2006年8月アーカイブ

今日は朝から、バイクで旦那とおでかけ。 
東久留米でブルーベリー狩りをしてきました。 

国内のブルーベリー発祥の地って、どこかご存知ですか? 
なんと、東京の小平市なんだそうです。 
そんなわけでまあ、小平を中心とした多摩地区には 
ブルーベリー狩りができる農園が、結構たくさんあるんですよ。 

今回行ったのは、ブルーベリー農園をいくつか持っている個人のおうちでした。 
とても大きな日本家屋で、庭には洗濯物がはためいていたり 
立派な体格の人なつっこい犬がいたりで、 
旦那いわく「ぼくの夏やすみ」の世界みたいだ…とのこと。 
奥から親戚のおばちゃんが冷えたスイカを持って出てきそうな、 
日本人の追憶の彼方にあるような、典型的な夏休みの光景。 
自分が住んでいるところとは、まったく違う空気が流れていました。 

一人に一個ずつ、子供が砂遊びに使うような小さなプラスチックのバケツが渡されます。 
摘み取ったブルーベリーをバケツに集め、最後に重さを計り、料金を支払うシステムでした。 

ブルーベリーの木の高さにあわせ、農園全体にネットが張られています。 
これはたぶん、鳥からブルーベリーを守るせいなのでしょうね。 
陽射しが強いので、帽子をかぶっていったのですが 
このネットに帽子がひっかかって、しょっちゅう頭から落ちてしまうんですねえ(笑) 


ブルーベリーは無農薬栽培をしているところが多いので 
敷地内はバッタやらセミやら蚊やらチョウやら、とにかく虫でいっぱいです。 
歩いてるだけで、足元からはいくらでもバッタが飛び出してくるし 
ネットのせいで外に出られず困ってるセミはいるし…。 
久しぶりに、これだけたくさんの虫を見ました。 


ブルーベリーが木に鈴なり。 
あまりに可愛いので、写真を撮りまくっていました。 
青く色づいていても、すべてが食べ頃というわけではないので、 
吟味しながら選んでいくと、摘み取りには結構時間がかかります。 




しかし、行くまでは摘み取りの楽しさだけ想像していましたが 
実際にやってみたところ、5分で自分の考えの甘さに気づきました。 

これ…思ったよりしんどい作業なのですねえ! 

陽射しが強くて腕が焼けまくるし 
背中が太陽にじりじりと熱されて体力を奪われるし 
全身から汗が噴き出してきて、拭いても拭いてもきりがないし 
蚊がたくさん飛んでいるせいで刺されまくるし 
足元に生えている草のせいでズボンは汚れまくるし(笑) 

日焼け止め、虫よけスプレー、帽子、汗拭きタオル、帽子、水筒あたりは必需品。 
今回は虫よけスプレーにまでは気がまわらなかったので、蚊とのバトルがなかなか大変でした。 

何度も汗を拭き、何度も持ってきた麦茶で水分補給をして 
「結構ハードじゃないかあ…」などと思いながら、摘み取り作業をしてきました。 
こりゃ、自分たち関係者で摘み取って売るよりも 
客に摘み取らせた方が効率がいいのかもなあ、なんて思ったり。 

子供の頃、梨狩りやぶどう狩りに行ったことはありますけど 
あれは個人でそんなにたくさん摘み取るわけじゃないし。 
ブルーベリーの場合、小さな実を大量に摘み取るわけなので 
梨やぶどうより、体力的にはかなり大変かも。 
収穫シーズンだって、暑さきびしい夏だけですしね。 

でも、大変だけど楽しかったです。 
家族連れで来ている人たちも結構いて、ホントに楽しそうに摘み取っていました。 
子供はこういうの好きですしね。はしゃぐはしゃぐ。 

ところで、最初は青く色づいたものならいいのかなと思って 
わりと見さかいなく摘み取っていたんですけど、 
味見してみると、木によってまるで味や甘さが違うんですよね。 
手でさわるとすぐにポロポロと枝からはずれるもの、 
全体的に白く粉を吹いたような状態になっているものが 
甘くて美味しいブルーベリーなんだそうです。 

というわけで、1時間半ほど摘み取り作業に没頭して 
バケツの中のブルーベリーも、これだけの量に。 
他の人はバケツ山盛りに摘み取っていたんですが、 
みんな結構早いペースなので、美味しい実が少なくなってしまい 
まだバケツには余裕があるけど、ここで終了することにしました。 


受付に戻って重さを計ってもらうと、これでだいたい2kg。 
ここは100gあたり100円という破格の安さなので、これだけ摘み取って2000円です。
安い~! 

ブルーベリーって結構値が張るんですよね。 
うちの近所のスーパーなんて、100g398円ですもん。 
しかも外国産で、農薬の安全性もわからないし。 

家に帰ってブルーベリーの実を洗い、枝や汚れをとりのぞいてザルにあけ、 
ペーパータオルで一粒ずつ水分を拭き取りました。 
この作業はほとんど旦那がやってくれました。なかなか根気の必要な作業なんですよね。 


実際はこの写真の倍以上、摘み取ってきています。 
一度にザルに入らなかったんですよ。 

2kgのうち、1kgはブルーベリー酒にしました。 
いま台所で、6月に漬けた梅酒と一緒に並んでいます。 


500gはブルーベリージャムに。 
台所が暑くて、長いことガス台を使うのが嫌なので 
電子レンジで簡単にできる方法を、ネットでさがして作りました。 
ちょっとだけスプーンにすくって、さっそくヨーグルトにのせて食べてみたんですが 
保存料ゼロの手作りブルーベリージャムは絶品です♪


残り500gは冷凍保存して、好きなときに出して食べられるようにしておきました。 

いやあ、なかなか充実した一日になりました。 
ブルーベリー狩り、おすすめです! 
暑さに負けず、甘いブルーベリーをたくさん持ち帰って保存食作りにいそしむというのは、 
なんだかとてもゼイタクな気分になれちゃいますよ。
東久留米の「パンステージ・マイ」で昼食中です。
店内で購入したパンを、外のテーブル席で食べられるんですよ。

人気のコロッケサンドは外せない!
そして、キーマカレーのパンも美味しかったです!

このアーカイブについて

このページには、2006年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年7月です。

次のアーカイブは2006年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261