今年のクリスマスケーキ/ドルチェヴィータ

| コメント(0) | トラックバック(0)
11月のうちに札幌三越で、ネット経由でケーキを予約しました。 
今週、私が夜に自宅にいられるのは今日だけだったので 
受取日指定を12/23(今日)にして、市電でススキノまで行って受け取ってきました。 

いつもとちょっと趣向を変えて、デコレーションケーキではなくバウムクーヘンで。 
カタログにはたくさんのケーキが載っていましたが、これがいちばん可愛かったのですよ。 
清田区の 「ドルチェヴィータ」 というお店が作っているケーキです。 
「うさぎのクリスマス」という名前なんですよ。2100円でした。 


夕方頃、珍しく固定電話に着信。三越からでした。 
受け取ったケーキは本来、賞味期限が12/24なのに 
印刷ミスで、賞味期限が12/22(昨日)になってしまっているので 
急遽ケーキ屋さんと連絡を取り、ちゃんとした日付のものと交換してくれるらしく。 
「19時くらいに自宅までお伺いしますが、お時間は大丈夫でしょうか?」とのことでした。 
シールに印刷した日付が問題というだけで、ケーキの賞味期限には問題ないんですけど 
それでもわざわざ、大急ぎで発注しなおしたらしくて。 

食べるにしても遅めの時間になりそうだったし、OKして待っていたところ 
時間より少し早めに、玄関のチャイムが鳴りましてね。 
三越の社員さんがケーキを届けに来てくれました。 
丁寧な物腰で謝罪してくださいましたが、そのあと大急ぎで戻っていかれました。 
注文した全部の家にまわるなんて、大変だろうなあ...。 

って、あれ? 交換じゃないの? 
玄関先にケーキの箱を持っておいていたのですが、何も言われなかったのです。 
(上の写真を撮ったのはこの後で、その時はまだ箱を開けてなかったのですよ) 
まあ確かに、持ち帰ってすぐ食べてしまった家もあるだろうし 
食べてない家だけ交換、というわけにはいかないのでしょうけどね。 

そんなわけで思いがけず、ケーキが2個に増えてしまったのでした(笑) 



我が家の愛馬、シンボリクリスエスもやってきました。 
撮ったときは気づかなかったんですけど、この写真はどうも 
サンタさんの背後から、そーっと近づいてるように見えますね。
 


包丁でカットするのもけっこう大変なので、そのまま1個ずつ食べることに。 
しかし一人で食べるには、明らかに多すぎる量ですねえ。 
いくら私ら夫婦が甘党だといっても、これは本当に多いっ! 


大きなバウムクーヘンにホイップクリームが乗ってるのですが、 
食べ進めていくと、中心の部分にはカスタードクリームが入ってました。 
途中で味が変わるというのは、嬉しいものですね。 
そしてイチゴも適度に甘酸っぱくて、ちょうどいい口直しになるのでした。 


でもさすがに一度には食べきれず、半分で限界でした(笑) 
残りはラップをかけて冷蔵庫へ。明日また戴きます♪ 

札幌のケーキ屋さんって、お洒落というより可愛いデコレーションが多い気がします。 
こういうデザインのケーキ、かなりツボなんですよね。 
今度、お店にも行ってみようかなと思います。清田区はちょっぴり遠いけど。 

サンタさんの足というかブーツが、どうしても枝豆に見えてしまう~(笑)


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://adventure-world.info/blog/mt-tb.cgi/188

コメントする

このブログ記事について

このページは、namachanが2009年12月23日 22:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「リンク集」です。

次のブログ記事は「クリスマス仕様の路面電車」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261