2008年12月アーカイブ

札幌コンサートホールKitaraの大ホールで行われた 
「札幌聖心女子学院・創立45周年記念クリスマスコンサート」へ行ってきました。 


クリスマスコンサートといっても、 
単なるクリスマスソングの合唱・演奏ではなく 
タブロー(静劇)という形式でプログラムが進められました。 
イエス・キリストの降誕シーンを、順を追って役者たちが無言で表現し 
聖書の朗読と、女声合唱で演出しているんですよ。 
こういう形式は初めて見たのですが、おごそかな雰囲気が出ていてとても良かったです。 


役者たちの衣装や演技も、生徒たちの合唱も 
普通の中高生レベルではなく、普段から訓練を受けていると思われるほど 
レベルの高いもので、本当に素晴らしいものがありました。 

札幌聖心女子学院というのは、札幌・宮の森にあるミッション系スクールです。 
私は今まで、そんな学校があることは知らなかったんですけどね。 

こういう学校らしく、寄宿舎があるらしいのですが 
新入生には、それぞれ1人ずつエンジェル(先輩)がつき、 
自分のチャイルド(新入生)が寄宿の生活になじめるようにお世話をするとのこと。 
あったかい雰囲気の寄宿舎なんだろうなあ、と思いました。 
年間予定表を見てみると、5月には「ジンギスカンパーティー」が(笑) 
話に聞いたことはあるけど、本当にやってるんですねえ! 

ずっと公立の学校で育ってきたんですけど、 
私立の学校というのは個性的で、どこも面白いですね。 
前は職場に、自由学園を卒業した人がいまして 
ときどきせがんで、学校生活のエピソードを聞かせてもらってました。 

ミッション系スクールに通っていても、クリスチャンというわけじゃないんですよね。 
親や家庭がキリスト教に対して理解が深いとか、 
そういう背景がある子が入学するものなのでしょうか? 

さてさて。 
この時期Kitaraの中庭には、クリスマスツリーがたくさん登場します。 
いい感じに雪が積もっていて、雰囲気バッチリでした。 
ツリーに乗っている白いものが、綿ではなく本物の雪だというのが 
北の地に住む醍醐味かもしれませんね。 
ちょうど昨日は、久しぶりに「ハリー・ポッター」1作目のDVDを 
家で観ていたこともあって、気分はすっかりクリスマスです♪ 


今年は、教会のクリスマス礼拝というものにも行ってみたいな~。 
普段は教会なんて敷居が高いけど、クリスマスは普通の人でも入りやすいし。 
どんなものなのか、ちょっと体験してみたかったりします。
北海道初の猫カフェ「らぶねこ」に、旦那と二人で行ってきました。 

料金システムは、30分480円/60分1000円(1ドリンクつき) 
平日限定パック120分1700円(1ドリンクつき)/180分2500円(1ドリンクつき) 
延長は10分につき150円だそうです。 
とりあえず、60分1000円の1ドリンクつきコースを選んでみました。 

私はここの存在を、コンビニで立ち読みした「北海道ウォーカー」で知ったのですが 
11月にオープンして以来、テレビやラジオなどいろんなメディアが取材に来ているそうで 
週末ということもあり、店内は結構にぎわってました。 



中で撮影したネコたちの写真を、まとめてアップしてみますね。 
すべて子ネコなので、何をやってもいちいち可愛いんですよ♪ 

 






ドリンクは、ガラス越しになった別室で飲むことになっていました。 
ジンジャーエールを頼んだのですが、 
しっかりしたグラスと、瓶入りのジンジャーエールが出てきて 
ちょっとこだわりを感じましたよ。 



旦那が100円の「猫おやつ」を買ってきたところ、 それまでおとなしかった子が
おやつに対して、他のネコたちとは群を抜いた執着心を見せつけてきました! 
しかし子ネコとのは、すさまじい群がり方をしてくるんですねえ。 
か細い声でおやつをねだる子ネコたちに完全に囲まれ、 
他のお客も撮影するために集まってきて、旦那は100円で主役になってましたよ。 


途中からやたらと混雑してきて、入場制限までかかり始めたようでした。 
受付で年配男性が「どれくらい待つんだよ! …30分?! そんなに待つのかよ!」と 
スタッフに当たっている声が聞こえてきて、 
なんだかガラの悪い人が来ちゃったみたいだなあと思っていたら、 
しばらくしてようやく入れたその人は、見かけはいたって普通のおじさん。
頬をゆるませて、猫おやつを手にいそいそと小走りでやってきました。 
なんというわかりやすい人なんだろう(笑) 

ちょっと気になったのは、入る時は手洗いを勧めて手の消毒もしてくるのに 
帰りはお金を払って終わりで、消毒も勧められなければスプレーボトルも無いこと。 
入る時の消毒はネコのために大切ですけど、 
帰る時の消毒も、人間のために大切だと思うんですけどね。 

あと、受付がホントに狭い上に会計にも時間がかかるんですけど 
そういう物理的理由を考慮せず、入退室時間を厳密に管理しているんですよ。 
帰ってからクチコミをいろいろ調べてみたところ、
受付の人が、前の人の会計に手間取っていたために 
ネコたちの部屋から時間前に出て、受付に並んでいたのにも関わらず 
延長料金を取られた人なんかもいたそうで。 

「ねこたま」などの施設に結構行ったことがあるせいで 
そういう欠点がちょっと目につきましたが、まあ最初ですしねえ。 
これからどんどん良くなっていくことを期待してみようと思います。 
ネコたちはもう、本当に可愛いですしねっ。 

郵便屋さんの三輪バイク

| トラックバック(0)
近所で見かけた、初めて見るタイプの郵便配達中バイクです。。 
最近の郵便局には、三輪もあるんですね。 「ジャイロ」というバイクなんだそうで。

これなら雪でも滑らないのかなとか、私もこれで配達したいなあとか思いましたが、
三輪だろうと何だろうと、雪道をバイクで走ると滑るそうです(笑)

このアーカイブについて

このページには、2008年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年10月です。

次のアーカイブは2009年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261