アオサギがやってきた

| コメント(0) | トラックバック(0)
中島公園には、鴨(マガモ)、カモメ(オオセグロカモメかな)がたくさんいます。
カラスと土鳩とスズメなんかも、めちゃめちゃたくさんいます。

たまに鷺(アオサギかな)も見かけるんですよ。
コウノトリの仲間なんだそうですね。


アオサギが、池の真ん中にある小さな島に飛んできたのですが
直後に頭上からカラスがやってきて、猛烈な勢いで追い出されていました。

カラスがここまで執拗に他の鳥を追うことって、なかなか見ないんですよね。
忌み嫌われているカラスだけど、ずっと観察していると
意外と穏和でおとなしくて、目をくりくりさせながら周囲の状況を読んでいて。
むやみやたらと他の鳥や人間のテリトリーを侵害するのって、私は見たことないんですよ。


「カラスはアオサギが大嫌いなのかなあ」なんて思ったりしたのですが、
ひょっとしたらこの小さな島で、カラスが巣をつくって子育てしてるところなのかな?
札幌市内では今の時期、こんな注意書きをよく見かけるんですよね。

そういえば、鴨のヒナはよく見かけるので写真を撮ってますが
鳩のヒナとかカラスのヒナって、見る機会が無いですよね。
きっと可愛いんだろうなあ...。


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://adventure-world.info/blog/mt-tb.cgi/83

コメントする

このブログ記事について

このページは、namachanが2010年6月27日 20:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「狩りをする猫」です。

次のブログ記事は「塩ザンギ大盛弁当」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261