2009年12月アーカイブ

大晦日のオードブル

| トラックバック(0)
北海道では、なぜか大晦日のうちに
おせち料理やオードブルを食べ始めるんですよ。
今年はちょっと思い立って、その風習を真似してみました。
 
我が家はおせち料理は食べないんですが、 
今年は初めて、オードブルなるものを買ってきました。 
お寿司はサーモン三昧の詰め合わせ。 
やっぱり北海道のお寿司は、サーモンがダントツに美味しいのです♪ 

大晦日の夜というのは、いつもと同じように時間が進んでいるだけなのに 
特別なトンネルをくぐるようで、なんだか不思議な緊張感があるなあと思います。 

皆様、どうぞ良いお年をお迎えくださいね。 

ジョアンのパンと元気地蔵

| トラックバック(0)
札幌三越の地下にある「ジョアン」というパン屋さんで、 
先日、クリスマステイストのパンをいくつか買ってみました。 

木の切り株を模したパンは、チョコクリームたっぷりで 
上に乗っているクッキー生地がしっとりで、なかなか気に入りましたよ。 
その左にある丸いのはコーンパンで、お店で一番人気なんだとか。 
オレンジの紙が巻いてあるパンは、カスタードクリームとりんごジャムが入ってます。 
この組み合わせがまた、ピッタリなんですよね。 


惣菜パンも、油がくどすぎることもなく美味しく戴きました。 
クリスマスらしい配色が、とても楽しげなんですよね。


「レッケリ」という商品も買ってみました。 
フランス・アルザス地方で、クリスマスに食べられているそうです。 
クッキーかと思ったら柔らかいパンで、表面には白いアイシングが。 
アーモンド・シトロンピール・オレンジピール・シナモンが使われてるそうです。 
初めて食べたんですけど、シナモンの風味が独特で美味しかったですよ♪ 



「レープクーヘン」という、スパイスを入れてハートや星の形に焼き固めた 
クリスマスツリーのオーナメントにピッタリの、硬めのクッキーも売られてました。 
今回は買わなかったのですが、こういうのも好きだなあ...。 
 
クリスマスつながりで、もうひとつ。
札幌には街中や公園など、結構いろんなところに彫刻があるんですけど
この「元気地蔵」という彫刻も、クリスマスに合わせておめかしをしていました。 



ちなみに普段は青いフードは着ていなくて、こんな姿をしています。 
個人的にはクリスマスバージョンの方が、可愛くて好きだなあ(笑)

昨日ススキノまで行ったとき、ついでに大通公園まで足をのばし 
今年2回目の「ミュンヘン・クリスマス市」を見てきました。 
前回と違って雪が積もっているので、雪景色の写真が撮れるかなと思ったのですが 
解けちゃってるところが多く、地面がツルツルなだけで景色的にはイマイチ(笑) 
とりあえず、お店のブースをひととおり見てまわりました。 

前に来たとき、これは見なかったんですけど 
この「クッキーキャンドル」の可愛さにやられました。 
自分で買うより、誰かにプレゼントしたいグッズですねっ。 
でも送ったらもうクリスマスに間に合わないし、ちょっと見つけるのが遅かったな。 
本物のクッキーみたいに可愛いです☆ 


クリスマスケーキや、ブッシュドノエルを模したキャンドルもありましたよ。 
リスや松ぼっくりのキャンドルもあって、どれも可愛い! 
私は子供の頃、お年玉を全額使ってデコレーションキャンドルを買うほど 
キャンドルにハマって集めてたんですけど、
最近のものは当時とは比較にならないほど抜群に出来が良くて、つい見とれてしまいます。 

 

ちなみに、札幌スイーツのブースは殆ど売り切れ状態でした。 
お昼前に行ったのに、商品がほとんど残っていなかったので 
イベント開始前に仕入れたものが無くなったら、もう追加発注しないのでしょうね。 
去年もそんな感じだったので、特にお菓子関係は早めの時期に狙うのがいいかも。 

ドイツ語読めないけど、自由に入れる休憩所があります。 
中はストーブで暖められていて、ベンチがあって。 
北海道のイベントでは、こういうブースをよく見かけるんですよ。 
やっぱり、ずっと外にいると寒いですもんね。 


赤と緑の小さなカードとペンが置いてあり、願い事を書いてツリーに飾れます。 
これはどちらかというと、クリスマスツリーではなく七夕では(笑) 
カードの色がクリスマスチックで、いいですねっ。 


 
札幌のこういったイベントでは「ペレットストーブ」というのをよく見かけます。 
主に針葉樹を使ったペレットを燃料にして焚くストーブで、火力が強いんですよ。 
外の寒さで冷えた身体には、とってもありがたかったりします。 
そして大抵、ペレットの見本が置かれているんですよね。 



ストーブの隣には、大きなクリスマスツリーも。 
根元にプレゼントを置いておくというのは、日本ではやらない風習ですよね。 
でも、夢があっていいなあと昔から思っています。 


クリスマス市のフードは、全体的に高めです(笑) 
いや、値段のわりに量が少ないというか...。ちょっと物足りないかな。 


旦那が前回来たときから食べたがっていた「スノーボール」というお菓子と 
「ラム酒入りチョコレートドリンク」を、はんぶんこしました。各600円。 
スノーボールは、バイエルン地方の伝統菓子なんだとか。 
やわらかいドーナツ風の生地を丸く揚げて、砂糖がまぶしてありました。 
チョコレートドリンクは、ラム酒が強く効いていて美味しかったです。 
前回飲んだ「グリューワイン」よりは、まだアルコールは少ないんですけどね。 

 

「アイスバインスープ」という野菜メインのスープです。500円。 
塩分が少なくて薄めの味付けだったんですけど、これはそういうものなのかな? 


「ドイツラビオリ トマトソース添え」こちらは700円。 
皮がモチモチで美味しいんですけど、やっぱり量が物足りなーいっ。 
なんかこれ、MREについてくるおかずみたいな味だった気がします(笑) 
これらのメニューもはんぶんこ。 
種類を多く楽しむには、これが一番ですね♪ 

 
大きな丸いテーブルが、テントの下にいくつも並んでいるスペースがあり 
降ってくる雪を気にせず、屋台で買ったものを食べられるようになっています。 
このテーブルをよく見てみたら、全部クリスマス関係のデザインでした。
すべて手書きです。素朴であったかくて、こういうのっていいなあ...。
とても可愛らしいので、人がいないタイミングを狙って、ひととおり撮ってみました。










クリスマス仕様の路面電車

| トラックバック(0)
市電(路面電車)で、予約していたクリスマスケーキを受け取りにススキノまで行ってきました。

札幌の市電は基本的にラッピングというか、車体の外装が全面広告なんですけど 
きょう乗ったコカコーラ仕様の市電は、車内が完全にクリスマスしていましたよ。 
こんなの初めて乗りました。 
小学生のクリスマスパーティー会場みたいで、なんだかやたらと可愛いぞ(笑) 






調べてみたらこの「クリスマス電車」、今年で10年目なんだそうです。 
平日6~7往復、土日祝日は9往復の運行らしく。 
市電は一日に130往復ほどしてるので、これに当たる確率は1割切ってるんですね。 
道理でいちども乗ったことないと思いましたよ(笑) 

さらに毎年、札幌市交通局の主催で 
この市電を貸切で運行し、大道芸人のパフォーマンスを見ながら 
軽食やスイーツを楽しみつつクリスマスパーティーが行われていたりもします。
参加希望者は抽選で招待され、参加は無料なんですよ。 
一度は参加してみたいなあ...と思っていたりします。
11月のうちに札幌三越で、ネット経由でケーキを予約しました。 
今週、私が夜に自宅にいられるのは今日だけだったので 
受取日指定を12/23(今日)にして、市電でススキノまで行って受け取ってきました。 

いつもとちょっと趣向を変えて、デコレーションケーキではなくバウムクーヘンで。 
カタログにはたくさんのケーキが載っていましたが、これがいちばん可愛かったのですよ。 
清田区の 「ドルチェヴィータ」 というお店が作っているケーキです。 
「うさぎのクリスマス」という名前なんですよ。2100円でした。 


夕方頃、珍しく固定電話に着信。三越からでした。 
受け取ったケーキは本来、賞味期限が12/24なのに 
印刷ミスで、賞味期限が12/22(昨日)になってしまっているので 
急遽ケーキ屋さんと連絡を取り、ちゃんとした日付のものと交換してくれるらしく。 
「19時くらいに自宅までお伺いしますが、お時間は大丈夫でしょうか?」とのことでした。 
シールに印刷した日付が問題というだけで、ケーキの賞味期限には問題ないんですけど 
それでもわざわざ、大急ぎで発注しなおしたらしくて。 

食べるにしても遅めの時間になりそうだったし、OKして待っていたところ 
時間より少し早めに、玄関のチャイムが鳴りましてね。 
三越の社員さんがケーキを届けに来てくれました。 
丁寧な物腰で謝罪してくださいましたが、そのあと大急ぎで戻っていかれました。 
注文した全部の家にまわるなんて、大変だろうなあ...。 

って、あれ? 交換じゃないの? 
玄関先にケーキの箱を持っておいていたのですが、何も言われなかったのです。 
(上の写真を撮ったのはこの後で、その時はまだ箱を開けてなかったのですよ) 
まあ確かに、持ち帰ってすぐ食べてしまった家もあるだろうし 
食べてない家だけ交換、というわけにはいかないのでしょうけどね。 

そんなわけで思いがけず、ケーキが2個に増えてしまったのでした(笑) 



我が家の愛馬、シンボリクリスエスもやってきました。 
撮ったときは気づかなかったんですけど、この写真はどうも 
サンタさんの背後から、そーっと近づいてるように見えますね。
 


包丁でカットするのもけっこう大変なので、そのまま1個ずつ食べることに。 
しかし一人で食べるには、明らかに多すぎる量ですねえ。 
いくら私ら夫婦が甘党だといっても、これは本当に多いっ! 


大きなバウムクーヘンにホイップクリームが乗ってるのですが、 
食べ進めていくと、中心の部分にはカスタードクリームが入ってました。 
途中で味が変わるというのは、嬉しいものですね。 
そしてイチゴも適度に甘酸っぱくて、ちょうどいい口直しになるのでした。 


でもさすがに一度には食べきれず、半分で限界でした(笑) 
残りはラップをかけて冷蔵庫へ。明日また戴きます♪ 

札幌のケーキ屋さんって、お洒落というより可愛いデコレーションが多い気がします。 
こういうデザインのケーキ、かなりツボなんですよね。 
今度、お店にも行ってみようかなと思います。清田区はちょっぴり遠いけど。 

サンタさんの足というかブーツが、どうしても枝豆に見えてしまう~(笑)


リンク集

| トラックバック(0)
縁あって出会った皆様のblogです。
よかったら、こちらにも遊びに行ってみてくださいね。
とりあえず暫定的に作ってみたので、各サイトの紹介は後ほど改めて...☆


管理人:なかじさん

管理人:なかじさん

管理人:なかじさん

管理人:DZ.さん

このblogについて

| トラックバック(0)
当ブログにご来訪頂きまして、ありがとうございます。

管理人namachanは東京で生まれ育ち、
2006年12月に北海道へ移住、札幌で夫婦二人暮らしを楽しんでいます。
このブログでは、日々の生活で見つけた素敵な風景や
面白いものを紹介していきたいな、と思っています。

当ブログは2009年12月に公開を始めましたが、
過去5年間に別の場所で書いた記事を、少しずつ公開していこうと考えています。

どの記事からアップしていくかは、そのときの気分によって決めているので
いきなり3年前の記事がアップされたり、昨日の記事がアップされたり
はたまた今度は5年前の記事がアップされたり...と、
公開の順序が完全に時系列を無視するかと思いますが
よろしければ、適当にお付き合いくださいね。

記事をアップしたら、こちらでお知らせいたしますので
ご訪問してくださった際には、ご確認いただければと思います。

コメント、メールなど、気軽に頂けますと嬉しいです♪

【PC用URL】

【携帯用QRコード】
【管理人namachan連絡先メールアドレス】
ご質問、ご連絡などがありましたらメールでお願いします。
→ mail★adventure-world.info (★を@に変えてくださいね)

このアーカイブについて

このページには、2009年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年11月です。

次のアーカイブは2010年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261