2011年3月アーカイブ

仲良しカモさんたち

| トラックバック(0)
幌平橋駅の近くは、すっかり雪がゆるんできていました。

駅の近くからすぐ見える鴨々川には、元気そうなカモたちがいっぱい。
いろいろな野鳥を見かけますが、カモのカップルは本当に仲良しなんですよね。
いつも必ずお互いに寄り添いながら行動していて、見ていると和みます。
頭が緑色の方がオス、全身が茶色い方がメスなんですよ。




中島公園の近くにあった「公開秘密結社あじと2」が、幌平橋の近くに移転し
「カフェ日びの」として、リニューアルオープンしました。
4/10がグランドオープンだったのですが、もうプレオープンが始まっていたので
さっそくお邪魔してきました!

「あじと2」の頃から何度か食事に行っていたのですが、
基本コンセプトは変わらないまま、さらにお洒落なメニューになっていたように思います。
今回は、名前は忘れてしまったのですが…1000円くらいのランチセットを頼んでみました。

まず、こんなプレートが運ばれてきます。
焼き野菜・ひじきペースト・サラダ。
奥に見えるのは、甘酒オニオンドレッシングなんだそうですよ。


サラダは冷たくひやしたグラスに入っていて、お洒落な盛り付けでした。
甘酒オニオンドレッシングがよく合い、美味しいサラダでしたよ。
豆がたくさん入っているのも、嬉しいところです。


次に、メインのプレートが運ばれてきます。
玄米2種類or今日のごはん、味噌汁orベジスープ、自家製食べるラー油or塩なめたけ、
そして今日の日替わりおかずは、かぼちゃと豆腐の雑穀麻婆でした。

ちなみに、ごはんと汁物はおかわり自由なんです。すごい!


かぼちゃと豆腐の雑穀麻婆は、辛くない優しい味でした。
雑穀が入っているのは面白いですよね。
かぼちゃが入っているおかげで、とてもボリュームがありました。


ベジスープは、ほんのりカレー風味でした。
細切りにした野菜が、たくさん入っていましたよ。


玄米は「長岡式酵素玄米」「あすなろ玄米」のうち好きなものを選べます。
おかわりすると、両方の種類を戴くことができますよ。
私と旦那は、玄米を汁物を両方ともおかわりし、両方の味を楽しんできました。
ものすごくお腹いっぱいになってしまいましたけどね(笑)

色が濃いこの玄米が「長岡式酵素玄米」。ちょっとクセがあります。
でも、慣れると美味しいんですよ。


こちらが「あすなろ玄米」。
クセが少なくて食べやすいので、初心者はこれから始めるのがいいみたいですね。
炊いていないものが1kg単位で売られていて、家で味わうこともできるんですよ。


食後にドリンクが選べるので「自家製ジンジャーエール」をお願いしました。
自販機やコンビニで売られているジンジャーエールと違い、辛いんですよね~。
ごくごく飲むことはできないけど、ひとくち飲むたびに身体がポカポカしてくる感じでした。
これはなかなか気に入りましたよ。


窓際には、ねこやなぎの枝が飾られていました。
外には、解けかけた雪でぬかるんだ道が見えます。
夏になって木々が青々としてきたら、きっと綺麗な景色になるのでしょうね。


伝票は、小さな木のクリップに挟まれて置かれていました。
これだと風で飛ばされることもないし、面白いアイディアですよね。

たまに「公開秘密結社あじと2」に行くのは、食生活をリセットできる感じでお気に入りでした。
今後はこの「カフェ日びの」に、ときどき来たいなと思います。
ご馳走様でした♪


旦那とススキノの「喫茶サンローゼ」で夕食してきました。

私が食べたのは「オムライス」760円→クーポン使用で660円
旦那が食べたのは「あんかけ焼きそば」760円→クーポン使用で660円。

ご馳走様でした。いつも安心して食べられるお店です♪
私には、こんなに綺麗なオムライスは作れません(笑)


テレビ塔の下まで来てみました。
通路の雪は完全に解けていましたが、芝生部分にはまだ雪がいっぱい。
これが自然に解けるまでは、もうちょっとかかりそうです。


アップで見るとこんな感じです。
雪まつりの頃は真っ白で綺麗だった雪景色も、暖かくなって路面が出てくるのと
ホコリや土をかぶって、真っ黒になってきてしまうんですよね。

3月下旬の札幌は、ちょっぴり残念な光景が広がっているので
観光にいらっしゃるのであれば、できればこの時期は外したほうがいいかと思います(笑)


ススキノは、すっかり雪が解けていました。
大通公園や中島公園は基本的に、自然に雪解けする時期を待つのですが
街中に関しては、冬の面影はほとんどなくなっていますね。


ススキノの「ぴーぷる・ぴーぷ」で、パフェを食べてきました。

いつ行っても、このお店には人がいっぱいです。
今日は運良くすぐテーブルに案内されましたが、マスターが注文を聞きに来るまで30分待ち、
頼んだパフェが来るまで、それから1時間半待ちました。自己最高記録かも。
でも、そんなことは大した問題ではないのです(笑)

今回は集めたチケットを使って、初めてコーヒーを頼んでみました。
ミルクかクリームのどちらかを付けられるとのことだったので、せっかくだから両方ともリクエスト。
予想と違う形で来たのでちょっとビックリしましたが、コーヒーにぴったりで美味しかったですよ。
ミルクはすごく多そうに見えるけど、コーヒーに入れるとちょうどいい量なのです。


今回えらんだパフェは「じゃがいものパフェ」。
メニューに書いてある正式名称は「なんとじゃがいもパフェ」なんですけどね。
いつ来ても売り切れシールが貼られているので、初めて注文することができました。

まだ少し温かくて、ほんのり甘いマッシュポテトがパフェにたっぷり乗っていました。
例の甘くない生クリームとよく合っていて、とっても美味しかったです。
これはいいなあ。お気に入りがひとつ増えました♪

マスターからパフェを手渡された直後に、
パフェに乗っているたっぷりのマッシュポテトが、私の手にずるずる落ちてきたのはナイショです(笑)
そんなことは大した問題ではないのですよ、このお店は!

花見ではなく雪見だけど

| トラックバック(0)
目に見えて積雪が減ってきている札幌なのですが、 
今日は一日じゅう、湿った雪が大量に降っていたのです。 

夜に中島公園を通ったところ、木々の表面に雪がついて 
まるで満開の桜のような風景が広がっていました。 
木に雪がつくにはいろいろと条件があるようで、
雪が降れば必ずこういう状況になるかというと、そういうわけではないんですよ。

幻想的で綺麗な景色というのは、気持ちが癒されるし落ち着きますね。 
思えば私が札幌に住みたいと思った理由のひとつは、景色の綺麗さでした。 
正直言って北海道の長い冬は、いまでもときどき辛くなることがありますが
こういう素敵な景色を目にする機会が多いおかげで、なんとか乗り越えられています。

白く光っている丸いものは、月ではなく公園内の照明です。 
これが月だったら、さらに風流で素敵なんですけどね(笑) 





共同購入型クーポンサイト「Do★Pon!」で購入していたクーポンで
平岸の「TAIYAKI WAFFLE MIKAWAYA」さんを利用してきました。

昭和33年、東京の中野区に誕生した人気店で
現在は札幌に移転し、創業者のお孫さんが作っていらっしゃるそうです。

今回購入した「プレミアムたい焼き」は
たい焼きとワッフルがコラボした、新感覚スイーツなんだそうです。
6個セットで通常価格1080円のところ、540円でした♪

抹茶チョコ×十勝あん、ホワイトチョコ×キャラメルクリーム、
つぶつぶいちご×北海道牛乳クリーム、ブラウンチョコ×カスタードクリーム。
お皿に乗せきれなくて4個しか載せてませんが、6個セットでしたよ。

なんというか見た目的には、炭素冷凍されたハン・ソロのようでした(笑)


少し冷やしておいたせいかな、ワッフル生地はちょっと固めで食べごたえがあって。
コーティングされたチョコの食感が楽しかったです。
普通のたい焼きもいいけど、たまにはこんなスペシャルなたい焼きもいいですね。

ご馳走様でした!

札幌地下鉄は、今年でめでたく40周年を迎えたんだそうです。
同時にさっぽろ地下街も40周年で、いろいろと楽しいイベントが開催されていました。

その中でも我が家的に目を引いたのは、
オーロラタウンの「さっぽろスイーツカフェ」で、3/12~3/27までのあいだ開催された
「40年前の洋菓子再現」という記念イベントでした。

札幌に広く興味があるもので、こういったイベントは絶対にはずせないなあと思い
興味を持ったケーキをいくつか買ってきて、それぞれ旦那とはんぶんこして食べてみました。
あ、念のため…これらを一気に食べたわけじゃないですからね(笑)

まずは「たぬき(300円)」です。
40年ほど昔、日本のいろいろなケーキ屋さんで「たぬきケーキ」が流行していたということは
以前から何度か聞いたことがあったんですが、現物を目にするのは初めて。
Googleで画像検索してみると、どのお店で出していたものも、こんな感じのデザインでした。

指先でちょんとつまんだような感じで、鼻先が作られているんですね。
中には結構生クリームがたっぷりつまっていて、
外側は、チョコのバタークリームで厚くコーティングされてました。


こちらは「バターロール(250円)」。パンみたいな名前ですがケーキです。
ひょっとして、バタークリームを使ったロールケーキ→バターロール なのでしょうか?
ざっくりした食感で、いわゆる「ズコット」みたいなケーキだなあと思いました。


こちらは「パフェ(300円)」
チョコと粉砂糖が掛かった、ブッセのような生地に切り込みを入れて二つに折り
たっぷりの生クリームとフルーツで飾られていました。
割と見た目そのままの味で、安心して食べられるケーキでしたよ。
でも、どうしてこれがパフェなのかな? ネーミングには何か理由がありそうですね。


こちらは40年前の再現ケーキじゃないんですが、ちょっと面白かったので買ってきました。
「路面電車ロール(320円)」です。
クリームたっぷりのふわふわロールケーキに、路面電車の焼印を押したラングドシャクッキーが♪
市電ファンにも嬉しいケーキだと思います。

しかし、最近のロールケーキは本当に美味しいですよね。
子供の頃、おやつに「スイスロール」がたまに出ると嬉しくて
それが自分にとってのロールケーキでしたが、なんというかもうレベルが全然違います。


こちらは「黄色いモンブラン(330円)」
最近は洒落たデザインのモンブランがたくさん出ていますが、
個人的にこれは古いまま変わって欲しくないというか、こういう素朴なモンブランの方が好きです。
この綺麗な黄色が、ホッと落ち着く感じですね。
まわりの銀紙を巻くのは、簡単に見えてシワになりやすく、難しい作業なんだそうですよ。


「ハワイアン(340円)」というケーキもありました。
これは包んである銀紙をはがした状態ですが、実際にはモンブランと同じ感じでした。
当時はハワイが大人気だった時代らしく、なんでもハワイという名前をつけていた風潮があったとか。
パイナップルとチェリーだけですが、憧れのハワイに心を馳せて食べた人も多かったのでしょうね。
そして私は「ハワイに心を馳せて食べた40年前の人たち」に心を馳せながら戴きましたよ。


こちらは「レモンケーキ(210円)」
これも結構、いろんな洋菓子屋さんが発売していたみたいです。
レモンの形で、レモンの香り、レモンの味。まさにレモンケーキなんですよね♪
私はあまり食べたことがないんですが、旦那にとっては懐かしの味なんだそうです。
素朴なケーキは、いつまでも残って欲しいですよね。

やっぱり人気が高いのか、いちどお店に行ったら売り切れだったので
別の日に、電話で取りおきをお願いしてから買いに行きました。


最後に「ウイークエンド(190円)」です。
イギリスで好まれていた、週末用の日持ちがするケーキなんだそうですよ。
パウンドケーキに似ていますが、しっとり感とずっしり感はパウンドケーキより上かな。
フォークが通らなくて「えっ?」と思ったんですよ(笑)
意外と食べ応えのあるケーキなのですね。さわやかな酸味も特徴的でした。


だいぶカロリーを過剰摂取してしまった気がしますが(笑)楽しいイベントでした。
ケーキ以外にも、昔の札幌にあったいろんなものを再現・復刻させる動きがあったら嬉しいですね。
最近は復刻ブームみたいですし、ひそかに期待しておくことにします♪
共同購入型クーポン「さっポン」で購入していたクーポンを利用し、
「焼肉伝説 札幌トラジ」さんで、焼肉ランチしてきました。
私は焼肉屋さんってあまり馴染みがないので、いろいろ新鮮でしたよ。

今回のクーポンは「焼肉Aランチセット+ドリンク付き」
やわらかサガリ、日替わりサラダ、小鉢3品、スープ、ライス、ドリンクで
本来1000円のところが490円。
二人で食べに行っても、1000円切ってしまうのです。

私はてっきり、いわゆる「しょうが焼き定食」みたいに
焼いたお肉が出てくるものかと思っていたのですが、自分で焼くんですね。
好きな焼き加減で食べることができて、なかなかいいなと思いました。
天井から伸びている、煙を吸い込む装置ですら物珍しくて(笑)


ふだん牛肉って食べないし、サガリがどういうお肉かもよくわかってなかったのですが
とってもやわらかくて食べやすく、ごはんが進みました!
良いお肉というのは、ちょっと食べただけで満足感があるんですねえ。
小鉢の野菜も良い箸休めになって、美味しかったです。

店員さん(若い男の子)の感じも良く、お店の外まで送ってくれたのも嬉しかったな。
ちょっとした心遣いが、深く印象に残ることってありますよね。
札幌のサービス業は全般的に、若い人たちが礼儀正しく明るく頑張っている印象があります。
また機会があったら利用したいな。ご馳走様でした♪


ロイトン札幌

| トラックバック(0)
ホテルに泊まるのが好きです。
よけいな物が置かれていないシンプルな部屋にいると、気持ちが落ち着くんですよね。
きっちり清掃や整頓がなされていて、人の手が掛けられているのを感じるのも好きなんですよ。

そんなわけで、旅行でいろんなホテルに泊まるのが楽しみです。
安いところでも全然構わないんですけど、最近はなかなかそんな機会もなくて。

札幌のホテル宿泊料金は、東京とは比べ物にならないほど安くて
東京在住時、旅行に来るたびビックリしていました。
札幌に住むようになってしまうと、宿泊する機会もなかったりするんですけどね。

でも、先日ふと思いました。
「札幌に住んでいながら札幌のホテルに泊まるのも楽しいんじゃないかな?」と(笑)
一晩ゆっくり過ごすことができたら、かなりのリフレッシュになるはず。
前述したように宿泊料金も安いので、これを利用しない手はないですよね。
旅行へ行かずホテルに泊まるだけでも、お手軽な気分転換になりそうです。

共同購入クーポンサイト「Do★Pon!」で、
「ロイトン札幌」に3名まで1室5250円で泊まれるクーポンが出ていたので、2月末に購入しました。
安いとは言ってもビジネスホテルに比べると、シティホテルはそれなりの値段ですからね(笑)
期限は3月いっぱいまでだったので早めに行かなくちゃと思っていたら、あの大震災が…。
正直言って、ホテルでゆっくりするという気分ではなくなってしまったんですけど
ここで自粛しても誰も得しないので、思い切って宿泊してきました。

ベッドとベッドの間に置かれているステレオで、有線のBGMをずっと流して楽しみました。
この日は静かにジャズを流してみたんですが、いい雰囲気になりますね。


ネコさん、ノコノコ、カエルさんたちも連れてきましたよ(笑)


バスルームはこんな感じ。


POLAのシャンプーセットを置いているホテルは、結構見かけますね。
個包装のものだと、夜も朝もお風呂に入ろうとすると足りなくなってしまったりするので
たっぷり使えるポンプサイズで置かれていると、安心感があっていい感じです。


震災の関係で札幌もライトアップや照明を自粛していて、夜景はちょっと寂しかったです。
いつもは23時までライトアップしているテレビ塔も、早々に消灯。
真ん中あたりで強い光を放っているのは、ヤマダ電機だったみたいです(笑)

静かなホテルの部屋で夜景を見ながら、夜遅くまで物思いにふけるのが大好きです。
窓際のテーブルに座って、いろいろ考え事をしたり、手紙を書いたりしていました。


ベッドでゆっくり休んで、HPとMPを回復。
おお、窓の外の景色はこんな感じだったのですねえ。
左に見えるのは、北大植物園です。そういえばまだ中に入ったことなかったような。
ちなみにこの日宿泊したのは、14階のお部屋でした。


素泊まりプランで朝食もあえてつけなかったので、
前日に近くのコンビニで買ってきたものを冷蔵庫から出してきて、このテーブルで朝ごはん。
ローソンの菓子パンとかですが、それでも非日常感があって楽しいのです(笑)

しかしホテルって、やたらと喉がかわきますよね…。
2リットルのミネラルウォーターを夜に買っておいたんですが、二人で1ボトルじゃ足りませんでした。
加湿機も借りてたんですけど、それでも乾燥にやられた感じです。
ホテルに泊まるときは、飲み水は多めに用意しておくのが良さそうですね。


パソコンを1日1000円で借りられるサービスは便利ですよね。
貸し出しアイテムもしっかりチェックすると、かなり便利なものがあったりしますね。

チェックアウトは11時だったので、最後までゆっくりした時間を堪能していきました。


エレベータの中には、震災のお見舞いメッセージが貼られていました。


1階のエレベータホール。このちょっとした気遣いが嬉しいなと思います。


お洒落なインテリアも。こういうのを見るのも、なかなか新鮮です。
ホテルごとに雰囲気やこだわりポイントが違っていて、ひとつひとつ見ていると楽しいですね。


奥に見えるのがフロントです。
スタッフの方たちはみんな笑顔が素敵で、チェックインだけでも癒されました(笑)
久しぶりに「笑顔のプロ」に出会えて、エネルギーを充電できた気がします。


機会があったら、また泊まりに来たいですね~。
普段は滅多に来られないホテルを、クーポンのおかげで体験できて良かったです♪


2011年2月14日から3月26日までの間、札幌の路面電車(市電)には
雪ミクバージョンの車両が登場し、市内を走りました。
ちょうど「さっぽろ雪まつり」の終了翌日からの運行だったので、
道外からの観光客で乗れた方は、あまりいらっしゃらなかったかもしれません。

市電の車体を札幌市交通局が何台所有しているのかは、ちょっとわからないのですが 
全部が雪ミク仕様になっているわけではなく、この1台だけなんですよ。 
なので「偶然乗れる可能性」はとても低いんですけど、
もうすぐ運行終了というタイミングで、偶然乗ることができました! 

乗客のほぼ全員が普通のお客さんで、ミクには興味がなさそうな感じでした。 
それもあって、ものすごく写真が撮りづらかったです(笑) 

初音ミクの声を担当している「藤田咲」さんが、車内アナウンスを担当していました。
動画として音声つきで収録したものをアップしたので、よろしければご覧くださいね。 
















先日 「Do★Pon!」 で購入しておいたクーポンで 
狸小路にある 「一久」 という、讃岐うどんのお店で食事してきました。 
人気メニュー「ちく玉天ぶっかけうどん」、日替わりごはん、トッピング1品のセットが500円。

この日の日替わりごはんは、ジューシーなお稲荷さんでした。
旦那はトッピングに、きざみあげを選んでいました。ダブル油揚げ!

ちくわ天は15cmのジャンボサイズで、挙げたてで熱々のサクサクなのです。
うどんもコシが強くて美味しかったんですけど、ちくわ天がすっかり気に入ってしまって…。
これだけテイクアウトしたい! とか思ってしまいました(笑)
でもやっぱりこれは、揚げたてがいちばん美味しいのでしょうね。


私は基本トッピングに揚げたまごが入っているのを失念して、温泉たまごをつけてしまいました。
テーブルに運ばれてから気づいたんですが、こちらはダブルたまごになっちゃいました(笑)

四国のさぬきうどんを出している関係か、どうでしょう本vol.2が置いてありましたよ。 
なるほど、四国特集ですもんねえ。 
大泉洋も「四国八十八箇所めぐり」で、讃岐うどん食べてるし。

…と思いきや、店内で流れている音楽もチームナックスのCD! 
音楽になんとなく耳を傾けていた旦那が「これ、ヤスケンの歌じゃなかったかな…」と言い出して
うーん、そうかなあ ?と聴いていたら、
「ナックスハリケーン」とか「手と手」とか「1/6の夢旅人」も流れてきました。 
きっと店主の方は、オフィスキューや水曜どうでしょうが大好きなのでしょうね。 


貼り紙もなんだか面白かったです。
店主さんのユーモアが活きているお店でした。また機会があったら行きたいな。
ご馳走様でした!

今日のレッスンは「日本茶について」
紅茶教室だけど、日本茶についてのレッスンもあったりするのです。
日本茶の種類や歴史、作り方や淹れ方などについて詳しく教えて頂きつつ
明前緑茶・煎茶・かぶせ茶を飲みくらべました。

私はあまり大量に緑茶を飲めない奴なので、ちょっと身体的に辛かったです(笑)
このあとしばらく胃腸がもたれちゃって。緑茶が体質に合わないのかなあ?


紅茶はポットに蓋をして蒸らすけど、日本茶の場合は蓋をしないのが正解なんだそうですよ。


静岡の茶葉を使った紅茶と、シンガポールの有名な「ラッフルズホテル」の紅茶を見せてもらいました。
静岡は緑茶のイメージが圧倒的に大きいですけど、紅茶を作っているところもあるんだそうです。



フォートナム&メイソンとトワイニングのスペシャルな缶。
どちらも素敵なデザインですよね。
これらは紅茶の缶ですけど、ヨーロッパでは「身体に良い」ということで、緑茶がブームなんだそうです。
日本人がヨーロッパの紅茶屋さんに行って、店員さんにお勧めの茶葉を聞くと
緑茶を勧められてしまうことも、多々あるんだとか。


レッスン後のケーキタイムは、濃厚でずっしりしたチョコレートケーキと
前述したラッフルズホテルの紅茶(アッサム)でした。
ずっしり重いケーキには、強めに淹れた紅茶がピッタリとのこと。
実際食べてみると本当にそのとおりで、最後まで美味しく戴くことができました。


ハトの水浴び

| トラックバック(0)
雪が解けて出来た水たまりで、ハトたちが水浴びをしていました。 
足だけ浸かって、温泉みたいにじっと座り込んでいましたよ。 
どのハトも羽がモッフモフに膨らんでいて、なんだか凄いものがありました。 

この日の札幌は7℃くらいあって、とても暖かかったんですよ。 
真冬にマイナス5℃くらいだった頃も、ハトたちがこんなに膨れてるのは見たことないので 
たぶん、水浴びをしたあとだから寒いんじゃないかな~という気がしました。
1羽だけ膨れてるのなら「体調が悪いのかな」と思うんですけどね。

見ていると鳥というのは、寒くても水浴びしますよね。 
カラスも雪が積もった中で水浴びしていたし、
我が家で飼っているインコも、真冬でも水入れにダイブしてますし。

でも、雪解け水にタバコの吸殻が何本も落ちていて、ちょっと可哀想でした。
水浴びしたくても、池の水がことごとく凍っていましたからね…。
冬の北海道は、野鳥たちにとっては辛い季節だと思いますが
たくましく乗り切って欲しいです。春はもうすぐ!






ススキノの「ぴーぷる・ぴーぷ」で、パフェを食べてきました。
この日頼んだのは、いちごのパフェ。
いつもあるメニューというわけではなく、滅多に出ているところを見ないんですよ。

…めちゃめちゃ美味しかったです!
こんなに美味しいいちごのパフェを食べたのって、初めてかも。
ものすごく好みの味だったので、これはぜひともリピートしなくてはっ!
まだ食べたことない方、これは思いっきりオススメですよ~!

全く説明になってませんが、説明できないんですよ(笑)
本当に美味しいので、皆様ぜひぜひ召し上がってみてください♪




スープカレー&バー 龍祈

| トラックバック(0)
仕事の帰りにススキノで旦那と合流し、
札幌へ越してきた時からずっと行こうと思っていた 「スープカレー&バー 龍祈(たつき)」 へ。
スープカレーに詳しいAir-Wind氏から、オススメのお店として聞いていたんですよ。
なかなかきっかけがないままだったんですが、ようやく足を運ぶことができました。

テーブルにはまだ空きがあったものの、何故かカウンターへ案内されました。
でも後から気づいたんですが、このお店は窓から見える景色よりも
カウンターの方が雰囲気が味わえて、なかなかいい感じなんですよね。
なんだか、ディズニーランドの「グランマ・サラのキッチン」を強く思い出す雰囲気でした。
あたたかい雰囲気で、妙に居心地が良いのです。

私は定番の「チキンカリー」を、辛さ1で頼みました。1100円。
キャベツ・にんじん・なすピーマン・オクラ・ブロッコリー・パプリカ・じゃがいも・ゆでたまご入り。
もちろん主役の、骨からすぐ身が外れるほどやわらかいチキンも♪


旦那は一日限定20食の「厚切りチャーシュー(ロース)カリー」を、 辛さ6で。
こちらは1200円でした。


厚切りチャーシューはスープに沈んでいて見えなかったのですが、
スープから引き上げてみると、本当にものすごく分厚くてビックリしました。
これはボリュームありますねえ。旦那は満足感がたっぷり味わえたようでした。


私のチキンカレーも、スープからチキンを引き上げてみました(笑)
どうしても肉類はスープに沈んでしまうので、せっかくだから別枠で撮っておかないと~。

スープはいわゆる「こってり系」で、個人的に好きなタイプでした。
ちなみに私はいつもスープカレーを食べるとき、先に具をすべて平らげてから
ライスをすべてスープに投入し、おじやのようにして食べるのが好きだったりするんですが
スープとライスの量はお店によってまちまちなので、途中でスープが足りなくなることもあります。
でも、このお店はとてもスープが多いようで、ライスを食べきってもたっぷりスープが残りました。

夜遅くまで営業しているようですし、また機会があったら来たいなと思います。
ご馳走様でした♪


ちょっと用事があって、新札幌の方まで行ってきました。 

安くて美味しいイタリアンなファミレス「サイゼリヤ」が好きな方は
結構いらっしゃると思うのですが 
北海道のサイゼリヤは、新札幌に1店舗あるだけなのです。 
行動範囲と全然違う場所にあるもんで、行く機会も滅多にないんですよね。 

新札幌は「札幌」という名前はついてるけど、札幌駅と全然違う場所にあるんですよ。 
ものすごく乱暴に説明すると、 
「新池袋」という名前の駅が、所沢あたりにあるような感じというか(笑) 

せっかくのチャンスなので、サイゼリヤで一人ランチを楽しんできました。 
大好きな「ミラノ風ドリア」+クラムチャウダー+サラダ+ドリンクバー。 
うーむ、サイゼリヤのドリンクバーはラインナップがイマイチかも(笑) 



今回は私ひとりで来たので、滅多に新札幌など来ない旦那のおみやげに 
「ミラノ風ドリア」と「きのことベーコンのピザ」をテイクアウトしてみました。 
ファミレスでテイクアウトするのって初めてなので、どんな感じに提供されるのか興味があって。 

ドリアは紙皿に盛り付けてバーナーであぶり、プラスチックのフタをしてありました。 
なーるほど、これだったら持ち歩いても形が崩れることがないですね。 
いや、陶器のうつわに入った状態で焼いて、それから別の容器に移すのかと思っていたので。
よく考えたら、そんなことするわけないですよね…。


ピザは紙の土台にしっかりくっついてしまうせいか、 
途中で結構揺らしたり傾けたりしたのに関わらず、ほとんど崩れていませんでした。 

どちらもレンジであたためて、出来立てに近い味を楽しめましたよ。 



ヤシガニせんべい

| コメント(1) | トラックバック(0)
東京在住時、職場でお世話になっていたSさんからのプレゼント。
沖縄の「ヤシガニせんべい」です。

イラストに描かれているようなリアルなヤシガニを模したお菓子だったら
ちょっと怖いなあと思っていたのですが、開けてみると普通のおせんべいで安心しました(笑)

潮の香りがただよってくるような、味わい深い風味でした。
旦那はビールのおともにして喜んでいましたよ。
私もいつか一度は、沖縄へ行ってみたいなあと思います。
北海道なんて寒いところに住んでいると、ときどき無性に南国への強い憧れを感じるんですよね。

Sさん、いつもありがとうございます。ご馳走様でした♪

旦那からホワイトデーのプレゼントに、リラックマのチョコチップクッキーを貰いました。
食べ終えたあと、リラックマの缶もさっそく活用しています♪

今まで複数の共済に加入していたのですが、保障がちょっと心もとないな…という気がしていて
夫婦そろって保険の見直しをしたいということを、何ヶ月か前から考えていました。

いろいろ検討した結果、アリコに勤めている「まめ」くんにお願いすることに。
彼とは15年ほど前に私がベーマガで会員募集したサークルで知り合い、
主に郵便やネットでやりとりしてきたんですが、お会いするのは初めて!
とても詳しくわかりやすい説明で、彼のところで加入することができて良かったなと思いました。
(詳細については、また今度改めて別エントリにて書きますね)

今回も実は、郵送でやりとりできればいいかなと思っていたんですが
なんと、まめくんが三重から札幌まで契約と説明のために足を運んでくれたんです。
しかも前々から約束していたその日は、あの大震災の翌日でした。
彼はちょうど震災の前日から札幌入りしていたため、影響を全く受けずに済んだそうです。
とはいえ何かと大変だったと思います。遠いところからありがとうございました。
今後、よろしくお願いしますね。

自宅で説明を受けたり書類を書いたりしたあと、「パークポイント」というスープカレー屋さんへ。


札幌駅の地下街で、疲れた身体を休めるためにお茶したりもしました(笑)
これは私が頼んだ「あんみつパフェ」だったかな。猛烈に甘かったです。


ちょうど開通したばかりの「札幌駅前通・地下歩行空間」へ。
これで、すすきの駅から札幌駅までは地下をとおって移動できるようになりました。
雪の季節には、とてもありがたい存在になってくれそうです。


「白い恋人」のPRになっているスペースもあり、
観光客らしき人が、この前で記念撮影していましたよ(笑)


私の住む札幌では、地震の影響は皆無に近くて、通常と同じ生活ができています。 
とはいえやっぱりみんな、被災地のことを常に心配しているのは事実で 
誰かと顔を合わせれば地震の話や、知人・友人の安否確認の話になっています。 

被災地の人のために、自分に何ができるかというと
やっぱり直接・確実に役に立つのが、募金や寄付ですよね。
募金についてもいろいろ考えてみたのですが、
糸井重里さんの「寄付についての一指針」という考えが、とてもしっくり来ました。

簡単に要約すると「自分ひとりを3日雇えるくらいのお金」を目安に
募金するのはどうだろうか、という指針なのです。
単純に3日ぶんの給与というのは、仕事によっては計算しづらい場合もあるので 
我が家は夫婦で話し合った結果、二人ぶんの月収をあわせた額の10%を募金することにしました。 
復興状況が安定するまで、毎月その支援を続けたいと思っています。 

寄付金を送る手段はいろいろありますが、 
我が家は 日本赤十字社 へ直接送金しようと思っています。 
現在もファミリーマートのFamiポートで、日本赤十字社への募金はできるのですが 
今回の震災用の口座が用意されるのは来週なので、 
いま送金すると、別の用途に使われる可能性があるらしく。 
なので来週、日本赤十字社からの詳細が発表になってから送金する予定です。 

いつもの仕事に全力で取り組み、その仕事で得た収入から
可能な範囲で最大限の募金を継続的に行い、
現場で活躍している自衛隊や医療関係の方達に託して、有効に使ってもらうというのが
被災地の外にいる私達にできる、最大の支援だと思うのです。

-----

そして、自分の持ち場でベストを尽くすということは
実はとても大切なことなんじゃないかなと、今日ふっと思いました。
よく言われているように「経済を回すのは重要」という理由もあるんですが、
他にもちょっと、思うところがあるんですよね。

私は札幌でサービス業をさせて頂いていますが
「いつもよりちょっと元気に、ちょっと明るく、仕事は確実に」
というテーマで動くことを、今日から自分に課してみました。

この仕事は、被災地の方の支援に直結するわけではありません。
でも、ここで明るい気分になったり、気分転換したりできたお客様が
他の誰かを助けたり、力になったりするための原動力の一部になれるかもしれない。 
そう考えるようになりました。

たとえば、飲食店で働いて誰かに美味しいものを提供したら
心身とも元気になったお客様は、別の誰かに力を貸せるかもしれません。

整体師さんが誰かにマッサージをして、そのお客様が元気になったら
その夜、いつもより1時間多くネットで有益な情報を拡散してくれるかもしれません。

美味しいお菓子を作ったり販売したりしたら、
そのお菓子を食べたお客様の幸せなエネルギーになり
目の前に相手に対して優しく接することができるかもしれません。
優しくしてもらった相手は、ニコニコと笑顔で周囲の人に明るい気持ちを拡散して
明るい気持ちをわけてもらった人達は、被災地の人に自分は何かできないか考え始める
気持ちの余裕ができてくるかもしれません。

全ての仕事に、そういう側面があると思うのです。
プラスのエネルギーはその場限りで終わりではなく、次々と連鎖していきます。
誰かの役に立つことで、その人が別の誰かの役に立つための原動力になり
そんなリレーが回り回って、被災地で身を粉にして働いている人達を力づけられるはず。

被災地の外にいる私は、全力でそんな後方支援をしていきたいと思っています。

-----

今回の地震に遭われた皆様。
しばらく大変な状況が続くと思いますが、負けずに頑張ってください。
私も後方支援チームのひとりとして、全力で頑張ります!

日常と変わらない生活が可能な地域に住んでいる方へ。
みんな環境は違いますが、復興のためできることは絶対にあると思います。
無理のない範囲で、自分に出来ることを考えて協力しましょう。

被災地に物資をいきなり送ったり、ボランティアと称して被災地に行ったりするのはNGです。
そういったことは自衛隊など、非常時対応のプロに任せるのが一番ですから。
プロが命を張って働いているところにアマチュアの私達が乗り込んでも、迷惑なだけですしね。
やはり「募金・献血」が一番ではないかと思いますよ。
あとは闇雲に自粛したり心配したりせず、元気と希望を絶対に失わない方向で!


大きな地震が日本列島を襲いました。
東北地方だけではなく、関東地方の被害も凄いですね。
携帯が全く使えない状態だったので、仕事中の8時間ほどは情報から隔離された状態でした。
さっき帰宅して、ツイッターやmixiやテレビで情報を見ながら、呆然としています。

幸い札幌は影響がほとんどなく、私と旦那は無事です。
ゆらゆらと長い揺れが続き、インコがちょっと驚いた程度でした。

ただauの携帯が全く繋がらず、固定電話も不通という状態なので、連絡がとれずにいます。
千葉の実家とは19時頃に連絡がとれ、家族の無事を確認することができましたが
また電話が繋がらなくなってしまいました。
母方の親戚は東北方面に住んでいるのですが、そちらとは連絡がついていないようで心配です…。

皆様のご無事を祈ります!!


追記:
KDDIのケーブルが断絶した関係で、東北と北海道のau携帯がダウンしているようです。
通話もezwebもメール送受信も、夕方から現在(3/12 AM2:20)にかけ、すべて不可能な状態です。
というわけで、au使いの私と旦那には、現在連絡がとれません。
いま旦那は夜勤中なんですけど、お互いに連絡をとりあうこともできずにいます。
私達に何か連絡がありましたら、こちらにコメントを書いて頂けるとありがたいです。
(PCからのアクセスはできるので、mixiやツイッターでもOKです)
★2011/02/12

雪まつりを見に札幌へ遊びに来ているこばPちゃんと、ススキノの「SHO-RIN」で遅めの昼食。
二人とも、チキン&ベジタブルカリー(1150円)に、雑穀ライス(プラス50円)を注文しました。

オクラが2本入ってたんですけど、なぜか1本は猛烈に固くて噛み切れませんでした(笑)
それを除けば、いつもと同じ美味しいスープカレーでしたよ♪

札幌へ遊びに来てくれた人には、ぜひともスープカレーを体験していってもらいたいので
時間的にも場所的にもアクセスしやすい「SHO-RIN」に誘うことが多いのです。
こばPちゃんにもスープカレーの美味しさを体験してもらえて、よかったよかった。

雪に残った野鳥の痕跡

| トラックバック(0)
まとまって大量の雪が降り、ようやく晴れてくれた夕方の中島公園。

降り積もったばかりの、まだサラサラでやわらかい雪の上に
野鳥のシルエットがくっきり残って、面白い状態になっていました。
翼の形状が、レリーフみたいになっています。
こんな光景は初めて見たので、興味しんしんですよ。

大きさから言って、カラスなのかな?
でも、どういう状況でこんな跡が出来たのか、とても不思議です。
まさかカラスが、綺麗な雪に「ボフッ!」とダイブして
”ヒト形”ならぬ”トリ形”をつけて遊んでいたのでしょうか(笑)

冬に逆戻り/中島公園

| トラックバック(0)
雪まつりの頃からだいぶ気温が上がり、路上の雪もかなり解けて水たまりが目立つようになって
このまま春になるかな~と思っていましたが、北海道の冬はそこまで甘くないのですね(笑)
ひなまつりの札幌にやって来たのは、この冬いちばんの積雪でした。
気温もマイナス4℃くらいで、ちょうどいい寒さ。

解けかけの雪は汚れて見た目が悪いんですが、この積雪ですっかりカバーされたので
しばらくの間はまだ、真っ白で綺麗な雪景色が楽しめそうです。
泥やホコリで汚れた雪の中で生活するのと、真っ白でサラサラな雪の中で生活するのは
まったく別物なんだなあと、改めて思いました。

でもやっぱり、そろそろ春が来て欲しいなあ(笑)

北海道の桜が咲くのは、ゴールデンウィークを迎える頃なのです。
冷たくて強い風が吹き荒れる、肌寒い季節なんですけどね。
東京ではその頃、30℃くらいの暑い日々を迎えていることを考えると
どうにも不思議な気がします。






いつもお世話になっている東京のお友達・Sさんから、沖縄のおみやげが届きました。
プロ野球のキャンプを観に行ってこられたそうで。
ご夫婦そろって、本当にプロ野球が大好きでいらっしゃるんですよね。

今日のおやつに「沖縄(うちなー)フルーツのフィナンシェ」を戴きました。
ロイズ石垣島というのは、北海道のチョコレート屋さんであるロイズの沖縄バージョン。
札幌に住んでいるとロイズは馴染み深いけど、
石垣島のロイズは、機会が無いとなかなか接点を持てないんですよね。

パッションフルーツとシークヮーサーの果汁が入っているらしく、ちょっぴり甘酸っぱいのです。
家事をひととおり終え、夕方の出勤前のリラックスタイムにコーヒーを淹れて
美味しいフィナンシェで、心身ともエネルギーをチャージすることができました。

Sさん、ご馳走様でした♪

カツゲン500mlの新バージョンが発売されていました。
今回は「マスカットカツゲン」。

「ぶどうカツゲン」というのも前に出てましたが、それとはもちろん違う味で
ちゃんとマスカットみたいなフレーバーになっていましたよ。
無果汁でありながら、いろんな味を作り出せるのは面白いですよね。

「イカのおすし」は、警視庁が作った子供の防犯スローガンです。
不審者に遭遇したとき気をつけることをリストアップし、頭文字をつないでるみたいなんですけど
正直、かなりわかりづらいような気がします(笑)

ところで先日届いた札幌の市報では、こんな可愛いイラストで「イカのおすし」が紹介されていました。
天真爛漫なイカちゃんの笑顔と、震えて泣きながら顛末を話すところが
ものすごく可愛くて、ぎゅっと抱きしめたくなってしまいます。

「イカのおすし」で画像検索すると、いろんな自治体のいろんなイラストを見ることができますが
個人的に、この札幌バージョンがダントツに可愛らしいなと思っています♪
携帯の待ち受け画面にしようかと考えてしまうくらい。





ポポのアクロバット

| トラックバック(0)
家に迎えてから3ヶ月近く経ち、すっかり丈夫になったポポ。
ケージの中のおもちゃで、毎日元気に遊んでいます。
あらゆるものを遊び道具にしてしまう感じで、見ていて飽きないんですよ。

ケージの天井からコウモリのようにぶら下がり、ご満悦のことも多いです。
頭に血がのぼったりしないのかな?

マリモを買いました

| トラックバック(0)
編集する2011年03月02日03:18

子供の頃から、マリモが好きでした。 
「いつかは阿寒湖へ行ってみたい」と思ってた夢も、北海道に来てから叶いましたしね♪
(阿寒湖を含め道東旅行へ行ったときの写真は、近いうちにブログにアップしますね) 

おみやげ用のマリモを買って育てては、今までに何度もダメにしちゃってます。 
水が汚れたら替えるとか、明るいところに置くとか、夏は冷蔵庫に避難させるとか
気をつけて育てていても、ダメになってしまうことは結構あるんですよ。

この2年くらい、すっかり”マリモ離れ”していたのですが 
ひさしぶりに欲しくなって、おみやげ屋さんで買ってきました。 
マリモが欲しいと思ったら割とすぐ買えるのが、札幌の素敵なところです。 

ちなみに、阿寒湖のマリモは天然記念物に指定されているので 
買うことはできないし、もちろん採取もできないんですよ。 
おみやげ用のマリモというのは、阿寒湖で採れたものではなく 
釧路湿原国立公園にある「シラルトロ湖」で採取した、糸状のマリモを 
手で丸めてビンに詰め、販売しているんだそうです。 

でも、そのまんま考えると夢が壊れてしまうので 
「静かで綺麗な阿寒湖で育ったマリモが、うちに来てくれたんだ…」と 
たくましい妄想と共に眺めて満足するのが、正しいマリモの飼い方なのかもしれません(笑) 

近いうちにアクアリウムみたいに、ビンの中を楽しくカスタマイズしたいなあ。 

基本的にお誕生日には、スープカレーを食べに行くことにしています。
旦那のお誕生日だった今日は、初めて訪れる 「パークポイント」 というスープカレー屋さんへ。

店内は、外から見るよりずっと広い空間でした。
雪の中を歩いてきて寒かったので、ストーブにいちばん近いテーブルに座らせてもらいました。

旦那が頼んだのは、インドカレーのチキン(780円)。
札幌黄というたまねぎを飴色になるまでじっくり炒めて、たくさん入れてあるそうです。
たまねぎとスパイスに、とことんこだわっているお店なのですね。
ライスの上に乗っているピクルスも、いい箸休めになりそう。

サービスで、ヨーグルトをつけてくださいました。
とてもトロミが強いヨーグルトでしたが、普通のヨーグルトとは違う作り方なのかな?


そして私が頼んだのは、スープカリーのチキンレッグ(1050円)。
辛さ設定は無く、一緒に運ばれてくる辛みペーストで調節するスタイルです。
でも、そのままでちょうどいい辛さだったので、ペーストは入れずに戴きました。

骨がすぐ外れるやわらかいチキンレッグがドンと入っていて、
かぼちゃ、なす、ピーマン、じゃがいも、パプリカ、にんじん、水菜、たまねぎ…と、野菜もたっぷり。
ゆでたまごが入っているのも、辛さをやわらげてくれて嬉しいんですよね。


ミニサラダ(180円)もつけてみました。
思ったよりボリュームがあり、いろんな野菜が入っていて満足感いっぱい!


とっても美味しいカレーだったので、また食べに行きたいなと思っています。
ご馳走様でした♪

旦那のお誕生日ケーキ

| トラックバック(0)
3/1は、旦那(Joynass)のお誕生日でした。 
歯医者さんに行った帰り、ケーキを購入してきましたよ。
この時期にバースデーケーキを買うのが、こんなに大変だとは思わなかった~。

というのも、年に一度の記念日だし
せっかくだから小さくてもホールケーキを用意しよう…と思ったら 
見事なくらい、ひなまつりケーキしか無いんですよ(笑) 
お誕生日バージョンにしたい場合、ひなまつりケーキにプレートをつけるんだとか。 

軽く10店舗以上はケーキ屋さんを回り、
「きのとや」で、なんとか普通のホールケーキを見つけることができました。 

「子供の頃からいつも誕生日は、ひなまつりと一緒に祝われていた」と
旦那は以前から嘆いていたのですが、身をもって理解できた気がしましたよ。 

この一年、健康で楽しく過ごせるといいね!>旦那


このアーカイブについて

このページには、2011年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年2月です。

次のアーカイブは2011年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261