2009年11月アーカイブ

ワンダーエッグ時代からお世話になっている、KEIさんが代表者として運営している 
「アーケードゲーム博物館計画」の倉庫にお邪魔してきました。 
埼玉県の菖蒲町にあるんですよ。



この日は一般開放日ではなく、メンテやお掃除をするためにみんな集まってました。 
全部で15人くらい集まっていたのかな? 
ワンダーエッグで遊んでいた頃に知り合った人ばかりなんですよね。 
みんな変わらず元気そうで、久しぶりにお会いできてとても嬉しかったです。 
ちょっと緊張してたのですが(ブランク空いた後の再会は、なんか照れくさいのですな) 
うまく言えないけど、感極まって実はちょっと泣きそうでした。 








この倉庫には、ギャラクシアン3シアター6もあるんですけど 
「プロジェクト・ドラグーン」でもなく「アタック・オブ・ゾルギア」でもなく 
プレステ版の「ライジング・オブ・ガーブ」が稼動していたのでした。 
ピラリスたちもいた~♪




みんな(相変わらず凄腕ばっかり)に混ざって遊ばせてもらってきましたよ。 
あのブラスターを握るのも久しぶりで、連射するのも久しぶり。 
プレステ版は家にあるんですが、私は一度も遊んだことがなかったんですよね。 
まさか、初めてのガーブをシアター6でプレイすることになるとは(笑) 
貴重な体験でした♪ 





ピラリスの「修理中」サインがいい感じですねっ。 
私も昔、ワンダーエッグで看板を撮影して、拡大コピーして部屋に貼ったりしてました。 
デジカメとか使ってなかった頃だから、これだけ綺麗に大きくスキャンできてるのは 
かなり羨ましいなあ、とか思ってみたりしましたよ。 

 

プロップサイクルもあるんですよね~。 
昔これはやりこんで、最後までクリアできるようになってたんですよ。 
久々に遊ばせてもらったら感覚が全然違ってて、ボロボロでした(笑) 
でもでも、楽しかったなあ。 

 

セガのタイム・トラベラーで、ネコさんがホログラムとなって出現しました(笑) 
いやあ、これはホント面白かったです。よくこんなこと思いつくなあ。 
連れて行ったネコさんをネタにしてくれて、嬉しかったですよ。 




そして、スペースハリアーにも入れてもらったネコさんだったのでした。 


アーケードゲーム博物館計画の存在は、設立時から知ってましたが、 
私はこの日初めて、この倉庫にお邪魔しました。 
実際に来てみて改めて、素晴らしいプロジェクトだなあ…と強く感じましたよ。 
このまま誰も何もしないと、いずれ遊べなくなってしまうアーケードゲームの名作たち。 
みんなで力を合わせて手に入れて保守して、解放日には誰もが遊べるようにして。 
夢が形になるって、こういうことなんだなあと思いました。 
遠くから応援することしかできないけど、これからさらに発展することを祈っています。 

行きの渋滞でものすごく時間がかかってしまったので、 
このあとまた海浜幕張へ戻って、レンタカーを返却しなきゃいけない関係もあり 
倉庫には残念ながら、1時間ちょっとしか滞在できませんでした。 
でもKEIさんや皆様のおかげで、とても濃密な時間を過ごすことができましたよ。 
帰りには駐車場までみんなが見送りに来てくれて、嬉しかったです。 
ホントありがとうございました。 
次の機会にはまた、ゆっくりと遊びに行きたいなと思います。 

「遊んでくれてありがとー!」 


この倉庫はときどき、一般向けに解放されています。
興味のある方は、こちらのブログで詳細や注意事項を読んで遊びに行ってみてくださいね。

ホテルニューオータニ幕張

| トラックバック(0)
東京へ帰省したとき、母親の還暦祝いを兼ねて
「ホテルニューオータニ幕張」に泊まってきました。 
普段は安いビジネスホテルを利用していますが、 
還暦祝いなんて、一生に一度のお祝いですからね♪ 

11月下旬だったので、ロビーにはクリスマスツリーが飾られていました。 
スーツを着て立っている男性は、てっきりホテルのスタッフの方かと思って
写真のシャッターをお願いしてしまったのですが、
どうも仕事で来ていて、待ち合わせのためツリーの前で姿勢良く立っていたようです(笑)


エレベータは2機あって、どちらもきらびやかで素敵でした。 

チェックインして、ベルボーイさんが荷物をお部屋まで運んでくれるとき 
「おおっ、これは今までに乗ったエレベータの中でいちばん豪華だ」と 
つい口に出して言ってしまいました(笑) 

ベルさんに笑われるかと思ったけど、笑みを浮かべて 
「ありがとうございます」と言ってくれたのでした。いい人だ~。 
ホテルの人たち、全体的にとても感じ良かったです。 


もう1機のエレベータ。
そのときの気分で好きなエレベータを選ぶ、という贅沢もできます(笑)


廊下もあたたかい雰囲気で、静かで広いのですよ。


部屋に入って、まずは机の上を激写!
ここでゆっくり手紙を書いたり、書類を書いたりできます。


メモやボールペンなんかも、ロゴ入りでいちいち洒落ているのです。 
カッコいいので、ちょっと欲しくなっちゃいました。


アメニティグッズは、さすがに良い製品ばかりを使っていましたよ。
安いビジネスホテルに泊まると、アメニティグッズもそれなりのものしか出て来ないのですが
さすがニューオータニだけあって、質の良いものがいっぱいでした。
こういうところから来る満足感というのは、特に女性の場合は大きいのかも...と思います。 


特に気に入ってしまったのが、シャンプーとコンディショナー。 
やたらと泡立ちが良く、香りも仕上がりもすごく気に入ってしまいました。
たっぷり入っていたので7割くらい余り、家に持ち帰ってちびちび使ってましたよ。

調べたところ「ルベル」というメーカーのもので、なかなか良いお値段のものでした。
かなり悩んだけど、3ヶ月くらい後にボトルで買ってしまいました!
とっても使い心地が良いので、すっかり病み付きになってしまって。
でも毎日は使わず、普段はもっとお手頃価格のシャンプーやリンスを使い
週に一度くらいの贅沢で、ルベル製品を使っています(笑)


部屋で撮ったアイテムたち。
ホテルで写真を撮るのは好きだけど、さすがにスリッパを撮ったのは初めてです。


自由に淹れて飲める、煎茶と梅茶のパック。
これもやっぱり安いビジネスホテルだと、どこのメーカーだかわからないような
あんまり美味しくないものが置かれているので、
結局コンビニで、スティックコーヒーや緑茶のティーバッグを買ってきたりしてしまうんですよ。
ここのお茶は美味しかったです...って、お茶ひとつでテンション上がりすぎですね(笑)


テレビのリモコンを撮ったのも初めてです(笑)
ちゃんと上の方に、ニューオータニのロゴが入っているのが珍しくて。
特注で作ってもらってるんでしょうね。


キッチン(?)のエリアも、やたらと高級感が漂っていました。
いろんなところを探険してしまうネコさん。


お酒や紙ナプキン、マドラーやグラスなども。


洗面台エリアも綺麗です。
シンプルで丸い鏡が、なんだか洒落ていて良いですね。


ソファでくつろぐネコさん。
ホテルの部屋というのは自宅と違って、シンプルで無駄のないインテリアになっていて
余計なものが目に入らないぶん、落ち着くんですよね。


綺麗に整えられたベッドで、ネコさんが早速ごろんと寝転んでしまいました。
すごく気持ち良さそうにしてるなあ(笑)


スタンドのあたたかい光に照らされて、ちょっとゴキゲン。


窓から見える夜景です。 
幕張メッセの目の前に泊まってるなんて、なんだかとても不思議な感じでした。 
ずっと都内に住んでいたので、イベントで来たことが何度かあるのですが
電車で日帰りしてましたからね。 


自販機にはいろんな商品が入ってました。UNOなんかもありましたよ。 
これはほんの一部です。うーむ高いぞ(笑) 


このホテルでカップ麺を食べようとは思わないけど、写真は撮りたくなります(笑)
もう、おのぼりさんモード全開になってました。
どこへ移動しても、いちいち珍しくて撮影しちゃいます。


そして夜が明け、朝日を浴びて輝く幕張メッセ。 これもまた新鮮な光景でした。
見慣れた建物であっても、住む場所が東京から北海道に変わるだけで、違って見えるのですね。


ちょっと離れたところに、海も見えました。

チェックアウトするのがもったいないくらい、快適な時間を過ごすことができました。
また機会があったら、ちょっと特別な時に宿泊してみたいです。


このアーカイブについて

このページには、2009年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年10月です。

次のアーカイブは2009年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261