」は
飛行機が離着陸していく光景が、たっぷり楽しめます。


いつも機体メンテナンスセンターの予約をするときは、
事前に見学者用のお弁当を予約しておいて、このラウンジでランチするのが楽しみなのです。 
でも、見学予約申し込みのページを見てみると
お弁当は、5名以上からじゃないと予約できなくなったとのこと。 

せっかくだから何とかならないかな...と思い、予約電話で頼んでみたところ、 
なんと、社員さんが普通に注文するメニューを用意してくれるそうで。
見学者用のお弁当より、そっちの方がずっと嬉しいので 
よろこんで利用申し込み予約をしてしまいました。

日替わり弁当。たしか650円だったかな。
焼き魚が美味しかったです。 


日替わりランチ。これもたしか650円。
カニコロッケの中には、クリームではなくカニの身が! 


大好きなANAの社員食堂を利用させて頂けるなんて、なんだかとっても嬉しくて。 
今までに羽田空港近郊で食べた食事の中で、いちばん美味しくて 
いちばんコストパフォーマンスが高い食事でした(笑)

暴風雨の配達

| トラックバック(0)
今日の東京は、なかなかすごい天気でした。 

目が開けていられないくらいの、横なぐりの雨。 
バイクがあおられるくらいの強風。 
ときおり思い出したかのように照りつける太陽。 
その陽射しに油断してると、急に降り注ぐ強い雨。 

この繰り返しでした。 

天気予報を見ていて、お昼くらいまでは雨と知っていたけど、ここまでひどい空模様になるとは! 
まったくもう、天気に弄ばれているかのようでしたよ。 

いや、自分が雨で濡れるのは構わないのですが、 
郵便物が濡れないようにするのが大変で…。 
どんなに頑張って水濡れを防いでも、限界がありますからねえ。 

バイクの前につけてるカバンにカバーをかぶせてるのですが、
そのカバーが、強風で全開になっちゃうんですよね。 
ただでさえ視界と路面の悪さで運転しづらいところ、 
走りながら手で押さえてみたりするのですが、たかがしれていて。 
バイクの後ろのキャリーボックスも、ふたを開けて出し入れするたびに、ガンガン濡れる郵便物。 

お昼すぎからは予報どおり、午前中の雨がウソのように晴れ渡りまして。 
こんなに晴れるとは思わなかったもんで 
サングラスを持ってこなかったため、まぶしいまぶしい。 

配達を終えて局に戻る途中、午後の配達に出る職員さんと何人かすれ違ったのですが、 
みんな、いつも以上にニコニコしていました。 
やっぱり天気が回復すると、それだけで嬉しくなるんですよね。 

ひどい天気に見舞われてしまうと「あー、もう辞めたくなるなあ…」なんて思うのですが、 
外の仕事をしてると、雨や雪の厳しさを痛感しているぶん 
晴天のありがたさを人より強く感じる気がします。 

出勤のとき雨で、帰り際にはお天気。 
これはみんな同じ条件だったわけですけど、 回復した天気の中を帰っていく内勤の人たちよりも 
暴風雨に翻弄された私たちの方が、幸せレベルは高いかも♪
…なーんてことを考えた一日だったのでした。 

ところで、ポストの取り出し口が壊れてはずれていたり、ものすごくゆるかったりすると、 
入れた郵便物が貫通して、地面に落ちてしまうのです。 
そうすると、どんなにこちらが気をつけたとしても、絶対に雨や土で汚れてしまうんですよね。 
ポストの取り出し口がきっちり閉まるようにしておくと、郵便物を守ることに直結しますよ。 
風でハガキが飛ばされることも防げますしね。 

皆様のお家のポストは、ベストな状態ですか?

このアーカイブについて

このページには、2006年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年2月です。

次のアーカイブは2006年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261