2011年1月アーカイブ

ルアンカフェでティータイムを楽しんだ後、雪まつりの準備をしている大通公園を見てきました。
お店から大通公園までは、歩いてすぐの距離なんですよ。

ここで作られているのは、ミュージカル「ライオンキング」の大雪像。
札幌に劇団四季の劇場がオープンしたので、その記念なのでしょうね。
左下のあたりに、プンバァの姿が見えますでしょうか?


こちらはたぶん、韓国の大田広域市街の大氷像かな。
大田広域市と札幌市は去年、姉妹都市になったんだそうですよ。


中雪像を作っている人たちもいました。
細かいところまで綺麗に作られていますよね~。
完成がとても楽しみです。


毎月恒例、ルアンカフェのケーキフェアに旦那と二人でお邪魔してきました。
好きな紅茶1ポット+手作りケーキ食べ放題で、1000円という素晴らしさに惹かれています♪

今回並んでいたのはイチゴのケーキ、油不使用のケーキ、抹茶のケーキ、レモンメレンゲタルト、
アザミの蜂蜜ケーキ、新夕張メロンケーキ、クッキーケーキ、ココナツケーキ…などなど。
スコーンも2種類並んでいます。ひとつはレーズン、もうひとつは何だったかな。


最初にカップ&ソーサーを選ばせてくれるのですが、旦那が選んだのはこちら。
丸みのあるデザインで、優雅さと可愛らしさを兼ね備えています。
紅茶は「グランドラプサンスーチョン」を選んでいました。


私が選んだのはこちら。何度か選んだことがありますが、好きなんですよね。
紅茶は「アナスタシア」を淹れてもらいました。
一度飲んでから、爽やかな香りがすっかり気に入ってしまって。


クリスマスの頃からお店で見かけるようになった、リンゴのタワーが好きなのです。
テーブルクロスの柄も、とても素敵なんですよね。


そんなわけで、まず最初に戴いたのが
レモンメレンゲタルト、イチゴのケーキ、アザミの蜂蜜ケーキ。
メレンゲタルトはレモンの甘酸っぱさが活きていました。
表面のサクサクメレンゲと、中のマシュマロの食感が不思議な美味しさ。
2種類のケーキも、紅茶と合う味なんですよね。


旦那にも、自分のお皿を撮ってもらいました。
奥に見えるのはクッキーケーキ。抹茶のケーキや新夕張メロンのケーキが並んでいます。
新夕張メロンのケーキは鮮やかな色合いで、最初に見たときカットした柿かと思いました(笑)
フレッシュなメロンの風味がたっぷり!


油不使用のケーキ、ココナツケーキ。
今回の油不使用ケーキには、フルーツがサンドされていました。
ココナツケーキも、表面に散らされたココナツの食感が楽しいのです。
いやもう、どれも素朴な焼き菓子なんですけど、紅茶が進むケーキばかりなんですよね。


こちらは、お願いして焼いてもらうフレンチトースト。
フランスパンを斜めにカットしたものが、やわらかく焼かれていました。
表面にチョコレートがかかっていて、甘そうだなあと思ったのですが
食べてみるとチョコのほろ苦さが逆に甘さをやわらげていて、とても食べやすかったです。


家でもいろんな紅茶を飲みますが、ここで飲む紅茶がいちばん美味しいと感じます。
こんな素敵なティータイムが、いつまでも楽しめますように。

今回も美味しい紅茶とケーキを、ご馳走様でした♪
いつもお世話になっている乱騎龍さんが、自家製のお米を送ってくれました。
ご自宅の田んぼでとれたお米なんだそうです。
たっぷり10kgも入っていて、食べ応えがありそうです(笑)

このお米は去年送って頂いたのですが、ちょうど米びつにお米がたっぷり入っていたので
最近ようやく開けることができました。
さっそく炊いて食べてみたところ、もちもちでとっても美味しいのです。
ごはんが美味しいと、おかずはあまり必要ないですね。

乱騎龍さん、どうもありがとうございました!

ミスタードーナツで、復刻版ドーナツや新作ドーナツをいくつか買ってきました。
買ってきたというより、年末に買った福袋についてきた引換券を使っているんですけどね。

ハートチュロが可愛らしくて、食感も好みでした。また食べたいな。
ネットで評判の良かったポンデダブルショコラは、私にはあんまり合わなかったかな。

コナミのショッピングサイト「コナミスタイル」で予約していた、
グラディウスの8枚組CD-BOX「グラディウス・アルティメットコレクション」が届きました。

今までのグラディウスシリーズの曲すべてが収録されていて、素晴らしいBOXになっています。
さっそく、ウォークマンにデータを落としておきました。
とは言え知らない作品の方が多いので、結局MSX版ばっかり聴いてるんですけどね(笑)
「ゴーファーの野望エピソード2」の曲が大好きなのです。

ラブプラスに「モーニングミュージック」が使われているとは知らなかったなあ。
もともと好きな曲なんですけど、心地良いアレンジになっていました。

最近の更新記録

| トラックバック(0)
あと少しで「さっぽろ雪まつり」が始まります。
ずっと札幌に住んでいる人はあまり行かないみたいなのですが、私にとってはまだまだ新鮮!
何度か足を運んで、写真をたくさん撮ってこようと思っていますよ。

その前に、先日アップした日記のURLをいくつか張っておきますね。
過去の日付でアップしているので、記事の先頭には上がってこないのです。

全国的に寒い日が続いているようですが、みなさま風邪には気をつけてくださいね♪

今年の春、ハドソンはコナミの完全子会社となることが決定したそうですね。

会社というのはそういうものだし、いろいろな点から考えても仕方のないことなのかもしれないし
これが良いことなのか悪いことなのか、私にはなんとも言いがたいものがあります。

ただ思うのは、ハドソンの名前やハドソンの熱い思い、
そして楽しかった思い出が、この世にいつまでも残っていて欲しいな…ということ。
正直言って私は、ハドソンもコナミもどちらも本当に好きなんですが
どちらかの名前が消えてしまうというのは、やっぱりとても寂しく思います。

中学生の時にファミコンと出会った私にとって、
ハドソンはいつも「明るい楽しさを提供してくれるソフトハウス」で、大好きな存在でした。
ファミコンで遊んだ記憶をたどっていくと、そこにはいつもハドソンのゲームがありました。

ハドソンの社長がいつもかぶっているということで、テンガロンハットを身近に感じたり、
誕生日やクリスマスのプレゼントに、ハドソンのゲームをリクエストしたり。
高橋名人のイベントに遊びに行くようになったり、そこでいろんな知り合いができたり。
札幌時計台を見るたび、ハドソンのことを思い出したり。
学習机にシュウォッチ(初代)を鉛筆で立てかけて、それを見ながら翌日の予習をしたり
今でもちくわという言葉で、鉄アレイという言葉をセットで連想してしまったり。
一度はCQハドソンに行ってみたかったな、なんて思っていたり。

ハドソンのゲームで育ってきた仲間達と一緒に、
これからも熱心な「ハドソンのファン」でいたいと思っています。

あれ、忍者ハットリくんとかボンバーマンとか、撮りそこねちゃった。

「ペンシルビル」って、ご存知ですか?

ペンシルビルとは、狭い土地の上に立てられた中層建築物の通称である。 
縦に細長い形を鉛筆に例えたもの。 

多くのペンシルビルに見られる形態として、狭い間口、ロビーなどが存在しない1階部分、 
容積率や建蔽率一杯にフロアを設けた建て方などの特徴がある。 
日本の大都市に多く見られる建築物で、土地の狭さを補うための手法であるが、 
より大きな敷地に建設されるビルに比べ土地の効率的利用で劣り、 
避難路が狭いなどの問題がある。

以上はWikipedia「ペンシルビル」の説明ですが、 
東急ハンズ札幌店の裏には、「ペンシルビル」という名前のペンシルビルがあります(笑) 
入っているのは飲食店のテナントばかりらしいので、そのうち中を見に行ってみたいものです。 


屋外のケーブルは、見事に氷漬けになっていました。 
大丈夫なのかな、これ。


コクヨが販売している「もしもの時に役立つノート」を 
私のぶんと旦那のぶんであわせて2冊、Amazonで買いました。 

私は2年前に、腸閉塞で救急搬送→入院したのですが
ある程度痛みがおさまった頃、いろいろ心配になってきたんですよ。 
普段から家の中の貴重品管理、書類管理、消耗品在庫管理、 
クレジットや自動引き落としや光熱費や家賃支払いの管理などなど、 
すべて私がやってきたので、旦那ひとりでは何もできないわけなんです。 

これを書いている今も、たとえば旦那は 
「どの口座から」「毎月何日に」「何円が」自動引き落としされているかなど 
全く把握していないので、私がいきなり倒れたら 
どこに何があるか、どこに何の情報がしまわれているのかわからず 
旦那が途方に暮れることは、明らかなわけです(笑) 
でも、大抵の家庭はこういう状況なのではないかと思います。 

幸い入院は1週間足らずで終わったのですが、 
そのとき、しみじみ思ったんですよね。 
普段から重要な情報はすべて一箇所にまとめておき、 
何か起きたときには、家族がそれを読むことで引継できるようにしたいなと。 

私は2chの「掃除全般」板をよく読んでいます。 
他の板に比べて、素晴らしいアイディアが日々蓄積されていく良スレばかりなので。 
その中に「身辺整理総合スレ」というのがあり、ここで交わされている内容が 
いま書いてきた内容に近いんですよ。 

【備え】身辺整理総合スレ 6【新生活】
> 身辺整理=死ぬ準備ではありません。 
> 就学就職による引越し、結婚出産など新しい生活への準備や、 
> 急な病気で知人が家に入る事を想定しての片付けなど様々な理由があります。 
> 部屋を片付けて情報を整理し、ゆったりスムーズな生活を手に入れましょう。 

で、この身辺整理を実践するのにとても役立ちそうなのが 
「もしもの時に役立つノート」なんですよね。 
こういうツールはありそうでなかったので、これからブレイクしていくんじゃないかな。 

興味のある方は、ぜひチェックしてみてくださいね。
さっぽろ雪まつりでは毎回、その年だけの限定デザイングッズが販売されるのです。 
今回はマグカップ(1000円)のデザインがやたらと可愛いので、
事前販売を行っているショップで、買ってきてしまいました。
 

雪だるまが、札幌の街並みを紹介しているという設定なんですよ。 
寒い時期はこのマグカップであたたかい飲み物を飲むと、気持ちまでほっこりしそうです♪ 
思っていたより大ぶりのサイズなので、たっぷり入れられそう。


ところで、62回目の表記は「62nd」と「62th」どちらが正しいのでしょう?

私がこういう表記を初めて知ったのは、東京ディズニーランドだったんですよね。
ちょうど10周年でグッズがたくさん発売されていて「10th Aniversary」という言葉を知りました。
アニバーサリーには毎年行ってグッズを買っていましたが、
表記は常に「11th」「12th」「13th」「14th」「15th」…という感じだったので、
「1st」「2nd」「3rd」を越えると、あとはずっと「~th」だと思い込んでいました。

さっぽろ雪まつりは「62nd」なんですよね。去年は「61st」でした。
確かに発音から考えると、こちらの方が正しいようにも思えてくるのですが
単語として見る場合、どうも不思議に感じてしまいます。


さっぽろ雪まつりでは、マグネットも毎年買っています。
可愛い上にかなり強力なマグネットなので、冷蔵庫にメモを貼るのに最適なんですよ。
1個250円で、2種類のデザインが販売されていました。


マグネットと同じ形・デザインの缶バッジも販売されているので、
もしやと思って裏側を見てみると…
なるほど、缶バッジの本体にピンではなく磁石をつけてるのですね。無駄がないなあ(笑)


可愛いグッズやファミコングッズなど、いろいろ集めるのが好きなんですが 
大切にしたいと思うあまり、何年も押入にしまいこんで保管するのは 
そろそろやめようかな、と思うようになりました。 

私は子供時代から大切なものは絶対に使わず、無意識のうちに 
直射日光や温度や湿度の影響を受けない、押入内のケースにずっとしまいこむ癖があって、 
そのおかげで、15回以上も引越を繰り返してきたのに
20年以上前のグッズが、ほとんど無傷で保存できていたりもするのですが(笑) 
それって結局は「モノの価値を生かしていない」ことにもなるんじゃないかなと思うんですよね。 

まだ綺麗なうちに、なるべくベストな状態で写真に記録を残して 
ブログやツイッターなどに載せるなどして、いろんな人にグッズの情報として発信し 
その後はしまい込まず、日常生活で大切に使うというのがベストなのかなあと 
最近は考えるようになりました。 

東京から北海道へ越してくるとき、大量に所持品を処分しましたが 
こちらへ来てからはさらにその中から、1/3くらい減らすことに成功しています。 
コンパクトで身軽な生活環境というのが、今の私にとっては理想なんですよね~。 

旅行先で記念品を買うときも、最初から「日常生活で使えるもの」を選ぶとか 
お菓子などの消えモノを選ぶとかした方が、あとあとラクなのでしょうね。 

あ、でも、ワンダーエッグのグッズ達だけは絶対に使わないですよ。 
あれはもう存在が神聖すぎて、普段使いするなんて恐れ多くて(笑)
大通公園では、2月の「さっぽろ雪まつり」の準備が着々と進められています。 
今の時期から作られているのは、主に大雪像ですね。
ショベルカーも大活躍しながら、大勢の人たちが作業に没頭しています。


足場を組むところから始めるんだから、スケールの大きな話ですよね。
それにしても皆さん、本当に器用だなあ…と思うのです。
私は空間把握能力がまるっきりダメなので、立体物を作るのがとても苦手なのですよ。
いつも繊細なデザインの雪像が完璧な出来栄えで登場するので、ただただ圧倒されるばかり。


小雪像や大雪像は、まだ制作期間に入っていません。
もう少し経つと多くの人が大通公園に集まり、何日もかけて作業に没頭することになるんですよ。


こちらは、陸上自衛隊の隊員さんたちが大雪像を作っているところです。
以前レーションを集めたり試食したりしていたので、
自衛隊の方たちには勝手に親近感を持っているのですが
(朝霞駐屯地のイベントで頂いた自衛隊員さん手作りのカレーは、いつも美味しかったなあ)
カレーを作ったり雪像を作ったり、いろんな仕事があるのですね…。


敷地の外には、自衛隊の隊員さんたちに応援メッセージを書くボードが。 
やたらとレベルの高い絵を描く人は、どこにでもいますねえ…。 


こんなに格好良いショベルカーの絵、初めて見ましたよ。
特殊車両とか好きなので、この絵を家に飾っておきたいくらいです(笑)


この日は少し気温が高く、積雪がだいぶ解けてしまっていました。
気温の変化も激しいので、雪像作りというデリケートな作業はとても大変だと思いますが
風邪など引かずに頑張って欲しいな、と思います。

ススキノの危ない交差点

| トラックバック(0)
昨夜のススキノの交差点が、凄まじく危険な状態になっていました。

交差点の横断歩道上に、ボコボコに固まった雪のカタマリがあったんですけど
その上に湿った雪がたくさん積もり、油断している人たちが転倒しまくり。
車も難儀しながら通っていて、見ていて本当に怖かったです。

本当はこの動画、ボコボコの凍結路面で車がどういう走り方をするのか
記録に残しておきたくて撮り始めたんですけど、
撮り始めてみたら通行人が何人も転びまくるので、かなり動揺しながら撮影しました。

ススキノという土地柄、凍結路面に不慣れな観光客や、酔った人が多いので
転倒率が高いのは、そのせいもあるのかなと思いました。
あとは車の通りが激しいので、路面の積雪が変に削られてしまうこともあるのでしょうね。
青信号になるたび、3~4人は確実に転倒していたんですよね…。

翌日にはこの雪のカタマリは綺麗に除去されていて、ホッとひと安心しました。

月に一度のお楽しみ、紅茶教室のレッスンの日でした。 
12月でベーシッククラスの講義が終了し、今日からはアドバンスコースにステップアップ。 

この日のテーマは「紅茶ができるまで」。
紅茶の等級区分についても学びましたが、今まで本などで読んでも忘れてしまっていたので
改めて勉強しなおすことができて、良かったです。

正露丸の香りでおなじみの紅茶、ラプサンスーチョンを飲みながらのレッスン。
「グランドラプサンスーチョン」というものでした。
私はラプサンスーチョンはちょっと苦手だったんですけど、これは抵抗なく飲めましたよ。


講師の方たちが先日、クスミティー本店視察のためパリに行かれてたんですよ。 
そこで買い求めてきたというガレット・デ・ロワを、レッスン後のケーキタイムに頂くことができました♪


カップ&ソーサーは、ブラックウィロー(黒柳)というシリーズなんだとか。
中華料理屋さんで出てきそうなデザインだなあ、なんて思ってしまいました。



ガレット・デ・ロワは初めて食べたのですが、 
いきなり本場のものを食べられたというのは、ちょっとラッキーだったかも。 

札幌でもいろいろなパン屋さんやケーキ屋さんが、ガレット・デ・ロワを販売していて
実は1月上旬から、どこかで買おうかなと考えてはいたんですよね。
でも、どうせ買うならフェーブが欲しい→ホールで買わなくてはいけない→それでは量が多すぎる
ということで結局買わずにいたので、これは嬉しかったです。


いろんな種類のフェーブも、写真に撮らせてもらってきました。 

私はフェーブって、箸置きくらいのサイズなんだろうなと思っていたのです。
実際は micro SD カードよりは大きいかな~というくらいの、小さなものなんですね。



飾られていたラデュレのマカロンの箱がとても綺麗だったので、これも撮影させてもらいました。
夜景が好きなので、こういうデザインにはたまらなく惹かれてしまいます。


サロンには人懐っこいワンちゃんがいて、レッスン中も足元にまとわりついてくるのです。
身体をあずけてくるのでつい構ってしまい、講義中もずっと撫で続けることに。 
ケーキが出されると、ものすごくお行儀のいい姿勢でおすわりして 
悲しそうな目でこちらをじーっと見てくるのが、なんとも切ない気分になります(笑)


私たち夫妻と一緒にレッスンを受けているUさんが、このあいだ台湾に行かれたそうで
おみやげに、大きな箱に入ったお茶をプレゼントして下さいました。わーい!

そして先生からも、フランスで購入してきたという
日本未発売の、ちょっと珍しいトワイニングのティーバッグを頂きました。
5分ほどで水出し紅茶が作れてしまうんだそうです。面白いなあ。

どちらも大切に飲ませて頂こうと思います。
T先生、Uさん、ありがとうございました!

一度は海外旅行に行ってみたいなと思ってはいるのですが、
今のところは国内で満足してしまってるというか、北海道や札幌の探索が楽しすぎるので
紅茶教室で海外の話を聞いたり、海外の食べ物や飲み物を味わったりできるのは
とても楽しいひとときになっています♪


年末に地下鉄に乗っていたら、札幌市水道局の面白いポスターを発見しました。 

雪国は冬になると、水道の凍結というトラップが待っているんですよ。 
寒い夜は家の水道から完全に水を抜き、水道の元栓を締めてから寝ないと 
水が凍結して水道管が破裂し、莫大な修理費を払うことになってしまうのです。 
いま住んでいるマンションもそうですが、物件によっては全く凍結しないんですけどね。 

水抜きをするための目安が「マイナス4℃」らしいのです。 
この温度まで下がると、水道が凍結する可能性が高いですよ~ということで。 

そこで、札幌市水道局が貼り出したポスターに書かれていたコピーが 

「TKB -4℃ (凍結防止 -4℃)」 

なんというかもう、通勤中に脱力しちゃいました。
札幌の水道局や交通局、あとは市報なんかもそうなのですが 
ツッコミどころ満載のネタを突然かましてくるので、なかなか油断できません(笑)
流行には遅れない(でもどこか笑ってしまう)素敵な街・札幌です!

ラム肉のカレー

| トラックバック(0)
我が家は仕事のシフトの関係で、平日は一度も夫婦そろって食事ができないので
週末だけが、二人で食事ができるチャンスなのです。
私が起床する時にはすでに旦那が出勤していて、旦那が就寝した頃に私が帰宅するのです(笑)
一度も会話を交わせないまま一日が終わることも、しばしばあるんですよね。

外へゴハンを食べに行こうと考えていたけど、いろいろあって今日はパス。
ありあわせの野菜(じゃがいも・にんじん・玉ねぎ・ピーマン)と
冷凍しておいたラム肉を使って、二人でラムカレーを作りました。
ライスは雑穀米で。

北海道に来て、ラム肉が簡単に手に入るようになってから
なんとなく思い立って作るようになったんですけど、これがとっても美味しいのです。
ラム肉独特の風味がカレーに移って、深みのある味になるんですよね。

皆様はカレーに入れるお肉って、何がいちばん好きですか?
我が家では、ラム肉→鶏肉→豚肉の順に好きで、その時の気分によって選んでます。
牛肉はあまり好きじゃないので、基本的に買わないんですよ。
ビーフストロガノフを作る時くらいかなあ。

カレールーは、S&B「ゴールデンカレー」の辛口を使っています。
私は東京在住時は辛さに弱くて「バーモントカレー」の中辛をメインに使ってましたが
札幌でスープカレーをちょくちょく食べるようになってから、物足りなくなってしまいまして…。
気持ちのいい辛さで、満足感が味わえるんですよね。
ちなみにレトルトカレーを買う時は、ハウス食品「カリー屋カレー」の大辛を選びます♪

中島公園の中にあるコンサートホール「Kitara」のまわりに生えている木には
冬のあいだイルミネーションが灯っていて、雪が積もると綺麗なんですよ。


見た感じ、クリスマスツリーっぽい感じですよね♪
まわりに飾りつけしたくなってしまいます。


ちょうどKitaraと反対の方向を向くと、2本の木が寄り添って雪まみれ。
しかし夜にデジカメで外の写真を撮ると、空がピンク色になるのは何故なんでしょ?
フラッシュも焚いてないんですよ。


葉に積もった雪が、なんだかミッキーマウスの手袋に見えてしかたないのです(笑)


木の奥に見えるのは、コンサートホールのレストラン。
まだ入ったことなかったりするんですけど、機会があったら利用してみたいなあ♪


積雪と自転車と消火栓

| トラックバック(0)
自転車が容赦なく雪の中に埋もれている、マイナス8℃の夜…。
 

これはまだ、雪がサラサラの状態に近いですけど
解けたり凍ったりを繰り返して、雪がガチガチに固くなってしまったら
そのまま春まで放っておくのが得策なのかもしれません(笑)


消火栓を掘り出すのって、本当に大変だと思います。 
どんなに雪が積もっても、消火栓のまわりからは常に雪をどかしておかないと、 
横から押して花を降らせたり、ヘルメットを手に入れたりできない
火事の消火作業のとき、ものすごく支障となってしまいますもんね…。

除雪作業をしてくださっている方達には、いつも感謝です。


北海道を中心に展開しているコンビニ「セイコーマート」では
オリジナルブランドの商品をたくさん出していて、どれも安くて美味しいのです。

「キャラメルチュロッキー(88円)」を、初めて食べてみました。
私はディズニーランドでも、チュロスは滅多に食べないんですけど
これはなんとなく、歯ごたえがあって美味しそうだったのですよ。


ディズニーランドのチュロスは、噛むとサクッと軽く食べられてしまいますが
このチュロッキーは、噛みごたえのあるドーナツという感じでした。
コーヒーに合いそうな味でしたよ。手軽なおやつにぴったりかも。


「オールドファッションドーナツ(88円)」も買ってみました。
(はちみつ)と書いてあるということは、はちみつ風味じゃないものもあるのかな。
ミスタードーナツで売っているような、典型的なオールドファッションでした。
でも、はちみつの味が結構活かされていて、素朴な甘さでしたよ。


カップ麺も出ています。「きざみ揚げうどん(98円)」
これは気に入って、何度か買って食べたことがあるんですけどね。


細く刻んだ揚げが、ちょっぴり幅広のうどんに乗っています。卵とネギも。
スープが優しい甘さで塩気が少なく、個人的にとても好みの味なのでした。
何かあった時のために、まとめて家に常備しておきたいくらいです(笑)


氷の結晶

| トラックバック(0)
自家製の凍み豆腐(余った豆腐を小さく切って凍らせておいただけ)を、
2ヶ月ほどずっと、冷凍庫にしまったままにしていました。
なんとなく容器のふたを開けてみると、氷の結晶がニョキニョキ生えていてビックリ。
自宅の冷凍庫でこんなものを見るのは初めてです。


結晶はかなり頑丈で、手でちょっと押しても簡単には壊れないほど。
暖かい室内の気温で溶けないよう、急いで写真を撮ってから
この結晶まみれの凍み豆腐を煮て、昼食のおかずに加えました(笑)


そういえば昨日の夜、大量の雪が降りしきる中を仕事から帰ってきたのですが
自販機で冷たいカルピスソーダを買ったら、ぬるく感じたのですよ。
別に自販機の冷蔵設定が壊れているわけではなく、外が寒すぎるんですよね(笑)
マイナス8℃くらいでしたからねえ…。

でも、札幌レベルの寒さで缶ジュースがぬるいと感じるなんて
もっと寒いエリアに行ったら、どうなるんでしょうね。

ちなみに、日本一寒い町と言われている十勝の陸別町では、
昨日の最低気温は、マイナス24.9℃だったそうです。ひえ~!
私はさっき、半袖Tシャツ+薄手のパーカー+ジーンズだけで
マイナス6℃の中を買い物に行ってしまいましたが、レベルが全然違います。

陸別町はカントリーサインからして、こんなに寒そうなんですもん。
(札幌市のカントリーサインも好きなので、意味なく並べてみました)

                

雪の日はクッキー作り

| トラックバック(0)
二人そろってお休みの日だけど、外はモフモフの雪で寒いので 
クリスマスに続き、旦那とクッキーを作りました。
今回は星型とハート型を使って、型抜きクッキーに♪ 


型抜きクッキーは久しぶりに作ったんですが、ポコポコとたくさん作ると楽しいですね。
いろんな形のクッキー型を手に入れて、バリエーションを増やしてみたいです。


コーヒーを淹れて、ノコノコと一緒におやつタイム。
甘さ控えめのシンプルなレシピで、つい食べ過ぎてしまいます(笑)


クマさんの型もあったのですが、小さくて作業が大変なので 
2個だけ焼いてみました。
クマさんクッキーの場合は、顔を描き入れると可愛いかな?


昨日の積雪

| トラックバック(0)
いや~、半端じゃない降りでした(笑) 

外の駐車場に車を停めている人は、本当に大変だろうなと思います。 
乗るたびに雪を全部おろして、時間をかけてエンジンを暖めて 
地面の雪でタイヤが空回りするのと戦いながら、気合いを入れての発進ですもんね。 


自転車も例外ではなく、すっぽりと雪に埋もれてしまいます。
冬に自転車に乗る人はほとんどいないので、車と違って春まで放置しておくこともできますが
これ、スーパーの前に停められている自転車なんですよねえ…。
掘り出すのが大変そうです。


クマさんの雪だるま

| トラックバック(0)
ミスタードーナツで「エンゼルテディパン」という
元日にも食べた、クマさんの形のドーナツをテイクアウトしてきたのですが
箱にぎゅうぎゅうに詰められてしまい、クマさんがつぶれてしまっていたのでした。
うーん...この詰め方はちょっと、どうなのかなあ?


とりあえずクマさんのドーナツは、あまり表面を見ないようにして食べて
ベランダにモフモフと大量に積もっている新雪を、洗面器いっぱいに集めてきました。
マンションの上の階からも雪が落ちてくるので、綺麗な雪がたっぷりあるのです。


で、旦那と協力しながら雪を固めて、クマさんの雪だるまを作りました(笑)

鼻と口のプレートは、実はクマさんのドーナツについていたもの。
目は...セキセイインコのエサ(ミックスシード)に入っている実です。
首元のリボンは、クリスマスに使ったものの残りを使いました。

北海道のサラサラなパウダースノーは、本当に固まりづらくて
細かいところをカスタマイズするのも、かなり苦労しました。
雪まつりで大きくて精巧な雪像を作っている人たちは、本当にすごいなあと思います。


さて、作るだけで満足してしまって
そのあとどうするか考えていなかったので、とりあえず冷凍庫に入れてあります。
あまり置いておくと情が移ってしまう気がするので、実はちょっと困ってたり。
雪だるまが溶けてしまうのは、辛いものなんですね。
映画「スノーマン」の切なさが、今になって初めてわかったような気がします。


月に一度のお楽しみ、六花亭の完全予約制スイーツ「おやつ屋さん」
今回は「ロシアンシュークリーム」でした♪
月替わりの内容で、価格はいつも1箱500円です。


いつも行くお店で、店員さんに聞いたのですが
12月上旬の時点では、2011年も「おやつ屋さん」が続くかどうか未定だったようなのです。
今年も販売を続行することになったそうで、嬉しいニュースでした。
もう5年目になるのですね。


ところでロシアンシュークリームは、以前も「おやつ屋さん」に登場したことがあります。
見た目が全部同じシュークリームで、食べてみないと味がわからなかったのでした。
あれ、今回は表面にコーティングしてあるから、これじゃ食べる前に味がわかっちゃうな~。

...と思ったら、ロシアンシュークリームだけあって、ひとひねりしてありました!
表面にチョコがコーティングしてあっても、中のクリームがチョコというわけではなく
クリームは結局、割ってみないとわからないのですよ。
コーティングに惑わされず、中のクリームを確かめる必要があるわけです(笑)
これは面白いなあ。


そんなわけで、実際に割ってみた時に写真を撮りながら味をチェック。
組み合わせをまとめてみました(笑)
けっこう意表を突いた組み合わせもあって、最後の1個まで楽しかったです。

遊び心のあるおやつって、いいものですね。
ご馳走様でした♪


吹雪の札幌

| トラックバック(0)
今年いちばんの寒さで、マイナス8℃まで下がりました。 
用事があって市電でススキノまで来ましたが、電光掲示板の温度計に注目です(笑)


ススキノに滞在していた時間は空も晴れていて、それなりに良いお天気でした。



でもこういう日は、油断するとすぐに空が真っ白になって、吹雪の攻撃が始まるのです。
気温だけ見るならそんなに大変じゃないけど、強い北風が吹き荒れているのはちとツラい~! 
でも、吹雪の写真や動画を撮るのは、それでそれで面白かったりするんですけどね。 


市電(路面電車)の機械部分も、雪で真っ白です。
とはいえ札幌で走ることを想定している車体なので、雪には強い仕様なのでしょう。


デジカメに雪が吹き付けられたり、室内との温度差が大きかったりするのが問題かな。 
ストーブを消して留守にしても、室温は20℃くらいをキープしているので 
外がマイナス8℃だとすると、それだけで温度差が28℃もあることになるんですよね。 
内部で結露しちゃったりすると、いろいろ面倒なことになりそうだし...。 

デジカメの結露対策が、冬のあいだの課題になりそうです。
あと、これだけ気温が低くて風が強いと、手がかじかんでシャッターが押せません(笑)
どちらかというと、手の保温対策の方が重要かもしれませんね。
我が家で車に乗る時いつも利用している、オリックスレンタカーで
12月に車を借りたところ、特典で佐藤水産のロッキーサーモンを頂きました。

券を佐藤水産に持っていくと、2種類のうちから特典が選べたんですよ。
まず1種類が、石狩ラーメン2袋と鮭醤油のセット。
次の1種類が、このロッキーサーモン1本。

佐藤水産には時々行くのでわかるのですが、実は値段が倍くらい違うのです(笑)
ラーメンと鮭醤油のセットは1000円くらいだけど、ロッキーサーモンは2000円近く。
そんなわけで、滅多に味わえないロッキーサーモンを選んでしまいました♪

カエルさんと並べてみましたが、かなり大きいでしょう?


これはいわゆる「鮭とば」なんですけど、鮭とばも北海道以外ではあまり見ないですよね。
秋鮭を半身におろして皮付きのまま縦に細く切り、海水で洗って潮風に当てて干したものです。
Wikipediaの説明を、そのまんまコピペしました(笑)


切れ目が入れてあるので、手でちぎって皮からはがして食べます。
私はお酒を飲まないせいか、そうたくさんは食べられないんですけど
お酒のおつまみに、本当にピッタリの味なんだそうですよ。
噛み締めると鮭の味わいがしみ出してきて、とっても美味しく食べられます。


身の部分を食べ終わったら、皮をキッチンバサミで細長く切り
ラップをかけずにレンジで1~2分加熱すると、こんな鮭皮せんべいができてしまいます。
パリパリした歯ごたえで、これがまた美味しいのですよ~!

全体的に塩分が強いので、食べすぎには気をつけた方がいいかと思います。
美味しいからと言っていっぱい食べると、あとから水をゴクゴク飲む羽目になってしまうので...。
以上、経験者談でございました(笑)


唐揚げ貰っちゃいました

| トラックバック(0)
タイトルが「甘栗むいちゃいました」みたいですが...(笑)

職場でいつも仲良くしてもらっている方が、鶏の唐揚げをおすそわけしてくれました。
なんだか嬉しくて、写真を何枚を撮影してから戴きましたよ。
仕事のあとの唐揚げは美味しいなあ。ご馳走様でした♪


吹雪のあとに

| トラックバック(0)
吹雪にさらされた木が、粉砂糖がかかったようでとても綺麗だったので 
仕事の帰り道、携帯のカメラで撮影してきました。 
夜景モードで撮ると、それなりに写っていい感じです。 

水分を多く含んだ重い雪と、さらさらのパウダースノーでは 
木に積もったときの見え方も、かなり違うのです。 
そんな違いを楽しみながら「どんな構図で撮るのがいちばん綺麗かな~」と常に考えつつ 
雪景色の中を歩くので、冬は飽きないんですよね。 

ただ、気づかないうちに身体がかなり冷えてしまうので 
こんな写真撮影をした後は、バスクリンと粗塩を入れたお風呂が欠かせません♪ 
冷え性なのでいろいろ試したけど、これがいちばん安上がりで温まるんですよね。 

12月上旬のある日、エントランスの集合ポストを見に行ってみると 
「札幌市交通事業振興公社」からの郵便物が届いていました。 


札幌地下鉄の駅や市電の車内に置かれている、季刊発行の「ウィズユー」という小冊子で 
"札幌の紅葉"をテーマに、写真を募集していたんですよ。 
枚数や撮影時期は問わないということなので、今年撮った中から9枚選んで送ったところ 
9枚のうちどれかの掲載が決定したみたいで、 
賞品として、札幌市交通局のエコグッズが送られてきました。 


でもこういうのって普通は、掲載後に送ってくるものじゃないのかなあ(笑) 
冊子を発行してないうちから賞品を発送してくるパターンは、初めて見ました。 
とはいえ、嬉しい気持ちを先取りできたような感じで、これはこれで良いものですね。


クリスマスイブの日、出勤するとき駅で見かけたので貰ってきました。
おお、スープカレー特集。個人的に惹かれまくりの特集です。


私が投稿したものはいちばん右の写真です。
そっか、この写真が選ばれたのか~。
空を飛んでいる鳥が、雪解け水に偶然写り込んでいたんですよね。


よくよく考えてみると、この写真もちょっと不思議です。
私がデジカメで撮った写真をプリントしたものを、札幌市交通局さんが冊子に印刷して
それをさらに私がまた、デジカメで撮っているわけです。
コピーのコピーのコピーみたいな感じなのかな(笑)

ともあれ、良い記念になってとても嬉しいです。
札幌市交通局様、ありがとうございました!


iPod nano が当選!

| トラックバック(0)
何度か利用させて頂いたことのある、「さっポン」というグルーポン系サイトがあるのですが
このサイトが登場して間もない頃、
ツイッターのアカウントをフォローすると、iPod nano が当たる!というキャンペーンがありました。

クーポンの最新情報を知りたかったので、アカウントをフォローしたんですけど
思いがけず、iPod nano が当選してしまいました!
まさか自分が当選するとは全く思っていなかったので、当選メールが来たときは本当に驚きました。


私は普段ウォークマンを使っているので、頂いた iPod nano は
旦那が通勤のときに使うことになりました(笑)

最近の iPod って、本当にちっちゃいんですね~!
手のひらにすっぽりおさまってしまうサイズなのに、とても高機能で。

さっポン様、ありがとうございました。
格安で色々なお店が試せるのは、札幌で食べ歩きを楽しむ我が家にとって
本当に貴重な機会となっています。
今後とも、素敵なクーポンの発行を楽しみにしていますね。


中島公園の雪景色

| トラックバック(0)
用事があって郵便局に行ったのですが、外がとても暖かかったので
そのまま、中島公園を散策してきました。

お天気が良くて風が無くて気温が0℃というのは、本当に暖かく感じるのです。
雪があるおかげで湿度も維持されていて、身体もラクなんですよね。


木に積もった雪も溶けて、つららになって垂れ下がっていました。


この澄んだ気持ちの良い空気が、写真ではお伝えできないのが残念です。
冬の札幌の素晴らしさ、いろんな人に体感して欲しいなあと思います。

東京で生まれ育った私は、冬の間ずっと雪と一緒に暮らさなければいけないのが
最初の2年くらいは、とてもとても辛く感じたのですが
今では雪に慣れたせいなのか、それとも歳をとったせいなのか(笑)
冬にしても夏にしても、あっという間に過ぎ去ってしまうような感覚なんですよね。


池が凍りついた上に雪がたっぷり積もり、その上には動物の足跡が点々としています。
カラスが目の前を通過していったので、一緒に写真におさめてみました。


北海道の雪は、サラサラのパウダースノーなので
まるで海に行って、砂浜を歩いているようです。
ちょっと丈のある靴を履いて歩くと、歩いているうちに靴下が丸まって
指先までずり落ちてきます(笑)


結晶を撮ろうとして失敗したけど、この日の雪のアップです。
グラニュー糖みたいだと思いませんか?


パウダースノーは丸めようとしても、すぐ崩れてしまうのです。 
グラニュー糖とか片栗粉を丸めても固まらないけど、ちょうどあんな感じで。 

それでも固めたい場合は、水を加えながら作るんだそうですよ。 
とは言っても逆に大変なせいか、雪合戦や雪だるま作りをしている光景は全然見ません。 
小高い丘の上からそりすべりをしている子は、いくらでも見かけるんですけどね。 

そんなパウダースノーでも、がんばって雪だるまを作ったものの 
やっぱり失敗したものが3体並んでいました。 
顔のパーツや手を取り付ける以前の問題ですね(笑)


青い空と緑の木、そして白い雪のコントラストがとても綺麗でした。


カモたちは、いつもの池が凍っているため
幌平橋近くにある、少し離れた川に移動しています。
やっぱり水鳥は、池が凍ってしまってはどうしようもないのですね。


池の水は、氷水と同じくらい冷たいと思うのですが
それでもカラスが何羽も、パタパタと気持ち良さそうに水浴びをしていました。


水の冷たさには意外と強いのか、
それとも、冷たいには冷たいけど身体を綺麗にしたいのか...。
嫌われることの多いカラスですが、なかなか綺麗好きのいい子たちなんです。


北海道に住むようになり、雪を撮る機会にも恵まれているのに 
「降ってくる雪」をどうしてもうまく撮れず、いつも困っていました。 
ふわふわ降ってくる雪が撮りたいと思ってシャッターを押しても、 
デジカメの液晶画面で確認すると、いつも単なる白い線が写っているだけ。 

それでもネットでは、綺麗に降雪をとらえている写真を見かけるので 
このあいだ調べてみたところ、フラッシュを焚いて雪を撮ると 
雪に光が反射して丸く写り、幻想的な写真が撮れるということを知りました。 

最近は空気が暖かく、湿った雪ばかり降っていて撮れずにいましたが 
ちょうど今日はいい感じの降り方だったので、フラッシュを焚いて撮ってみたところ 
確かに雪が丸く写っていて、これはとっても面白い! 
しばらくハマってしまいそうです(笑) 

基本的にフラッシュって嫌いで、夜間の撮影でも絶対に焚かないんですが 
こういう使い方もあるんですねえ。 
まだまだ写真は知らないことばかりで、奥が深いなと思います。




最近のポポ

| トラックバック(0)
年末に家族の一員となってくれた、セキセイインコのポポ。
まだ生後2ヶ月ほどで身体もあまり強くないので、
すでに我が家にいる凶暴で頑丈なピピと同じケージにするには、ちょっと不安があり
別々のケージに住んでもらって、隣り合わせにして置いています。

好奇心が旺盛で、いろんなものに興味を持っています。
ケージの下に敷いている干草をくわえて、カミカミするのも好きみたいです。
隣のケージでピピがやっているのを見て覚えた感じかな。


特に鈴がお気に入りみたいで、しょっちゅうつついては楽しそうにしてるのです。
ピピはこの鈴に対して本気で腹を立てていたので、ポポに譲りました(笑)


ボレーが大好きなようで、しょっちゅうパリパリ食べています。
最初は粟の穂ばかり食べていて、普通のエサを食べてくれず心配だったけど
このごろは偏食(?)も減ってきたようで、とりあえず安心。
白菜も大好きで、入れてやるとすぐ食べつくしてしまいます♪


超ホテル食パン

| トラックバック(0)
クックパッドで見つけた「超ホテル食パン」というレシピを試してみました。
http://cookpad.com/recipe/926278
バターと蜂蜜と卵が入っていて、かなりリッチでふわふわなパンに仕上がりました。
カロリーを考えると滅多に作れないけど、たまに楽しむにはいいかな。

野菜いっぱいのシチューと一緒に、ブランチにしました。
美味しかったですよ♪

お正月の「口取り菓子」

| トラックバック(0)
札幌市民になって4年で、まだまだヒヨッコの私は 
「北海道ならではのもの」「札幌ならではのもの」の追求に余念がありません(笑) 

この「口取り菓子」も、北海道ならではの食文化のひとつなんだそうです。 


年末になると、縁起物をかたどった甘いお菓子がスーパーやコンビニに並ぶので 
大晦日~元日にかけて、おせち料理やオードブルと一緒に食べるのですよ。 
初めてだったので、スーパーで一番お手頃価格だったものを購入してみました。
このパックは、200円くらいだったかな。
 

鯛とか海老とかは、本物がおせち料理やオードブルに入っていることも多いのに 
どうしてわざわざ甘いレプリカを作って食べるのか、どうにも謎ですが 
きっとこれって、根付くまでにいきさつがあるのでしょうね。 


「すあま」とか「ういろう」に近いお菓子でした。 
甘いといえば甘いのですが、どちらかといえば優しい甘さでしたよ。 
どぎつい甘さかと思って敬遠してたけど、これなら何個かまとめて食べられそう(笑) 
食べたあとに飲んだ麦茶が、ものすごく美味しかったです。


いつもご来訪ありがとうございます♪

このブログを設置して以来、コメント投稿の設定を初期値のままにしていたのですが
IDを登録したりログインしたりと面倒な手順が必要で、
ほとんどの皆様には「?」と思わせてしまっていたのではないかと...。
簡単にコメントが投稿できるよう設定を変更しましたので、お知らせいたします。
(ヒロム様、ご指摘ありがとうございました♪)

なお、現在のコメント投稿設定は以下の通りになっております。

★PCからコメントした場合→ハンドルと本文のみでOK
★携帯からコメントした場合→ハンドルと本文とメールアドレスが必要
 (メールアドレスは公開されませんので、ご安心くださいませ)

管理人の私自身、まだまだMovableTypeはわからないことだらけで
自分がいちばん「?」状態に陥っていたりするのですが、少しずつ構築していきますね!

☆☆☆ 1/9 追記 ☆☆☆
投稿して頂いた全てのコメントは、私が承認した後に公開となるよう変更しました。
不適切と思われるコメントは、公開されないことがあります。
スパムコメントを防ぐためですので、ご了承くださいませ♪
北海道神宮へ行った帰りに、六花亭喫茶で遅いランチをしてきました。 
2階が喫茶で、1階はお菓子売り場になっているのです。
1階の階段そばには、とても大きくて立派な鏡餅が飾られていましたよ。


私は「十勝おこわ定食(500円)」、旦那は「ほたておこわ定食(550円)」を注文。 
ほっくり炊けた具だくさんのおこわ、お煮しめ、きゅうりの甘芥子漬け、お茶がついています。
こんな正統派のゴハンを楽しめるのに、お手頃価格なのがありがたいところです。


大豆・大納言小豆・金時豆・黒豆・白花豆・枝豆が、たっぷり入っています。
お米はもちろん道産米。
ふっくら炊き上げられていて、とても美味しいんですよ。
添えられたゴマ塩を少し振って戴きました。
うーん、やっぱり和食は良いなあ...と思うひとときです。


旦那が頼んだ帆立おこわは、道内産の餅米を
醤油と一緒に貝柱の戻し汁で炊き込んであるんだそうです。
海の香りが広がって、満足感でいっぱいになってしまうんですよね。


おせち料理を食べていないので、お煮しめは嬉しかったです。
ごぼう・たけのこ・里芋・さやえんどう・れんこん・人参・こんにゃく・しいたけ入り。
しいたけの出汁がとってもよく染みていて、しみじみ味わいながら戴きました。
味が染みているのは、つめたく冷やしてあるのも理由のひとつなのかもしれません。


きゅうりの甘芥子漬け。
私は芥子の辛さがあまり得意ではないんですが、これなら食べられるんですよ。
きついな~と思うちょっと手前で、辛さが止まっている感じで。
おこわとよく合う味です。


デザートに、土鍋ぜんざい(480円)をはんぶんこして食べてきました。 
塩昆布が添えられていて、甘いぜんざいの口直しにピッタリなんですよ。 


我が家は、お餅もあまり食べないんですよね。
あれば食べるけど買ってまでは食べないし、貰ってもそんなにたくさんは食べないし。
考えてみたら今年のお正月に食べたお餅って、この土鍋ぜんざいに入っていたものだけでした(笑)


会計のとき「新年のご挨拶です」と言って、お菓子の詰め合わせを頂きました。 
こういう心遣いもたまりません。
六花亭は、北海道の中でも特に好きな企業のひとつなんですよね。
今年もちょくちょく通いたいなと思います。


2011年の初詣/北海道神宮

| トラックバック(0)
我が家ではお正月に、琴似神社と北海道神宮でお参りすることにしています。
琴似神社へ行く理由は、高橋名人ゆかりの地だからなんですけどね(笑)

先に琴似神社でお参りしたあと、北海道神宮へ行きました。


参道には、こんな可愛い雪だるまもいましたよ。
表情がいいですね~。


思ったほどの混雑はなかったものの、 
30分~1時間くらいは、こんな状態の中にいました。 
参道に積もった雪がツルツルで、待ちの列で滑ったり転んだりする人も。 


いつもここでお守りを授与してもらうんですけど、
今年は「カード型お守り」というものにしてみました。
お財布の中に入れておけるので、いつでも持ち歩けて便利なんですよね。
普通のお守りだと、どうしても机に入れっぱなしになってしまったりするもので。
よくわからなかったりするんですけど、お守りはやっぱり持ち歩いた方が良いのかな?


おみくじは大吉でした。やった~!
今年もいろいろ頑張っていきたいなと思います。

北海道神宮は、パワースポットとしても有名な場所なんだそうです。
そのせいなのかどうかはわかりませんが、
心に重い荷物を持っている時に来ると、気持ちがすっと軽くなるのを感じるんですよね。
毎回必ずその感覚があるので、私に合う場所なんだろうなと思います。
(神社や仏閣によっては、必ず身体が重くなったり頭が痛くなったりする場所もあるのですよ)


お参りの後には、いつものように「砂糖がけフレンチドック」を購入。 
寒い雪の中で食べるアツアツのフレンチドックは、北海道に来てすっかり定番になりました。 
グラニュー糖がまぶしてあるけど、中身は魚肉ソーセージなんですよ。 

こん棒を振り上げているような写真になってしまいました(笑)


ここは、いわゆる「どんど焼き」の日を待たなくても 
お正月の参拝時に、前年ぶんのお守りを返納することができるのですが 
毎年行っているくせに、毎年持っていくのを忘れてしまいます(笑) 

ところで北海道神宮には、リラックマの絵馬があるんですよ。
残念ながらお正月には授与されていないようなので、日を改めてまた行ってみようかな。
明けましておめでとうございます。
昨年中は当ブログへ遊びに来て頂き、ありがとうございました。
気まぐれ更新ではありますが、本年もどうぞよろしくお願い致します。

ブログトップにカウンタを取り付けてあるので、
来訪者さんがいらっしゃることは辛うじてわかるのですが、
もしよろしければ、たま~に気が向いた時だけで結構ですので
ひとことコメントを残して頂けますと、管理人がとても喜びます(笑)

さてさて、お正月ではありますが
我が家はおせち料理を作らないので、食事にもあまり変化が無いのです。
北海道の「大晦日の夜にオードブルを食べる」というのは、かなり定着したんですけどね。

私の勤務シフトが夜固定なのもあり、生活が夜型なもので
普段は朝食をとることも、あまりなかったりします。
が、今日は日中のうちに初詣に行きたいので
昨日のうちに、ミスタードーナツの福箱に入っていた引換券で手に入れておいた
「エンゼルテディパン」という、くまさんのドーナツをを朝食にしました(笑)


チョコ、キャラメル、いちごの3種類があります。
かなりしっかりした造形で、とっても可愛らしいんですよね。
寒いところに置いておいたこともあり、表面のチョコがパリパリ固くて美味しかったです。
暖かい部屋に持ってきたせいで、表面がちょっと結露してしまいましたけどね(笑)
ベースとなっているドーナツは、おなじみ「エンゼルクリーム」でした。


ドーナツを入れてくれる箱も、リラックマの絵柄で可愛らしいのです。
リラックマは好きなので、今回のミスタードーナツのキャンペーンはとても嬉しかったりします。
単独でグッズを買うことはあまりないけど、こういうコラボ企画には惹かれてしまいます。


クリームはドーナツの上から注入されているので、箱に入っている状態はちょっと怖かったです(笑)

このエンゼルテディパンは、今年3月までの限定販売なんだそうですよ。
かなり気に入ってしまったので、何度かリピートできたらいいなあと思っています♪


このアーカイブについて

このページには、2011年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年12月です。

次のアーカイブは2011年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261