2010年10月アーカイブ

雪に覆われた中島公園で、なんとなく豊平館を見上げてみると
こんなところで、鳩たちがひなたぼっこしていました。


中島公園には木々や動物だけではなく、彫刻も多いのです。
私自身あまりその良さを理解していないので、滅多に撮らないんですけどね。

この彫刻は、ちょっと気に入っています。
太陽の位置を合わせると、なんだかドラゴンボールの元気玉みたいになるので(笑)


奥の景色も撮影して、彫刻のうしろがわから改めて見てみたところ
逆光でゼンゼン気がつかなかったけど、上に鳩がとまっていたのでした。
右側の人物の手だと思ってたのは、鳩の頭だったみたいです(笑)


そうするとなんだか、鳩をつかまえようとしている子供たちの彫刻に見えてきました(笑)


前日に一日じゅう、強い雨と風と雪が吹き荒れた札幌。
中島公園へ行ってみると、大きな木から枝がたくさん折れて地面に落ちていました。

自然のまま放置されているわけではなく、この公園は徹底的に管理がゆきとどいているので
こういった木も、おそらく1~2日のうちにはすべて撤去されると思うのです。
滅多に目にしない光景なので、記録の意味で写真に収めてきました。














初雪と紅葉/中島公園

| トラックバック(0)
きのう早くも初雪が降った札幌ですが、ちょうど紅葉の時期に重なりました。
今日はお天気が良かったので、お昼ちょっと前に中島公園を撮影してきましたよ。

紅葉した木の赤や黄色が、積もった白い雪と合っていて
とても綺麗な景色が広がっていて...。
ついつい、何百枚も写真を撮ってきてしまいました。

すぐ解けてしまうと思いますが、池にはうっすらと氷が張っている部分も。


赤い実がたくさん生っている木に、白い雪が降りつもると
クリスマスツリーのように見えてきます。なんだか可愛いんですよね。
カラスなどの鳥が、ときどきパクパク実を食べているのを見ます。


綺麗に色づいた紅葉の枝にも、白い雪が降り積もっています。
札幌の雪はパウダースノーなんですけど、まだ10月で気温が高いため
東京で降るような、水分をたっぷり含んだシャーベット状の雪です。


初雪(しかもある程度積もってる+紅葉(しかも見頃)+快晴という組み合わせは
滅多にあるものではないので、なかなか撮れないこんな写真はちょっと嬉しいです♪


普段あまり足を踏み入れない、日本庭園エリアでの撮影です。
冬には閉鎖されてしまうエリアなので、雪が積もったところはそうそう見られないんですよ。


奥に見えるのは、札幌市展望台。
こんもりと丘に雪が積もっていました。
真冬になると、この丘でそりすべりをして遊んでいる子供をよく見かけます。

自分が歩いた後を振り返り、足あとを撮影してみました。
けっこう積もっているのがわかりますでしょうか?


札幌コンサートホールKitaraの前にあるモミの木も、雪が積もるとクリスマス気分でいっぱい。
クリスマスが近くなるとイルミネーションで飾られ、さらに楽しげな雰囲気になります。


さきほどの紅葉です。近くまで来てみました。
地面の雪が解けかけてグチャグチャなんですけど、舞い落ちた赤い紅葉がとても綺麗でしたよ。


上を見てみると、他のどこかから聞こえてくる他のカラスの声にこたえて
ちょっと変わった声で鳴いているカラスがいました。
忌み嫌われることが多いカラスですが、見ていると本当に可愛いんですよ。
「魔女の宅急便」で、絵描きのウルスラがカラスと仲良くしているシーンがありますが
以前の私は、なんでカラスなんか好きなんだろう...とか思っていたんですけど
札幌に越してきてからは、カラスの可愛らしさがわかるようになってきました。


雪の上に落ちていた、紅葉。
ここはあまり人通りが多い場所ではないので、踏まれることもなく綺麗な状態でした。


奥まったところの、まだ雪がそんなに解けていない場所にも
紅葉の葉がたくさん落ちています。


枝ごと落ちてしまっている部分もありました。
ちょっともったいないけど、やっぱり色の綺麗さに見とれてしまいます。


赤や黄色の紅葉が、青い空に映えています♪


似たような写真が続いてしまいますが、やっぱり雪と紅葉はいいなあ。
茶色い土の上に落ちているのもいいけれど、見た目の綺麗さはこちらの方が好きです。


すぐ横の柵を見てみると、ちょっと絵になる素敵なシーンを発見。


冬を迎える直前、今がいちばん綺麗な季節かもしれませんね。
カメラで写真を撮りながら歩いている人を、歩きながら何人も見かけました。


前日は、とても強い風と雨が吹き荒れたのですが
そのせいか、まだ青いイチョウの葉がたくさん落ちてしまっていました。
なんだか普通に青草が茂っているようですけど、普段はこんな状態じゃないんですよ。


手前の緑色の部分は、落ちてしまったイチョウの葉です。
ちょっと天気が荒れたり、雪が降ったりすると
たった一晩でがらりと違う景色になるので、中島公園にはちょくちょく通ってしまうんですよね。


緑と黄色と赤の落葉が、白い雪をいろどっています。
自然が作り出した芸術という感じで、こういう景色には本当に心惹かれてしまいます。


すっきり晴れた青空が気持ちよかったです。
夕方近くには、どんよりとした雲が広がってしまったので
本当にベストの時間に撮影に来られて、とってもラッキーでした。


ベンチにも雪が積もっています。
根雪になるにはまだ早いので、今回の雪はすぐ解けるだろうなと思うんですけどね。
普段、グラニュー糖みたいにサラサラとしたパウダースノーに慣れてしまっているので
溶けかけたカキ氷のような今回の雪は、歩きづらくてストレスがたまります(笑)


このタイヤが通ったらしき二本の線は、整備の車が通った跡なのかな。
中島公園は園内に管理事務所があり、毎日すみずみまで完璧に整備されているので
常に綺麗な景観が維持されていて、とても嬉しい限りなのです。


ギンナンもたくさん落ちていました。
札幌は、ギンナンが落ちる時期と雪が積もり始める時期がほとんど一緒なので
このまま厚い雪に覆われ、何ヶ月も冷凍保存されてしまい
春先になって一気に雪が解けたとき、枯葉やギンナンが山ほど出現するのが面白いです。
初めて迎えた春は、そのあたりの事情を知らなかったので
「札幌は春にギンナンが落ちてくるの?」と、ものすごく不思議に感じました(笑)


ススキノや大通からすぐ近くでありながら、これだけ自然が多く
山も見えれば近くに豊平川も流れているのが、中島公園の素敵なところだと思います。
都会と自然がこれだけ近くに存在している場所って、なかなか無いと思うんですよ。


ノボテルの全景を中島公園から撮ると、絵になる景色になるんですよね。
夜になると客室の窓には、間接照明のやわらかい灯りが。
また違った光景が見られるので、夜は夜でとてもいい雰囲気になります。


赤く色づいた葉が、たくさん雪の上に落ちています。


枝から落ちてきた雪解け水で、ちょっと雪の表面がボコボコしてしまっていますが
自然が作り出した芸術は、見ていてとても面白いですね。


黄色く色づいたイチョウの木も、葉をたくさん落としていました。
秋には黄色のじゅうたんのような光景が広がりますが、雪が加わると雰囲気も変わりますね。
落ちてきたギンナンの争奪戦が繰り広げられるのも、この時期ならでは(笑)


この白樺越しに見える景色が好きなのですが、紅葉の時期は一段と綺麗で目を奪われます。









シュークリームで有名なススキノの「梅屋」(本店は旭川)で、
ハロウィンのお菓子が販売されているのですが、パッケージがとっても可愛くて!

夫婦そろって、このつぶらなおめめにメロメロになってしまいました。
昨日お店で見たものの買わずに帰って、家に着いてから後悔してしまい
けっきょく私が今日、もういちどお店に行って買ってきたのでした(笑)


お化けもジャックオーランタンも、わくわくしながら目を輝かせていて
あまりの可愛らしさに、すっかりやられてしまいました。
今までに見たハロウィンキャラの中で、この子たちがいちばん可愛いなあと思います♪


箱を開いてみると、空き箱でお面を作る方法が書かれていました。
や...やっぱりめちゃめちゃ可愛いんですけど(笑)


箱の中にはどんなお菓子が入っているのか、まったくわからない状態で買ってきたんですよ。
パッケージだけで買ってしまったので(笑)

パウンドケーキの「オレンジケーキ」「キャラメルバナーヌ」が1個ずつ、
「ルーべ」というクッキーが2個、入っていました。
梅屋の焼き菓子を戴くのは初めてでしたが、とっても美味しかったです。
今度は単独で、ここの焼き菓子をいろいろ試してみようかな。

ルピシアの「マスカット烏龍」を淹れて、ちょっとしたティータイムになりました♪


大通やススキノで用事を済ませたあと、中島公園のベンチで鴨たちを眺めながら
途中で買ってきた、ボストンベイクのパンを食べて遅いランチタイム。
ススキノの気温は21℃。春先のようにポカポカしていました。


繁殖期で濃い茶色に換羽していたオスの鴨たちも、いつもの派手なカラーに戻っていました。
やっぱりこの色合いが、マガモらしくて綺麗なんですよね。
白い羽根がふわふわで、あたたかそうです。

旦那が猛烈に空腹モードらしいので、
炭水化物をたっぷり補給してもらうべく、豪快な盛り付けが魅力の「ロータ」へ行ってきました。

私が頼んだのは、ナポリタン(400円)。
これは並盛なんですけど、かなりボリュームたっぷりです。
熱い鉄板に盛り付けられてくるので、下の方におこげができるのが良いのですよ。
懐かしい味で、食べているとなんだかホッと落ち着くのです。


旦那が頼んだのは、カレースパゲティ大盛(400円+100円)。
これでもかというほど盛られたスパゲティに、カレーがかけられています。
コストパフォーマンスはかなり高く、お得なメニューですが
運んできたマスター自ら「これってちょっとエサっぽいよねえ」と冗談を飛ばしてきました(笑)

お洒落に「パスタ」と呼ぶより、あくまでも「スパゲティ」という言葉が似合います。
ご馳走様でした♪


ちょっと珍しいポテトチップスを見つけたので、買ってみました。
ロイズのポテトチップチョコレートそっくりだなあ」と思ったら、ロイズとのコラボ商品でした(笑)


もっとも、本家ロイズのポテトチップチョコレートは
ポテトがもっと厚いし、片面全体にチョコレートが塗られているんですけどね。
なので、あっさりしたポテトチップチョコレートという感じでした。
とはいえかなり美味しいし、何よりお手頃価格で買うことができるのが魅力!

この商品は58gで約100円、ロイズのポテトチップチョコレートは190gで約700円なのですよ。
さすがにポテトチップに700円出すのは、いくら北海道に住んでいても滅多にできなくて。

ポテトチップチョコレートの美味しさを全国に伝えられる、いい商品だなあと思ったのですが
あとから調べてみたら、北海道エリア限定で販売されているんだそうです(笑)


かじかの卵の醤油漬け

| トラックバック(0)
スーパーで「かじかの卵」を見つけ、珍しいので購入してきました。
「かじか」というのは、北海道でよく売られている魚なんですよ。
見た目がグロテスクなんですけど、鍋に入れて食べると美味しいんですよね。


見た目が筋子みたいなので、いくらの醤油漬けを作る要領で処理してみました。
ぬるま湯の中で薄い膜を取りのぞきます。
この作業がいちばん大変なんですが、我が家は旦那が率先してやってくれます(笑)
白い色になって、あまり美味しくなさそうに見えるでしょう?


めんみ(だしつゆ)と醤油を4.1くらいの割合で混ぜたものに一晩漬けると、
美味しい醤油漬けが完成!

さっそく、焚きたてごはんに乗せて食べてみました。
いくらの醤油漬けと違い、中がプルプルした感じではなくて
プチプチとした固い食感なのが意外でした。

これはこれで、独特の良さがあっていい感じですね。
ごはんが進む美味しさでした。


ススキノの「喫茶サンローゼ」で、ちょっと早い昼食を戴いてきました。

旦那が頼んだのは、きのこスパゲティ(760円)
ちょっとだけ味見させてもらいましたが、香ばしくて美味しかったです。
メニューにもディスプレイにも書かれてないけど、コンソメスープとサラダがついてきます。
オムライスあたりのメニューにも、スープとサラダはついてくるんですよね。
思いがけないオプションというのは、なんだか嬉しく感じます。


そして私が頼んだのは、ラーメンサラダ(680円)
和風ドレッシングかごまドレッシングが選べたので、今回は和風ドレッシングを。

このラーメンサラダというのは、北海道の居酒屋でよく出てくるメニューらしいんですよね。
居酒屋に行く機会が滅多に無いので、食べる機会も全然なかったんですけど
サンローゼのディスプレイで初めて見かけたので、頼んでみました。

ドレッシングが、カレーのルゥでおなじみの器に入れられてきたのが、ちょっと斬新。
好きな量をかけて食べられるのが、ありがたいなあと思います。
ちなみにドレッシングはかなりたっぷり入っているので、足りなくなるということはなかったです。


「ラーメンサラダ」という名前だと、あくまでも主役はサラダで、ラーメンは具のひとつという感じですが
これはどう見てもラーメンが主役の「サラダラーメン」なんじゃないかなと思いました(笑)
普通にラーメンが1玉入っていて、思ったよりボリュームたっぷりなんですよね。
水菜、コーン、人参、ヤングコーン、トマト、小さく刻んだチャーシューなどが、たっぷり乗っていました。
今度は、ごまドレッシングで頼んでみようかなあ。

ご馳走様でした♪


ルピシアのグラン・マルシェを楽しんだあと、中島公園でちょっぴり休憩しました。
札幌は、おでかけするときにレジャーシートを持ち歩くと
公園でベンチがいっぱいでも、好きな場所を選んでのんびり休むことができます♪

ここのボート貸し出しも、そろそろ今年の営業終了の時期かな。
雪が降り出して池が凍ると、ボートどころじゃなくなっちゃいますからね。
一年中通してボートに乗れる環境があった東京で生まれ育ったので、
「もうすぐ冬だから、春まで乗れなくなるね」「雪が降ったら行けなくなるね」というのが
凄まじくストレスの原因になっていたのですが、3年経ってようやく慣れてきました(笑)


とても気持ちの良い秋晴れの空と、さわやかな風と、鳥たちの鳴き声に身をまかせていると
なんだか眠くなってきてしまうのでした...。

公園内には、同じようにくつろぎに来ている人たちが、他にもたくさん訪れていましたよ。

10/9~10/11まで札幌三越の10階催事場で開催されていた、
「ルピシア グラン・マルシェ」に行ってきました。
何十種類ものお茶を試飲できる上、おみやげがもらえたり、茶葉が割引価格で購入できたり。
去年の開催時に行ってとても面白かったので、今年も予約して行ってきました。
(実際には、予約が無くても普通に入れてしまうみたいですけどね)


ルピシアは本当に、とてもたくさんの種類のお茶を取り扱っています。
紅茶・緑茶・烏龍茶など、全部で数百種類はあるのではないでしょうか?
なのでどうしても、いろんな味を試してみるのは難しかったりするんですけど
このイベントでは、小さな紙コップに20mlくらい注がれたお茶を次々と試飲できるので
実際に飲んでみて「これはいいなあ」と思うものを買うことができてしまいます。

全種類を試飲する人も多いんですけど、私はトータルで10杯くらいでした。
どうも、一度にお茶を大量に飲めない奴でして(笑)


この「オルヅォ」というお茶は、名前は知っているけど飲んだことはありませんでした。
イタリアの麦茶らしいんですけど、水やお湯ではなく牛乳で出すと
いわゆる「強い子のミロ」みたいな味になるのですね(笑)
私は牛乳が好きなので、オルヅォの味は一発で気に入ってしまいました。


結局、会場で過ごしたのは30分くらいだったかな。
今回はおみやげに、エコバッグを頂きました。
薄くて丈夫な生地なので、カバンに入れておくと重宝しそうです。


お菓子セットも頂きましたよ。
これを食べながら試飲して歩くのが前提なのかな...そういう人は見かけなかったけど(笑)
ダージリン&オレンジのクッキーが3個と、ストロベリーとパイナップルのドライフルーツです。
帰宅してから食べてみましたが、確かにどれもお茶に合う味でした♪


夏や冬にルピシアの福袋で買った茶葉が、まだ我が家には10袋以上残っていて
賞味期限も近づいているので、今回は茶葉は買わないつもりでした。
なので、スコーンやシフォンケーキなどを買おうかな~と思っていたんですけど、
試飲した「オルヅォ」が美味しかったので、チョコラータといちごを1袋ずつ購入しちゃいました。
以前「おたより会員」のメンバーに送られてきた、1000円分の商品券があったので
それを利用させて頂きましたよ。


去年もそうだったんですけど、他の地域で開催されているグラン・マルシェに比べて
札幌会場は規模が小さく、札幌会場でだけ出ていない企画やブースがあったりするのです。
でも他の会場は来場者がものすごく、かなり混雑が凄まじかったりするらしいので
ゆっくり楽しめるのが、札幌会場の良さなのかもしれませんね。

来年も開催されたらいいな~と思います。
そして、買ってきたオルヅォを牛乳出しで飲むのが、今から楽しみです♪
味噌を使ったパンを販売しているエリアが、日本にはいくつかあります。
特に、名古屋や仙台のあたりで見かけるみたいですね。
私は北海道に来て初めて知りました。東京では見たことなかった気がするなあ。

よく見てみると、賞味期限が「10.10.10」のキリ番になってますね(笑)


生地に味噌を混ぜてあるのではなく、
メロンパンのまわりのクッキー生地が味噌...という感じに近かったです。
甘さとしょっぱさが混じっていて、ちょっと不思議な味でしたよ。




かぼちゃプリン/六花亭

| トラックバック(0)
六花亭の店舗で今の季節に販売されている「かぼちゃプリン」を戴きました。1個140円。
他にも「みかんプリン」「カスタードプリン」など、生菓子のラインナップはいろいろあるんですよ。


上にかかっているカラメルソースも、中のプリンも、全体的に水分が少な目のプリンです。
カスタードプリンは水分たっぷりでプルプルしていますが、
かぼちゃプリンは意図的に水分を減らして、かぼちゃらしさを出してるのでしょうね。
あまりプリンっぽくない食感なのですよ。舌触りもザラザラしてますしね。
でもでも、かぼちゃの素朴な甘さが活かされていて、とっても美味しいんですよ。
きっと、子供より大人の方が喜ぶプリンなのでしょうね。

原材料は...
牛乳・卵・かぼちゃ・砂糖・生クリーム・バター・コーンスターチ・ゼラチン・レモン皮粉末・シナモン。
見事なまでに添加物が入っていなくて、身体にも優しいプリンなのですね。

ご馳走様でした♪

札幌エリアの六花亭で予約販売している「おやつ屋さん」は、
ワンコイン500円で買える、毎月7日の楽しみです。

10月のおやつ屋さんは、4種類のロールケーキ食べ比べがテーマでした。


奥の列・左側が「トカップロール(オレンジ)」右側が「フルーツロール(ココア)」
手前の列・左側が「かぼちゃスフレロール」右側が「抹茶バタークリームロール」

この数年ロールケーキが流行りですが、いろんな種類を食べ比べる機会って少ないので
小ぶりなサイズのロールケーキの詰め合わせというのは、
いろんな味をちょっとずつ楽しめて良いですね。
我が家ではいつも「おやつ屋さん」を1箱予約しておいて、半分にカットして旦那とわけて食べてます。


箱から出して、六花亭のお皿に載せてみました。
ロールケーキたちの厚さや大きさ、伝わるでしょうか?
どれもとっても美味しかったけど、ココアのフルーツロールが特に満足感高かったです。
あ~でも、順位なんてつけられないなあ(笑)

ご馳走様でした♪


ちょっとやりたいことがあって、久しぶりに押入からMSXを引っ張り出してきました。
一般的に2DDのフロッピーディスクは、データが10年ほどしかもたないらしいんですけど
MSXでいちばん遊んでいた頃から20年近く経ってるので、立ち上げるたびドキドキなのですよ。

いま使っているMSXは、ヤフオクで購入したソニーのMSX2+「F1-XV」です。
ディスクのゴムベルトを新品に交換したものが出品されていたので、落札したんですよ。
私が実際に使っていたのは、パナソニックのMSX2+「A1-FX」でした。
ゴムベルトが切れてしまったので、押入にしまいっぱなしになっています。
FM音源が搭載されていない唯一のMSX2+だったので、FM-PACを買って使ってました。

しかしこうやって並べてみると、一気に高校生の頃に戻ったような錯覚が起こります。


MSXのゲームは友達に借りて遊ぶことが多かったので、実はあまり持ってなかったりします。
フロッピーのゲームはこれだけかなあ。
ROMカセットのゲームは、30本くらいあるんですけどね。


ソーサリアンはパッケージじゃなく、タケルでの販売だったんですよね~。
全キャラを不老不死+レベル最大+パラメータ最大にしてから、シナリオを全部クリアしたけど
とにかく動作が重いので、クリアしてからは遊んでません(笑)
とはいえMSXの性能を考えると、本当によく移植したなあと思います。


マイクロキャビンの「FRAY(フレイ)」。「Xak(サーク)」の外伝です。
タイトルが始まる前に、こんな可愛いデモが入ってました。


うんうん、こちらもちゃんと動いたぞ。
フレイの回想シーンは可愛らしいのですが、脳内補正かかりまくりで笑えるのです。
この写真ではよく見えないけど、フレイのまわりにモンスターがいっぱい描かれてるんですよ。
モンスターに襲われているフレイを、ラトクが助けてくれた...というのは間違ってないけど、
実際のシーンでは、モンスターは1匹しかいなかったはず(笑)


ちょっとデジカメの撮影モードを変えてみたら、若干綺麗に写るようになりました。
でも実機を液晶テレビに繋いで、それをデジカメで撮るというのは、かなり無理がありますね。
マイクロキャビンのPSG+FM音源の使い方は、神がかったレベルでした。


さて、やりたい事というのはここから。
おもむろにフロッピーを抜いてリセットしてBASICを立ち上げ、ちょろっとプログラムを打って走らせます。


すると画面には、こんなグラフィックが表示されるのでした。
画面の裏側にアニメーションパターンを準備しておいて、それを交互に表側に表示することで
キャラクタが動いているように見せているんですよ。
当時MSXをいじり倒して遊んでいるうち、自然に見つけた技(大袈裟)です。


デジカメで撮影とかじゃなく、スクリーンショットで撮れば
もっと綺麗に、ドットのひとつひとつを見ることができると思います。


フレイが泣くパターンなんかも、ここに入っています。
オープニングでしか出てこないので、ある意味ちょっと貴重なのかも。


最近まるで動かしてないけど、MSX-FANの付属ディスクも全部保管してあります。
時間があるときに、1枚ずつゆっくり見てみたいなあ。
でもネット関係の作業に時間を取られすぎで、たぶんほとんど見られないだろうなあ...。


自分で組んだプログラムや、雑誌から入力したプログラムが入ったフロッピーも
50枚ほど保存してあったんですけど、この20年でそのうち40枚ほどは読めなくなっていました。
同じ2DDフロッピーでも、市販ゲームは経年劣化の耐性が高いのかな?

フロッピーをまとめてしまっていたケースに、代々木にあったファルコムショップで購入した
フロッピー用のインデックスシールが、ほとんど無傷で入っていました。
この絵柄、すっごく好きだったんですよねえ...。

20年ほど一気に時間がワープしたような、不思議なひとときでした。
さて、なんとか残っているフロッピーのデータを長生きさせる方法を考えなくちゃ。


現在ロイヤルホストで期間限定開催中の「お好きなだけパンケーキ」を体験してきました。
10/1~10/29の平日15:00~18:00に限り、パンケーキが好きなだけ食べられてしまうのです。

ドリンクつきで、税込み700円。
まず3枚のパンケーキが出されて、そのあとはおかわり自由というシステムです。
ドリンクは何でも好きなものを選べるのですが、ホットコーヒーだけはおかわり自由。
他にも100円で、いちごホイップやチョコバナナホイップなどのトッピングを追加注文できます。

今年の春にも開催されていて、その時は税込み500円でドリンク無しでした。
トッピングのオプションも無かったみたいですね。
最初に出てくるパンケーキは、5枚だったそうですよ。

というわけで、旦那とちょうどお互いに平日休みだったので
ネコさんも連れて、近所のロイヤルホストへ行ってきました。
旦那はアイスコーヒーを、私はパラダイストロピカルティーをチョイス。


本当は、3枚のパンケーキをお皿に広げてからシロップをかけるのがベストだそうです。
たしかにその方法なら、3枚とも均等にシロップをかけられますもんね。
ロイヤルホストのパンケーキを食べるのは、実は20年ぶりくらいだったりします。
少し塩味がついているんですね。


一度おかわりして合計6枚食べると、もう既にお腹がいっぱいになってきました(笑)
でも、せっかくだからもうちょっと食べていきたいなあ...と思い、
100円のチョコバナナホイップを別に注文して、味を変えて食べてみましたよ。


トッピングを頼んでも、パンケーキの上には丸いマーガリンが乗ってきてしまうので
端に寄せてから、チョコバナナホイップのトッピングを乗せてみました。
うんうん、味が変わってなかなかいい感じ。
でもこれだったら、パンケーキのトッピングとして用意されているチョコバナナホイップよりも
同じく100円で提供されている「ミニチョコサンデー」を頼んで乗せた方がいいかも。

お皿はもちろん、フォーク&ナイフもおかわりのたびに交換してくれました。
どうしてもシロップやマーガリンでベタベタになってしまうので、これは嬉しい配慮でした♪


ところでロイヤルホストは最近、吉祥寺の紅茶専門店「カレルチャペック紅茶店」
バジーちゃんという、可愛いみつばちのキャラを使ってるんですよね。
主にキッズメニューで使われてるんですが、ロイヤルホストのブログを読んでみると
バジーちゃんのパンケーキミックス・シロップ・テンプレートのセットが販売されているらしく。

これはぜひ欲しいな~と思って、会計のときレジ周辺の商品を見てみたのですが
私が行ったお店では、バジーちゃん関連のものは販売されていなかったのでした。
うーん、ちょっと残念。

ともあれ美味しいパンケーキをいっぱい、ごちそうさまでした!
バジーちゃんには、また別の機会に会えるといいな。
仕事帰りにコンビニへ立ち寄ってみたところ、カツゲンの新フレーバーが販売されていました。
カツゲンは年に何度か、限定フレーバーが発売されるんですよね。
500mlパックと1000mlパックでは、それぞれ別のフレーバーが登場します。
現在、500mlのフレーバーは「洋なしカツゲン」、1000mlのフレーバーは「青りんごカツゲン」です。

さっそく飲んでみました。
いつもどおり無果汁ですが、ちゃんと洋なしっぽい味がしました(笑)

市電通り沿いに「カレマニアン」というスープカレーのお店がありましてね。
ブログにレポートをアップしそこねていましたが、前に一度食べに行ったことがあり
とっても美味しかったので、また行きたいなと思っていたんですよ。

ちょうど2周年を迎えられたらしく、10/1(金)~10/3(日)までのあいだ
スープカレーの全メニューが500円ということだったので、またお邪魔してきました。
こういうイベントって、オープン記念日の当日だけ開催されることが多いのに
3日間も連続開催してしまうなんて、なんという太っ腹なお店なのでしょう。

カレマニアンのブログを、ちょくちょく読んでいたりするのですが
スープカレー屋さんとして書いてるのに、カレーのことが書かれる日があまり無かったり
店長さんの自転車が盗まれてしまい、もう戻ってこないだろうと思ったら取り返すことができて
急遽「チャリンコお帰りフェア」と称して、お得な値段設定のサービスが4日間開催されたり...と
なんだかとても面白いお店なのですよ(笑)

そんなわけで、今回の2周年フェア。
週末だったこともあり、土・日と続けてお邪魔してきてしまいましたっ!


このお店は、スープカレーがフォンデュ鍋で提供されるんですよね。
最後までアツアツの状態で食べられるので、とっても嬉しい配慮だなあと思います。

土曜日に私が頼んだのは「ベーコンマニアン」辛さ3・ライスMサイズ。
チキンレッグのトッピングが通常300円のところ150円だったので、スープインでお願いしました。
わーい、なんて贅沢なんだろう♪
ベーコンは味がしっかりしていて肉厚で、美味しかったです。
チキンも柔らかくていい感じ。野菜もいっぱいですよ。


旦那が頼んだのは「ラムマニアン」辛さ3・ライスMサイズ。
揚げゴボウのトッピングをつけてあります。
このお店のスープカレーはみんな「~マニアン」というネーミングなんですよね。面白いなあ。


そして日曜日、2日目の来店。
旦那が頼んだのは「ナットリマニアン」辛さ3・ライスLサイズでした。
ナットリマニアンは割と最近登場したメニューで、納豆とチキン(鶏)でナットリなんだそうです。
納豆に合わせて食べやすくしてあるのか、野菜も細かく刻んでありましたよ。

カレマニアンのスープは、いわゆるこってり系。トマトベースなのかな?
なんとなく、デミグラスソースみたいな風味を感じたりもします。


私が頼んだのは「ヤサイマニアン」辛さ2・ライスMサイズ。
昨日に引き続き、チキンのトッピングをお願いしました。今日はスープインではなくライスオンで。
ヤサイマニアンは名前のとおり、野菜がたっぷり摂取できちゃいます。
キノコも舞茸とシメジの2種類が入っていて、しかも結構ボリュームがあるんですよ。
丁寧に盛り付けられていて、野菜がスープの中に沈み込まないのも、見た目が賑やかで嬉しいな。
いろんな野菜が入っていても、スープに沈んでしまっていると、ちょっと残念なので。


チキンはライスオンにすると、香ばしさが楽しめて良いですね。
でも途中から、スープの中に入れてしまいました。個人的にスープインの方が好きなのかも。
ライスの盛り付けも洒落てます。
ちなみにライスのMサイズは180g。具だくさんなので、お腹いっぱいになります。


2日連続でスープカレーを食べに行ったのは、たぶん初めてです。
こんな美味しいメニューを500円で戴くことができて、ラッキーでした。
冬になって雪が積もるとちょっと行きづらくなるけど、市電に乗ってまた来たいなあ。
ご馳走様でした&2周年おめでとうございます!

パックマンクッキー

| トラックバック(0)
将さんが送ってくれたゲーム関係グッズの中に「パックマンクッキー」がありました。
東京ゲームショウで限定発売された商品で、欲しいなあと思ってたんですよね。
数量限定で、バンダイナムコの通販サイトでも購入できるみたいですよ。1箱800円だったかな。

ファミコンのパッケージを模したようなデザインの箱。とっても可愛らしいです。
今年はパックマン生誕30周年という節目の年なので、いろんなグッズや企画が出てますね。


クッキーを取り出してみましたが、箱の中身もすごく凝っていました。
ふたの裏側には、パックマンに登場するキャラクタたちのドット絵データがたくさん。
最近Twitterで「レゲー手芸部」というのが発足していて、
レトロゲーム好きのメンバーが、ドット絵を刺繍した作品を作る活動を始めていましてね。
あまりにもちょうどいいタイミングなので、ドット絵データを使って刺繍しようかな。


この中にクッキーが入っていたのですが、ゲームの筐体をデザインしたものになっていて
なんだか、これを見ているだけでも楽しい気分になってきます。
遊び心が感じられて、いいですねえ!


ちなみにクッキーはこんな感じ。
2~3口で食べられるサイズのクッキーが、6枚入っています。
こちらにもドット絵がデザインされていて、楽しげな雰囲気が醸し出されていました♪


「バンダイナムコゲームス」の名前でクッキーの表示が書かれているのが、なんとも不思議な感じ。
東京ゲームショウではきっと、おみやげとして大人気だったのでしょうね。
というわけで将さん、改めてありがとうございました!


いつもお世話になっている 将さん が、ゲーム関係グッズをいろいろ送ってくださいました。
ありがとうございます!

まずは、先月の東京ゲームショウで配布された冊子いろいろ。
「アイレムぶるるん」は第1号から集めてるんですが、札幌に越してからは行けなくなったので
いつも9月になると、お友達に頼んで送ってもらっているんですよね。
今号もあいかわらずの内容で、何度も読み返しています。
じわじわと笑いがこみあげてきますね。

「テレビゲームのちょっといいおはなし」も、毎年集めている冊子のひとつ。
そっか~、ナムコはもうずいぶん昔から、新入社員さんが
ロジェ・カイヨワの「遊びと人間」を読んでいるのですね。
私も二子玉川にあったナムコ・ワンダーエッグがきっかけで、この本を買って読みました。


アイレムのネコさんエコバック。
このネコさんのグッズは大好きで、いつも通販で買っているのです。
エコバックは自分ではなかなか買わないため、可愛いなあと思いつつもノーマークだったのです。
もったいなくて使えないので、何らかの形でリメイクしたいな~とか考えています。


スクウェアエニックスのブースで配られたいたらしい、スライムとキングスライムのうちわ。
青く透明な色づかいが、涼しさを感じさせてくれていいですね。
結構しっかりした素材なので、何かに使えそう。


キングスライムのフォーク、スライムのスプーン、ドラゴンのシール、スライムのストラップ。
ドラクエのスライムは、可愛らしくて良いですねえ...。
FCのドラクエ3が発売された頃、エニックスがいろんなグッズを発売し始めましたが
その頃より遥かにデザインのクオリティも高くなって、可愛らしいグッズがいっぱいですよね。
あ、でもスライムのぬいぐるみに関しては、初代のデザインがいちばん好きかも。


コンビニのくじで手に入れることができるらしい、スライムの貯金箱。
メタリックな素材なので、周囲のいろんなものが映り込んでしまいます(笑)
うちの近所では見た記憶がないなあと思ったら、サークルKサンクスで展開してるのですね。
札幌はセイコーマートとローソンとセブンイレブンはいっぱいあるけど、
サークルKサンクスは少ないのですよ~。


将さん、楽しいアイテムをたくさん送ってくださって、ありがとうございました!
緩衝材として入っていた紙がゲームのチラシというあたりにも、将さんのセンスを感じました(笑)

クッキーのまち

| トラックバック(0)
以前から気になっていた「クッキーのまち」というお店に、初めてお邪魔してきました。

2年ほど前に自転車で走っていると、こんな看板が目に入ってきたんですよね。
可愛い名前とフォントに惹かれたのですが、周囲はどう見ても住宅街。
以前は営業していたけれど、もう存在していないお店の看板だけ残っているのかな...と思い
帰ってからネットで調べてみたところ、奥の方にあってわかりづらかっただけでした(笑)
しかも月・木・日が休みということもあって、そばを通っても行ける機会がなかなかなくて。
ようやく念願が叶って、お店に行くことができました♪


小さくて可愛らしいお店には、おそろいのエプロンを着けたおばあちゃんが二人。
昔から姉妹ふたりで、クッキーを焼いて販売しているんだそうです。
ドアを開けると、すぐそばにクッキーを焼いているオーブンやキッチンが見えて
正面には、いろんな種類のクッキーがカゴに入って並んでいました。


滅多に来られないので、つい色々と買い込んできてしまいました。
とりあえずクランチクッキー、全粒粉クッキー、オートミールクッキーの3種類を。
どれも6枚入りで170円でしたよ。


小さな焼き菓子も何種類かありました。こちらは120円~140円だったかな。
ガレット、チョコケーキ、バナナケーキ、フルーツケーキを購入。


帰ってから、旦那が淹れてくれた紅茶(ルピシアのディクサム・ブロークン)と一緒に、
さっそく戴いてみました。ちょうどおやつの時間帯だったので♪

クッキーはどれも軽くサクサクしていて、甘さ控えめの素朴な味わいでした。
調べてみたところ、使っている油脂と砂糖の量が、一般的なクッキーの半分なんだそうです。
子供のおやつに、安心して食べさせることができそうですよね。
懐かしい味で、もちろん大人が食べてもとっても美味しいクッキーでした。
手作りだけど形が綺麗に揃っているのは、作っているおばあちゃんたちの性格なのかな。


焼き菓子類は、クッキーより甘さが強い感じでした。
私は、手前のチョコケーキが気に入りましたよ。
刻んだフルーツがたくさん焼きこまれた、フルーツケーキも美味しかったです。


見た目的にも可愛らしいし、とってもヘルシーなクッキーやケーキなので
おみやげに持って行くと喜ばれるんじゃないかな~と思いました。
また近くへ立ち寄ることがあったら、他のクッキーもぜひぜひ試してみたいところです。

ご馳走様でした♪

このアーカイブについて

このページには、2010年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年9月です。

次のアーカイブは2010年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261