2007年11月アーカイブ

昨日はポストを開けると、ゲーム関係の郵便がやたらと届いていました。 

・高橋名人からのエアクッション封筒(7月に行われたゲーム大会のDVD) 
・ハドソンからのシュウォッチ発売中止のお詫び(旦那と二人ぶん) 
・スギヤマ工房からのドラクエコンサート開催お知らせチラシ 



いちばん楽しみだったのはもちろん、 
高橋名人から届いた、第3回真夜中のゲーム大会のDVDです。 


前回の大会でも、プレイ動画をすべて名人が録画していて 
それを記念としてDVDに焼き、後日郵送してくれました。 
何かとお忙しいはずである名人が、すべて自分の機材と時間と労力を使って 
みんなの笑顔のために、めいっぱい頑張ってくれるんですよ。 
DVDを焼いている時間を利用して、一枚一枚にサインまでしてくれるほど...。 

しかし今回のDVDは、大会終了後に謎の音声トラブルが発覚し、 
名人の思い切った決断で、予想外の展開へ。 

------------------------------------------------------------------------------------------------
昨日に、HDDの中身をチェックしたところ、 
ファミコンの画面だけ、音が録画されていないことが発覚しました。 
どういうわけか、他の機種に関しては問題無いのです。 

同じセレクターから、同じミキサー卓を経由して、 
同じ物が会場のスクリーンに出ていたにもかかわらずなので、 
原因がまったくわかりません。 

ただ、同時に会場内を収録していたカメラがありますので、 
今後は、みなさんのプレイした画面と、 
場内のライヴ音をリンクさせて、DVDにしたいと思います。 

なので、今までのように、カットするだけではなく、 
ちょっと多めに作業が必要となりますので、 
みなさんのところへ発送出来るのが、かなり遅れてしまうと思います。 

ただし、作品としては、場内のライヴ音が入った画面ですので、 
とても臨場感あふれる物になると思っています。 

(2007/07/17 高橋名人の日記より)
------------------------------------------------------------------------------------------------

名人の日記には 
「出来れば、流す前に、ビールでも手元に置いといてくれるといいかも」 
と書かれていたので、どういう意味だろう? と思っていたのですが 
DVDを再生してみて一発でわかりました。 [
冒頭、実際に真夜中のゲーム大会で行われた乾杯シーンなんですよ! 
なんだか時間も場所も、あの日に戻ったような気分になり 
旦那と二人で「かんぱーい!」したのは言うまでもありません。 

前回のDVDは、普通に全員のプレイ動画が入っていただけだったので 
会場の雰囲気までは再現できなかったんですけど、 
今回は前述した録画アクシデントのおかげで、名人が頑張って下さったおかげで 
プレイに合わせてどよめくみんなの歓声や笑い声はもちろん 
ロフトプラスワンのスタッフの方が、ドリンクのグラスを運ぶ音なども収録されていて 
とっても臨場感のあふれる、素晴らしいDVDになっていました。 

名人の労力は凄まじいものがあったと思いますが、 
そのおかげで、一生モノの記念になりました。 

東京から遠く離れてしまったので、急にイベントの告知があっても行けないし 
事前に情報がわかっても、遠征費用の関係で行けなくなることも起きてきました。 
だけどこのDVDがあれば、もしもまたイベントに行けないことがあっても 
お酒とちょっとした食べ物を用意して鑑賞会を始めれば、 
あの楽しい雰囲気に浸ることができそうです。 

高橋名人の限りないサービス精神に、心から感謝! 

このアーカイブについて

このページには、2007年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年9月です。

次のアーカイブは2007年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261