2008年9月アーカイブ

俺のミルクを飲んでくれ

| トラックバック(0)
摩周の道路を走っていると、思わず笑ってしまうというか 
破壊力抜群の看板が唐突に現れるので、可能な限り撮影してきました。 
場所的に牛ネタが多いんですが、それにしてもすごかった! 



JA摩周湖のセンスは、良い意味でぶっとんでると思います。  

車の助手席で常にデジカメスタンバイOKな私が、
こういうのを見つけるたびに「あーっ!」と反応してしまうので、
いま思うと運転している旦那は、かなり危険を強いられていたのではないかなあ...。
阿寒湖周辺の散策をしながら、何か面白い食べ物がないかなと探していたところ
看板に「まりもラーメン」と書かれたお店「食事の店あずさ」を発見!
さっそく入って、まりもラーメンを注文してみたのでした。800円くらいだったかな。

出てきたラーメンは塩味で、たっぷりのアオサが丸く盛りつけられていました。 
アオサにれんげでスープをかけると、色が変わりますよ~とのこと。
なるほど、このアオサが「まりも」部分なのですね。 うまいアイディアだなあ。 
でも、湖というよりは海っぽいラーメンでした(笑)

旦那&かずひこさんと「HOKKAIDOミルク村」でソフトクリームを堪能したあと、
すぐ隣にある喫茶・軽食「サンローゼ すすきの店」に行きました。 
席数が多くて待たずに済むし、料理も美味しいですしねっ。
営業時間の関係で、夕食とデザートの順番が逆になっちゃいました。

ただ、ここは値段のわりにボリュームがすごくて...。 
私と旦那はハヤシオムライスだったかな、 
かずひこさんはホワイトソースオムライスを頼んだんですけど、 
量がこれだけある上、サービスでスープとサラダがついてくるんですよ。 
完食してきたけど、猛烈にお腹がいっぱいで苦しかったです(笑) 


ホントに苦しかったけど、楽しい時間でした。 
個人的には、コミケ話が聞けるのがとても嬉しい~。 
また札幌へいらっしゃったときは、ご連絡お待ちしてますねっ! >かずひこさん

■サンローゼ すすきの店 
札幌市中央区南4条西3丁目 北星ビルB1F 
朝10:00~深夜2:00 
http://www.sainterose.jp/susukino.htm 
昨夜、かずひこさんが札幌へいらっしゃったので 
旦那と一緒にすすきので待ち合わせし、3人で夕食してきました。 

夕食ではあるんですが、ちょっといろいろありまして 
向かったのは「HOKKAIDOミルク村」という、ソフトクリームのお店です(笑) 
ソフトクリームに、いろんなリキュールをかけて食べるお店なのですよ。 


かなりの人気店で、今回は21時前くらいに行って30分待ちでした。 
雑居ビルの一室がお店で、店内に待つだけのスペースは無いので 
整理券(実際には番号が書かれた丸いマグネット)を受け取り、 
廊下の待ち合いスペースで待つよう言われます。 

でも、この待ち合いスペースが曲者というか、予想外だったのでした。 
キャンプで使うようなパイプ椅子がいくつか並んでいて、 
そこはすでに人でいっぱい。まあ数も少ないんですけどね。 
共用階段に置いてある、こんなクッションに座って待ちました。 
これは斬新というか、度肝を抜かれましたよ(笑) 
階段に直接座るのと違って、お尻が痛くならないのは良いですけどねっ。 



そのうち順番を呼ばれて、ようやく店内へ。 

各テーブルには、可愛らしいスタンドが置かれていました。 
こういうのは好きだなあ。 


このお店、1360円のセットがA~Cの3種類あるだけなんですが、 
今回選んだAセットは、ひとり2種類までリキュールが選べるもの。 
3人で行ったので、6種類のリキュールを選ぶことができました。 
おそらくこの値段の高さは、ソフトクリームじゃなくリキュールですね。 
リキュールは100種類くらいあって、選ぶのがすごく大変! 

しかしここで初めて、かずひこさんはアルコールが全くダメと知りました。 
もうちょっと確認しておくべきでしたね...ごめんなさーいっ! 

かずひこさんが選んだのが「マンゴーヨーグルト」「ゴディバチョコ」 
旦那が選んだのが「オールドラム」「ストロベリーフレーズ」 
そして私が選んだのが「バラ」「どんぐり」 
みんなでちょっとずつわけあって楽しめるんですよね。 
だから少人数で行くより、人数が多い方が満喫できちゃいます。 
選んだ6種類に加え、サービスで「紅茶」のリキュールが出ました。 



そして、こんなジョッキに盛られたソフトクリームが出てきます。 
さっぱりした味なのに、実は結構コクと甘さがあって 
たくさん食べられそうだと思って食べてると、甘さにやられます(笑) 
単独でも美味しい、質の良いソフトクリームでしたよ。 


店主と思われる男性が、選んだリキュールをひとつずつ説明してくれて 
ここのソフトクリームの食べ方も、丁寧に教えてくれます。 
他のスタッフさんの接客はいまひとつなんですが 
(ソフトクリームを持ってくるとき、何も言わずにテーブルに置いたりする) 
この男性は、とっても親切で感じが良かったです。 

食べ方はこんな感じです。 
まず、ジョッキから出てるソフトクリームを食べてから... 

(1)ソフトクリームをスプーンで軽くすくう 
(2)ジョッキのふちに、スプーンを横にして乗せる 
(3)好きなリキュールを1~2滴たらす 
(4)スプーンをジョッキから持ち上げてソフトクリームを食べる 

この繰り返しで食べていきます。 

いろんなリキュールを、とっかえひっかえしながら食べたのですが 
甘いものより、ちょっとアルコールが強いものの方が美味しかったですね。 
今回は「オールドラム」「ストロベリーフレーズ」の度数が強かったな。 

1~2滴たらすだけなのに、気づくとすごくアルコールが回っていて 
だけど、決して悪い酔い方ではなくて。 

私の場合お酒を飲んでも、身体がだるくなってきたなあという感じなのに 
ここでは、しばらくリキュールがけソフトクリームを食べてたら 
やたら上機嫌になるのと同時に、すべてがどうでもよくなってきました(笑) 
良いお酒というのは、こんな酔い方になるんだなあ...。 

アルミカップに入ってるのは、かなり酸味の強いヨーグルト。 
ミルクピッチャーに入ってるのは、クルトンのようなパイです。 
ミニサイズのクレープと、小さなグラスに入ったトッピングも。 
これらも、アイスやリキュールとあわせて楽しめます。 
Aセットだけについてくるサービスなんですよね。 


ソフトクリームは1回だけ、おかわりをすることができます。 
量も少なめとか普通とか大盛とか、自由に選べるんですよ。 
リキュールがたっぷり残ってるので、3人とも大盛をお願いしました。 
そしたら、こんなに大盛のソフトクリームが登場! 


おかわりを待つあいだ、ソフトクリームのジョッキを入れる受け皿の 
絵柄を見ることができるわけなのですが、なかなか可愛かったです。 


ソフトクリームを食べ終えたあとは、可愛いカップに入ったコーヒーと 
あったかい動物型クッキーが、1人につき1個出されます。 
コーヒーは砂糖もミルクも無くて苦いけど、アイスがとても甘いので 
苦くてもなんとか飲めるかな、という感じでした。 
(ブラックだとコーヒーが飲めない奴なもんで...) 
私のカップはカタツムリでしたが、いろんなカップがありましたよ。 
動物型クッキーも何種類かあり、ランダムで提供されます。 



ソフトクリームとリキュールをたっぷり堪能し、 
身体の芯から甘ったるくなってしまったのでした(笑)   

■HOKKAIDOミルク村 
札幌市中央区南4条西3丁目7-1 ニュー北星ビル6F 
12:00~23:00/月曜休 
http://r.tabelog.com/hokkaido/rstdtl/1000194/ 

このアーカイブについて

このページには、2008年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年8月です。

次のアーカイブは2008年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261