2010年9月アーカイブ

行啓通の「シャトレーヌ洋菓子店」に立ち寄ってみました。
壁に貼られている看板が、素朴な絵柄でちょっと可愛らしいのです。


私はシロクマのケーキを選んでみました。
バタークリームでコーティングしてあり、しっかりした固さがあります。
ニコニコの笑顔がいいんですよね♪


旦那はチーズケーキを選んでいました。
ひとくち食べさせてもらったのですが、きめが細かくてしっとり美味しかったです。
表面に塗られている、アプリコットジャムもポイントですね。


ちょっと目を引いたので買ってみたのが、この「路面電車の詩」というお菓子。
今の路面電車(市電)は、運転手さんが一人で運行していますが
昔は複数の係員さんが乗務していたのでしょうか。
コーパイさんとフライトエンジニアさん?(←違います)


市電に乗っているとき見かけて、以前から気になっていた
行啓通の「はちわか」という仕出し弁当のお店に、初めて行ってみました。
ネットで調べてみると、昔からかなり有名なお弁当屋さんなんだそうです。


お昼ちょっと前に行ったんですけど、なんとお弁当は殆ど完売状態!
いつも午前中には売り切れてしまうらしく、早めに行くか予約するかしないと
希望のお弁当は買えないみたいです。すごい人気なのですねえ。

ほんの数個だけ辛うじて残っていた「おかずライス弁当」を買ってきました。
おかずライス弁当って…お弁当は基本的にすべて
おかず+ライスじゃないかな~とか思うのですが、実際こういう名前なのですよ(笑)

おかずとライスは別の容器に詰められていて、ボリュームたっぷり。


おかずライス弁当は670円で、揚げ物中心のメニューです。
一口カツ、ホッケのフライ、白菜のおひたし、スパゲティナポリタン、ゴボウの天ぷら、
イカの天ぷら、玉子焼き、紅鮭、千切りキャベツ、カットされたミカンが入っていました。

冷凍食品や既製品を使わず、中国産の食材は一切使わないという徹底ぶり。
完全手作りで、前日のうちにすべて仕込みを済ませているんだそうです。

どのおかずを食べても柔らかく、優しい味がするのには感動しました。
お弁当にありがちな「妙に固いおかず」が、全く入っていないんですよね。
普通のお弁当では美味しいと感じたことのないナポリタンも、ちゃんと美味しいんですよ。
これは人気が出て当然だなあ…と思いました。

中国産の食材がいっぱい使われていそうだけど安い、200円代のお弁当が流行ですが
たまにはちょっと贅沢して、身体も心も満たしてくれる
こんなお弁当を食べてみるのも良いんじゃないかなと思います。

中島公園のベンチで、ひとあじ違うランチタイムを楽しむことができました。
ご馳走様でした♪


最近の更新情報

| トラックバック(0)
9月22日更新(全5件)
秋は美味しいものがいっぱいですね~♪
特に北海道には本当に、美味しいものがたくさん集まってるなと思います。


9月19日更新(全2件)
お友達とお会いする約束が続き、嬉しい日々でした♪
楽しいおしゃべりをしていると、時間はあっという間に過ぎていくものですよね。

中秋の名月

| コメント(2) | トラックバック(0)
我が家は昨夜のうちに、一日早い「お月見」を楽しみました。
ネコさんと一緒に、デスクトップで(笑)

ちなみにネコさんが持っているのは 一久 大福堂 札幌三越店でのみ販売している
「よくばり串大福」という商品です。
小さめの大福が4種類、串に刺してあります。ずっしり重いのですよ~!

今夜は綺麗な月を見て、みんなで幸せな気持ちになれるといいですね♪


紅茶教室の帰りに、モスバーガーでおひるごはんを食べてきました。 

私が頼んだのは、サウザン野菜バーガー+フレンチフライ+コーンスープ。 
旦那が頼んだのは、モスバーガー+フレンチフライ+ジンジャーエール。 


旦那はモスバーガーが好きらしく、東京在住時によく頼んでました。 
でも、サンドしてあるトマトが必ず端だといって嘆いていたのですよ。 
今回も端っこのトマトがサンドされていて、思わず笑ってしまいました。 
すごく安定が悪くて、食べづらそう。 
モスバーガーにはトマトの端をサンドするというマニュアルでもあるのかと思いきや、 
ただ単に「運が悪い」だけみたいです(笑) 


モスは、スープを選んでソフトドリンクを頼まないと
こちらからお願いしなくても、お水をつけてくれるんですよね。
以前から、嬉しい配慮だな~と思っていたのですが 
レシートに「お水 ¥0」という表示まであるのは、今日初めて知りました。


モスに来たのは本当に久しぶり。札幌に越してきて初めてです。 
いつの間にか胚芽バンズじゃなくなって、普通のバンズに戻ってるのですね。 
胚芽バンズになったら味が変わってしまったので、こっちの方がいいな。 

一部の人しかわからない気がしますが、モスバーガーといえばファミマガです(笑)
ファミマガというのは、徳間書店が昔出していた「ファミリーコンピュータMagazine」
ファミコン好きだった私は、月2回刊になるちょっと前から、欠かさず購読していました。 

1987年、まだモスが少なかった頃に何故かファミマガでモス特集があり 
 モスバーガー+フランクフルト+ホットコーヒー 
 テリヤキバーガー+フレンチポテト+フレッシュジュース 
といった、編集部のおすすめメニューがありましてね。
その組み合わせで頼んで、話のタネにするのも楽しそう♪

私はファミマガでモスを知り、まだ見ぬ味に夢を馳せていたのです。 
なにしろ当時は中学2年生の頃。買い食いなんて出来なかった頃ですしね。 
そもそも、当時は、行動可能エリアにモスなんか無かったんですけど...。 
マクドナルドも無くて、辛うじてあったのはドムドムだけでした(笑)
大通公園で開催中の、さっぽろオータムフェストに行ってきました。 
道内の美味しいものが一同に集まる、毎年恒例の大きなイベントなのです。 
わりと最近始まったイベントで、今年で3回目の開催だったかな。


厚岸の焼き牡蠣を食べたがるネコさんを連れていきました(笑) 
オータムフェストの開催期間は長いんですけど、ブースは基本的に入れ替え制。
メインの目的である厚岸が出展するのは、今日が最後だったんですよ。 
最終日ということで売り切れてしまう可能性を考え、紅茶教室の前に行くことに。 

最近はかなり涼しくなってきたのに、夏の暑さがぶり返したような空気。 
カンカン照りの快晴の中しばらく並んで、ネコさんは念願の牡蠣を堪能してきました。 
ああ、海の香りがいっぱいで美味しかったなあ...。 


このネコさんは、なぜか牡蠣が大好きで
牡蠣を食べるために、厚岸まで私たち夫婦を強引に動かしたという経緯があります(笑)
詳細については、こちらの動画をご覧ください♪ → 『ニホンカイハツヤマネコ 道東の旅』


牡蠣の大きさには結構バラつきがあり、お皿によって当たりハズレがあったのですが
たぶんそれも、運試しのひとつなのでしょう(笑)
アツアツの焼き牡蠣が2個セットで、400円で販売されていました。


牡蠣のお皿が乗せられたトレイには「厚岸町まで返却お願い致します」と書かれたテプラが。 
厚岸町ブースではなく、厚岸町まで返しに行かなきゃならないのでしょうか(笑) 

ちなみに札幌→厚岸間は約400km、車で8時間くらいかかります。北海道は大きい!
なので道内在住といえ、軽い気持ちで行けるような場所ではないのです。
行こうとすると、それなりに覚悟と時間とガソリン代が必要なのですよ。
美味しい牡蠣をちょくちょく楽しみに行けたら、どんなにいいだろうと思います。



牡蠣を頼んで食べるだけで、紅茶教室の開始時間ギリギリだったので 
レッスンが終わった後でもういちど来たのですが、なぜか土砂降りの雨! 
今日、雨の予報なんて出てなかったのに~!

みんな大きな木の下で雨宿りしてたけど、それでもしのげないくらい雨足が強くなり 
やむなくホテルのロビーに避難させてもらいました。 
そんなこんなで2時間ほど大通公園で途方に暮れたあと、
雨がやむ様子が全然なく、それどころかどんどん強くなるばかりだったので
その後に予定していた用事を延期して、自転車で必死に帰りました。

でも帰った途端、頭上には実に爽やかな青空が広がったのでした...。

とりあえず、紅茶教室の前に牡蠣を食べにいったのは正解だったかな。 
今日で出展終了だったから、本当に最後のチャンスでした。 

帰宅するとネコさんはクッションの上で、めちゃめちゃ満足そうな顔で寝ていました。 
今日のネコさんは一人で、いちばんおいしいとこ取りしたねえ...。 
晴れているうちに牡蠣をしっかり堪能して、カバンの中に入って雨から守られて。 
あいかわらずの強運さに、旦那と二人して溜息をついたのでした(笑)


土曜日にアフタヌーンティーを楽しんできたルアンカフェに、今日もまた行ってきました(笑) 
先月から予約していた、紅茶教室のレッスン日だったのですよ♪ 


今回のテーマは、産地別紅茶の飲み比べ。 
アッサム、ヌアラエリア、キーマン、ダージリン、アールグレイの5種類をテイスティングしつつ 
それぞれの紅茶の特徴や、産地となる国の話など、面白い話題をたくさん教えてもらいました。 
正直言ってテイスティングは苦手なんですけど、楽しみながら慣れるといいな。 
次回はブレンドのレッスンなので、ある程度自分の中で味を把握しておかなくちゃ。 


もうすぐハロウィンということで、ケーキタイムのお菓子はカボチャのケーキ。
週末にたくさんケーキやスコーンを食べた後でしたが、
カボチャのケーキは素朴で優しい甘さで、とっても癒されました...。 
ケーキと一緒に出された紅茶は、ダージリンとアッサムのブレンドでしたよ。


食べながら先生が、ジャックオーランタンの話を面白おかしくしてくれましてね。 
ジャックって、こち亀の両さんみたいな人だったのですねえ。 

気がつくと、あっという間に2時間半も経っていました。 
私は地理や歴史が大の苦手なんですけど、紅茶のエピソードを交えながら
先生の話を聞いていると、いろんなことに興味が沸いてくるのを感じるんですよ。
学生時代の社会の時間には、一度も味わったことのない感覚です。

紅茶教室はいつも好奇心が刺激される、月に一度の楽しみなひとときになっています♪
8月1日以降、しばらくブログ更新が止まっていましたが
過去の日付で書いたものが結構あったので、まとめておきますね。
アップした私ですら忘れていたというのが、どうにもこうにも(笑)

8月7日更新(全5件)
GWの写真を中心にアップしました。
今年のGWは、力任せにいろんなところに出かけて 
写真も撮りまくっていたので、まとめるのも写真選定も一苦労。 
でもやっぱり、思い出として形に残しておきたいんですよね。


8月6日更新(全6件)
食べ物関係のエントリが中心です。頂き物もいくつか。
こちらも、GWのおでかけネタをまとめてあります。


8月5日更新(全4件)
北海道の六花亭店舗では、通販や本州の物産展では登場しないものも多く
月替わりの新商品もたくさんあって、何度足を運んでも飽きないのです。


7月26日更新(全3件)
ルアンカフェのケーキフェアは、毎月違った趣向で楽しませてくれます。
HTBがときどき開催するイベントも、手作り感たっぷりで妙に落ち着くんですよね。
札幌に住んでいてよかったな、と思います。


7月12日更新(全8件)
中島公園ネタと食べ物ネタが多いのは、いつものことですね(笑)
夏はマガモのヒナが生まれる季節で、成長を観察するのが毎年の恒例です。
週に何度かヒナたちの様子を見に行くのですが、本当に成長が早いんですよ。

東京から北海道旅行に来ていた、熱湯安価さん&銀猫さん夫妻と久しぶりにお会いして
いつもお世話になっている「ルアンカフェ」で、アフタヌーンティーを楽しんできました。
1ヶ月ほど前からお店に予約を入れ、打ち合わせしてたんですよ。
こちらの希望を細かいところまで叶えてくれるので、いろんなお願いを聞き入れて頂きました。

このブログで、ルアンカフェのケーキフェアの写真を何度も載せていますが
銀猫さんの希望はジャスミン白玉と、クロテッドクリームと一緒に食べるスコーン。
その2つをまずお願いした上で、出してもらうケーキのリクエストをさせて頂きました。

お店に入って豪華なテーブルにビックリしましたが、思っていた3倍くらい量があって二度ビックリ!
これ、熱湯安価さん・銀猫さん・旦那・私の4人ぶんです(笑)
写真は撮ってないですけど、さらにサンドイッチがいっぱい追加されました。
そして「ブランデーケーキもまだありますよ」とのこと。す...すごいっ!!

私以外の3人は紅茶も2ポット飲んだので、すっかりお腹いっぱいに。
そしてお店からのサービスで、ひとり1杯ずつダージリンも頂いたんですよね。

実を言うと、最初にサンドイッチとスコーンを食べ終えた時点でお腹いっぱいになってしまい
どうしようかと焦ったのですが、ほとんど全部完食!
もちろん、お喋りにも花がポコポコ咲きまくりました♪(←狸小路チックに表現)


こんなメニューまでひとりひとりの席に置かれていて、ちょっと感激。
わざわざ作ってくださったのですね~。


紅茶が入るのを待っているあいだ、座っていた席からも何枚か写真を撮りました。
こんな豪華な光景は滅多に見られないので、たくさん写真に残しておきたくて。
本当はいつものように、ひとりずつ好きなカップをリクエストする形にしようと思ったのですが
アフタヌーンティーの場合、全員の食器を揃えると見栄えが全然違ってくるとアドバイスを頂き、
せっかくだからとその方法にしてもらったところ、大正解でした♪


奥に見えるのは油不使用のヴィクトリアンケーキ。
スコーンにつけるいちごジャムと、クロテッドクリームもたっぷり用意してもらっていました。
この組み合わせでスコーンを食べるのは、本当に至福のひとときなんですよね。


上の写真から、少し時間が経ったところ。
紫の花柄のティーセット、素敵な雰囲気ですよね。
食器が綺麗だと、ただでさえ美味しい紅茶がもっと美味しく楽しめて嬉しいです。


2段重ねの素敵なスタンドは、アフタヌーンティーの雰囲気を盛り上げてくれますね。
上段に乗っているのは、プレーンスコーンと枝豆スコーン。
下段に載っているのは、卵のサンドイッチ・キュウリのサンドイッチ・生ハムのサンドイッチです。
スコーンのノルマは一人あたり5個、サンドイッチのノルマは一人あたり6枚。
優雅なお茶の時間に「ノルマ」なんて書くのもヘンですけど、とにかくボリュームいっぱいでした!


カップケーキの形で焼かれてデコレーションされたバタークリームケーキ、
初めて食べたときから大好きなブランデーケーキが、可愛らしく並んでいました。
見ているだけでも、なんだか楽しい気持ちになってきてしまいます。


以前のケーキフェアで登場して、とても香りが良くて美味しいことにビックリした「ジャスミン白玉」も
リクエストして、作って頂きました。
作り置きではなく、私達がお茶タイムを始めてから作り始めてくださったのですよ。
白玉は作りたてがいちばん美味しいんですよね。嬉しい配慮でした。


バタークリームケーキのデコレーションは、小花を散らしたように可愛らしいものでした。
素朴な感じで、いいですよね。
紅茶はみんなそれぞれ好きなものをチョイス。私はアールグレイをミルクでお願いしました。


食べ切れなかったものは、スコーンに限り持ち帰りOKとのことだったので
苦しくてどうしても食べられずテーブルに残っていた、4個のスコーンを包んでもらったのです。
すると帰り際に渡されたのは、ずっしりした手提げのビニール袋。
中にはスコーンが20個くらいと、食べ切れなかったので出されなかったブランデーケーキも♪
あれ...なんだかスコーンがめちゃめちゃ増えてるんですけど(笑)
ありがたく頂いて、熱湯安価さん&銀猫さん夫妻と我が家とで、はんぶんこしました。


私達のために準備してもらった、美味しい紅茶とケーキたちに囲まれて
4人で楽しいお喋りで盛り上がり、あっという間に3時間半が過ぎていました。
閉店時間を大幅に過ぎていてビックリでしたよ。

滅多に味わえない、素敵な時間を過ごすことができました。
熱湯安価さん、銀猫さん、ルアンカフェさん、本当にありがとうございました♪

そろそろ更新再開します

| トラックバック(0)
いつもご来訪頂いている皆様、ありがとうございます。
1ヶ月ほど、ブログの更新をお休みさせて頂いておりました。

ここ数年の温暖化で、北海道も夏になると蒸し暑い日々が続くのですが
北海道の住宅は冬仕様に作られていて、蓄熱性と気密性がとても高いのです。
太陽の光が照り付けて建物が熱されると、その熱が全然逃げてくれないんですよね。
おまけに冷房が殆ど普及しておらず、我が家が住んでいるマンションはエアコン設置禁止。
しかも建物の構造と立地の関係か、風が通り抜けていかないのです。

そんなわけで我が家は、8月上旬からつい先日くらいまで
窓と玄関を開けて、換気扇と扇風機をフル稼働させても
室温が24時間通して、31~32℃から下がらないという状態でした。

その関係で私が使っているノートPCも、冷却ファンを購入して本体の後部と底部に風を送り
サーキュレータでキーボードに直接風を当てても、パームレストが熱々で(笑)

このブログは、情報発信・日々の記録のため
現在の私にとって、とても大切な場所だったりします。
なので記事ひとつひとつ、写真ひとつひとつを丁寧に残していきたいのですが
ノートPCが熱いと、集中して作業ができないのですねえ。

でも最近、ようやく涼しくなってきたので
そろそろ更新を再開させようと思っています。
よかったらまた、お暇な時にでも読みに来て頂けると、とても嬉しいです。

今後ともどうぞよろしくお願い致します♪
いつも何かとお世話になっている ダリア(旧みー)さん と、
夜のススキノで美味しいものを食べながら、いっぱいお喋りしてきました♪

まず行ったのが、最近お気に入りのスープカレー屋さん 「SHO-RIN(ショーリン)」
二人そろって頼んだのは、チキン&ベジタブルカリー(1150円)+雑穀米(50円)でした。
携帯クーポンでソフトドリンクを選べたので、私はコーラ、ダリアさんはアイスコーヒーを。
いつ来ても安定した美味しさで、幸せいっぱいになれてしまいます。
私はサラサラ系スープより、SHO-RINのようなこってり系スープの方が好きなんですよね。


次に、知る人ぞ知るパフェのお店「ぴーぷる・ぴーぷ」へ。
このお店にダリアさんをご案内したくて、行きましょう行きましょうと言いながら
お互いにスケジュールがなかなか合わず...いや、どちらかというと私の都合が多く(笑)
1年くらい前から約束していたのですが、ようやく実現しました!

到着すると店内はほとんど満席で、唯一空いていた地下エリアのいちばん端のテーブルへ。
長居していたら他のお客さんがそのうち全員いなくなったので、久しぶりに写真を撮ってみました。
撮影する1時間くらい前までは、あまり広くはないこの空間に、10人以上のお客さんがいたのですよ。


お気に入りの「ラム酒とカスタードのプリングパフェ」を注文しました。
ラム酒の強さと甘くない生クリームの組み合わせが絶妙で、幸せに浸りながら完食♪
ダリアさんは、個性があまりにも強いこのお店に衝撃を受けながらも面白がってくれて
パフェも気に入ってくれたみたいなので、よかったよかった。


このお店は、9月限定の「ヴルーベリーパフェ(ブルーベリーではない/笑)」が大人気。
マスターが仁木町まで自ら摘みに行って、それをパフェにして出しているんです。
まだ私も食べたことがないんですけど、この日はたまたま出てたんですよね。
しばらくあるだろうし、来週また食べに来ればいいかなあと思って頼まなかったのですが
会計の時マスターに聞いてみたら、どうも今日が今年最後のチャンスだったようで(笑)
わーん、やられたっ!

「ヴルーベリーパフェ」は本当に美味しいらしく、
知っている人は時期を狙って来店し、狙って注文するくらいなのです。
9月中ならずっとあるというわけではなく、だいたい2~3週間でなくなってしまうとか。
どうも今年は例年に比べて、なくなるのが早かったらしいんですよね。
マスターいわく、グループで来店したお客さんが全員ヴルーベリーパフェを注文するというのが
一日続くことが何度かあったとか。
この日も、ひとりでヴルーベリーパフェを4杯食べていったお客さんがいたそうなんですよ。

他のお客さんがみんな帰るくらいまで残っていたのに、なんという不覚!
来年は絶対にリベンジしましょう、ダリアさん(笑)

さてさて、ぴーぷる・ぴーぷは照明も暗く、あまり長居してお喋りするには向かないので
ゆっくり過ごすために「喫茶サンローゼ」へ移動しました。
飲食店ばっかり巡ってますが、一箇所に長時間いづらいお店ばかりだったので...。
その点サンローゼは、ゆっくりお喋りするにはうってつけの雰囲気なんですよ。
実は旦那と前日にも来てたんですけど、偶然にも同じテーブルに案内されました。

バナナジュース(560円)を注文。ダリアさんはアイスコーヒー。
ちゃんとバナナをジューサーで搾って作られているようで、自然の甘さが心地良かったです。
パフェを食べた直後にこんな甘いもの頼むのも、我ながらどうかと思ったんですが
サンローゼは最近すごくお気に入りで、機会があったらいろんなメニューを試してみたいのですよ。


ここでも、いろんなお話で盛り上がりまくりました。
さっきのパフェに入っていたラム酒が効いているのか、
ダリアさんの面白い話を聞いていたら、笑いがとまらなくなっちゃいました。
こんな時間を過ごすのは久しぶりで、いっぱいエネルギーを充電できましたよ。
お付き合い頂いて、ありがとうございました♪>ダリアさん

ミスドの100円セール

| トラックバック(0)
ミスタードーナツで100円セールが開催中だったので、
滅多に行かないこともあり、つい10個とか買ってきてしまいました。

どうもミスドは、冷蔵庫で保管しておくと味が落ちるので
美味しいうちに食べようということで、二人して一日で完食。

我が家の可愛いカエルのピクルスさんたちは、ドーナツに群がって幸せそうでした。
でも100円セールだからといって一気に買うのは、いろんな意味で危険ですね(笑)




このアーカイブについて

このページには、2010年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年8月です。

次のアーカイブは2010年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261