2011年4月アーカイブ

最近の更新情報

| トラックバック(0)
震災の日からしばらくお休みしていましたが、一気に更新しました。

基本的に自己満足のブログですが、 
「札幌の現在」や「札幌の魅力」を、たくさん伝えたくて。 
公園と野鳥と食べ物の写真が圧倒的に多いですけど、 
写真を撮ったり載せたり書いたりする作業は、やっていて楽しいですしね。 

食べ物写真は、外食したときの楽しかったものしか載せないので 
なんだかこれだと、毎日めちゃめちゃ食べてるように見えるかと思いますが 
平日の食生活は、あくまでも質素なんですよ(笑)

我が家は私と旦那の勤務時間サイクルが違っているせいで、
平日は一緒に食事をすることはもちろん、会話もほとんどできないのです。
なので週末だけはリフレッシュのため、二人でお店開拓を楽しんでいるんですよ。

【スープカレー】
新しいお店を3軒開拓できました。個性豊かないろんなお店を楽しんでいきたいな。


【いただきもの】
日常から贈り物をしあえる関係の人がいてくれるのは、ありがたいなと思います。


【札幌スイーツ】
北海道には本当に、お手頃価格で美味しいスイーツの誘惑が多くて…!


【クーポン利用】
共同購入型クーポンは、手軽な値段でお店の開拓ができてしまいますね。


【紅茶教室】
大通にある紅茶教室に夫婦で通っています。紅茶はとても奥が深いですね。


【パン】
面白いパンや、可愛いパンを探すのが大好きです。今回も素敵な出会いが。


【その他外食】
全国チェーンの店舗はあまり載せてないけど、サイゼリヤは道内に1店舗しかないのです(笑)


【ネタいろいろ】
札幌でしか見られないネタいろいろ。刺激が少ないので新鮮なネタに飛びつきます。

 
【札幌の春の始まり】
5歩進んで2歩さがるような札幌の春。雪解けの季節は真冬より寒いのです(笑)

 
【野鳥】
トリさんたちは見ていて飽きませんね。鳥類は基本的になんでも好きです。

ススキノの「ドンク」というパン屋さんで、とっても可愛らしいパンをたくさん発見!
動物たちを模したパンで、全部で7~8種類くらいあった気がします。
とりあえず、その中から特に気に入ったものをいくつか買ってきてみました。

真っ先に一目惚れしたのが、カメさん親子のパン(336円)。
甲羅の部分は、抹茶風味のメロンパンでした。
何年か前に「カメロン」といって、カメさんのメロンパンが流行していたのですが
私はあれがものすごく好きだったんですよ。
最近ほとんど見かけなかったので、とっても嬉しかったです。


こちらは、カタツムリさんたちのパン(420円)。
抹茶、いちご、チョコのカタツムリさんたちが3匹セットだったのです。
あまりにもツボすぎます。可愛いよ~♪


ちなみにカタツムリさんたちは、お行儀良く紙の箱にちんまり並んでいました。
年甲斐もなくメロメロです。可愛すぎてたまりません!

ドンクさんは美味しいパンをいろいろ出してるんですが、
時々こうやって「めちゃめちゃ可愛いパン」を出してくれて、その誘惑に私は全戦全敗中です。
今後も勝てる気がまったくしません(笑)


こちらは動物じゃないけど「春咲きいちごのメロンパン」
いちご風味のメロンパンに、ホワイトチョコチップをたくさんトッピングしてあります。
なんだかこれ、スーパーマリオのトゲゾーに近いものがあるような(笑)
パンはいちごのさわやかな風味で、美味しかったですよ。


前から気になっていた、ススキノの「イエロー」というスープカレー屋さんに行ってみました。

お店の前には黒板に書かれたランチ情報、スープカレー紹介の写真と映像、
そして電話番号が流れる電光掲示板まであって、あまりの豪華さにちょっとビックリ。
なかなか無いと思うんですよ、ここまでやっているスープカレー屋さんって。


ランチタイムを外した時間だったせいか、店内は空いていてゆっくりできました。
テーブルが横並びになっているのは、隣の席を気にしないで済むのでいいですね。
DJブースなんかもありましたよ。お洒落なお店なんですねえ。


すべての椅子の下には、荷物や上着を入れておけるバスケットが。
テーブルごとにバスケットが置かれているお店は、たまに見かけるんですけどね。
椅子ごとに置かれていると、荷物が入りきらない心配をしなくて済みますね。


日替わりメニューや限定メニューは
ラミネートしたカードに書かれ、各テーブルに並べられていました。
売り切れになったら、そのカードを回収していくのでしょうね。わかりやすい!


旦那は「ベーコンステーキのカリー」を辛さ4で。1100円でした。
厚切りベーコン、キャベツ、なす、人参、芋、ピーマン、レンコン、うずらのたまご入り。
ベーコンの大きさと厚さに、旦那は大喜びしていました(笑)
携帯のクーポンで、いももちトッピングをつけてもらいましたよ。


私は定番の「チキン野菜カリー」を辛さ3で。こちらも1100円。
チキンレッグ、ブロッコリー、かぼちゃ、オクラ、芋、人参、ピーマン、
レンコン、なす、うずらのたまご入り。
同じく、いももちトッピングをつけてもらいました。

他のお店だと、ココナッツスープを入れるとこんなクリーミーな色になるので
ここもそうなのかなと思ったら、豚骨と鶏ガラからスープを作っているんだそうです。
なるほど、それでこんな色になるんですね。

こってりした美味しさで、気持ちよい汗をたくさんかきました。
というか、頭皮から汗が出まくって止まらなくなりました(笑)
私はスープカレーを食べてもあまり汗をかかないのですが、これはすごいなあ。

野菜はあまり揚げられていない感じでした。
火が通っていないという意味ではなく、油の使用を最低限に控えているのかな?
あっさりしていましたよ。
そして、トッピングのいももちが香ばしいのなんの!


ライスは無料で大盛にしてもらえるということなので、お願いしたところ
通常170gのところが倍の340gも盛られていて、大量のライスに驚きました(笑)
いやまあ、完食しちゃいましたけどね。お腹パンパンです。
スープも多めだったので、途中でライスを食べるのに困らずに済んで助かりました。


旦那のカレーに入っていた厚切りベーコン、引き上げたらこんなに大きかったのです。
ベーコンはやっぱり、これくらいたっぷりあると満足感が違いますよね。


私のカレーのチキンレッグも、ためしに引き上げてライスに乗せてみたところ
「チキンどんぶり」みたいになってしまいました。これも結構大きいなあ。
写真だとわかりづらいですけど、これはかなりボリュームのある大盛ライスなんですよ。


たくさんこだわりが感じられるお店でした。美味しかった~!
夫婦そろって気に入ってしまったので、これからリピートしたいなと思います。
ご馳走様でした♪


だいぶ雪が解けた大通公園には、週末に業者さんが入り
花壇にデイジーとパンジーを植えていってくれたそうなので、ちょっと見てきました。


すみっこの方にはまだ、雪が少し残っているんですけどね。
近いうちに姿を消し、青々とした緑が茂ってくることと思います。


月末には焼きとうきびの屋台もたくさん出て、公園がにぎわい始めるのでしょうね。
でも、今日の札幌は気温が5℃、北西の風12m/sという凄まじいコンディションでした。
もう寒くて寒くて、強い風にあおられまくって…。

日曜なのに公園に人影がほとんど見当たらないのは「あまりにも寒いから」ではないかと(笑)
ある意味、雪の季節よりも寒いんですよね。


ススキノでは、今年初めてのつくしを見つけました。
このあたりは雪解けが早いので、草が茂ってくるのも早いのでしょうね。
もう5ヶ月も真っ白い雪の世界に覆われていたので、とても嬉しい光景でした。


月に一度の紅茶教室レッスンの日。
今日はいつものメンバーに加え、苫小牧から通っていらっしゃる女性も一緒でした。
この紅茶教室は大通公園の近くにあるんですけど、都内や道東から通っている人もいるそうですよ。

今日のテーマは「紅茶と糖類」。
砂糖が紅茶にどういう作用をするのか、目と舌と鼻と知識で勉強してきましたよ。
かなり難しかったけど、とても面白いテーマでした。


外がとても寒いので、身体を温めてくれようとする先生の配慮で
特製のスパイスティーを戴きながら講義を受けます。
日本では発売されていないスパイスがたっぷり入ったミルクティーで、
ピリッと辛くて身体がポッと温まる、とても美味しい紅茶でした。
冷え性でミルクティー好きなので、自分で淹れられるようになりたいなあ…。


先生が少量ずつひとりひとりに淹れてくれた、ダージリン・アッサム・キーマン。
砂糖が入っている状態と入っていない状態で、味や香りや水色(すいしょく)を比べます。


今日のケーキタイムは、ディンブラとストロベリームースでした。
カップ&ソーサーを選ばせてもらえたので、ミントンのストロベリー柄を♪
私は子供の頃からいちご柄が好きで、このカップ&ソーサーも憧れの食器なのです。
滅多に売られていない上、お値段が高くてなかなか手が出せないんですけどね(笑)


自分で所有するのは難しそうなので、せっかくの機会だからと楽しませて頂きました。
うーん、この色合いがなんとも可愛らしいなあ…。


今日飲んだディンブラの缶は、こちら。
奥に見えるカップは、苫小牧からいらっしゃった方が選んだものです。
これも素敵なデザインですよねえ…。

そんなわけで、今月も楽しいひとときを過ごせました。ありがとうございました!


冬のあいだ、毛糸のかわいい帽子とマフラーをつけてもらって
雪が降る中を耐えていた、資生館小学校の二ノ宮金次郎くん。

だいぶ春が近づいてきたので、帽子とマフラーは外して
かわりに「交通安全」のタスキを掛け、あいかわらず頑張っていました(笑)


立ち寄ったローソンで、たまたま見つけて購入しました。 
こんなものが登場していたなんて知らなかった…。
このあいだ「ブラックサンダーアイス」も見つけて食べたんですけど、
おまんじゅうになるとは予想外でした(笑) 


帰宅してから調べたら、昨日(4月11日)が発売日だったみたいです。 
現在は、北海道だけで先行発売してるそうですよ。 
本州での発売は、もうちょっと先になるのかな。


見た目は「あっさりした食感なのかな?」という感じなのですが 
実際に食べてみると、チョコの味がかなり濃厚でした。 
かなり美味しいので、店頭に並んだらぜひ一度おためしを♪


職場でもネットでも世話になっている「みー」さんと、ススキノで遊んできました♪
遊ぶと言っても、お茶してゴハン食べてお喋りしまくるだけなんですけどね(笑)
でも面白い話がいっぱい聞けて、MPをたっぷり補充できる貴重な時間なんですよ。

ラフィラ地下の「フルーツケーキファクトリー」で、ケーキセットを頼みました。
800円未満の好きなパイとドリンクで500円という、不思議なセットなのです。


二人して、ショーケースの中のケーキに目移りしまくっていたんですが
せっかくフルーツケーキファクトリーに来たんだし…ということで、定番の「フルーツタルト」を。
見ているだけで元気になりそうな、色とりどりのフレッシュなフルーツがたっぷり!


そのあと「喫茶サンローゼ」で、ハヤシオムライスを頼んで夕食。
ここのオムライスは、卵がふわふわで美味しいんですよね。

なんだかんだで6時間くらい喋りまくり、途中で仕事帰りの旦那まで合流して
みーさんと旦那は、マニアックな話で異様に盛り上がっていたのでした(笑)
長時間お付き合いありがとうございましたっ。またご一緒しましょうね♪


あけぼのアート&コミュニティセンターの1階にある「給食堂bio(ビオ)」に行ってきました。

このコミュニティセンターは、廃校となった小学校をリニューアルして作られたもので
現在はNPO法人が管理しており、体育館や音楽室、ホールなどを時間貸ししているんです。
給食堂bioは、長期利用でお店を出しているんですよ。

我が家はこのコミュニティセンターが選挙会場として指定されていたので、
投票のあと初めて来店し、お昼ごはんを食べてきました。

校舎の1室を利用した営業なので、外観もこんな感じなのです。


名前が「給食堂」というくらいなので、最近流行のいわゆる給食系レストランかと思いきや
メニューに並んでいるのは、給食とあまり関係ないものばかりだし
料理人の男性は作務衣を着て料理しているし、中東グッズは売られているし…。
強いこだわりを感じるというか、要するにマニアックなお店でした(笑)


元の小学校で使われていたと思われる、学校用の机や椅子で食べることができます。
このあたりはちょっと、給食っぽい雰囲気がありますね。


いろいろメニューがある中、旦那と二人で「天然酵母のパンセット」を頼んでみました。
天然酵母パン、オムレツ、サラダ(茹でアスパラ)、フムス、コーヒーのセットで、580円。
同じメニューだからといって、コーヒー以外は一緒のお皿に盛られてくるとは予想外でした(笑)
やたら量が多いなあと思っていたら、二人ぶんだと言われて「へっ?」という感じ。
オムレツも、とても大きなものがひとつ。卵を4~5個は使っていると思われるサイズでしたよ。

「フムス」というのは、トルコ料理ではお馴染みのペーストなんだそうです。
ひよこ豆を使った調味料で、オリーブオイルと和えてありましたよ。
初めて食べるし味の想像がつかないので、パンに塗っておそるおそる口に運んでみましたが
こってりして酸味の少ないマヨネーズという感じで、慣れると気に入りそうな味でした。

オムレツとアスパラが、とっても美味しかったです。オムレツの焼き加減が絶妙!
天然酵母のパンも、噛み応えがあって面白い食感でした。
スタッフの女性が「パンはきっと食べきれないと思うので…」と、ラップを置いていってくれましたが
「パンは別腹なので大丈夫です」とか言いながら、完食してしまいました(笑)

メニューの内容と料金が、もうちょっとわかりやすく提示されていたら嬉しいかな。
その日できるメニューとできないメニューが、全部聞かないとわからないし
単体で置かれている食べ物も、詳細や料金が不明なのです。
お店のスタッフさんたちには明確にわかっている情報でも、客からするとそうではないので…。
せっかく良いスタンスで美味しいお料理なのに、ちょっと敷居が高く感じられてしまう気がします。

でもでも隠れた名店だと思うので、機会があったらまた利用してみたいと思っています。
ご馳走様でした!


千の葉菓集/オランダ家

| トラックバック(0)
千葉の実家から「オランダ家」のお菓子詰め合わせが届きました。
このお店のお菓子をたまに送ってくれるのですが、パイ類がなかなか美味しいのです。
千葉らしく、落花生の味を活かしたお菓子なんかもあるんですよ。

ちょっとしたおやつタイムに重宝しています。ご馳走様でした♪



茂木名物・鯉もなか

| トラックバック(0)
いつもお世話になっている乱騎龍さん夫妻から「鯉もなか」を頂きました!

結構リアルな鯉を模したもなかで、粒あんと柚子あんの2種類が詰め合わせてあります。
緑茶と一緒に、美味しく戴きました。
疲れた身体に甘いものは染み渡りますね。
特に「頂いたお菓子」の美味しさというのは、嬉しさも加わってひとしおなのです。

乱騎龍さん&奥様、ありがとうございました。
ご馳走様でした♪





毎月7日に発売される、完全予約制の六花亭ワンコインスイーツ「おやつ屋さん」。

今月は、オムレット詰め合わせでした。
「紅茶オレンジ」「抹茶」「ぶどう」「ティラミス」の4種類です。
最近はほぼ必ずパッション系の味が入っていたので、ぶどうが来るとはちょっと意外でした。


包装フィルムをはがしてしまうと、オムレットの表面が剥がれてしまうので
箱を明けたそのままの状態で撮影してみました。
ハマナスの花柄のシールでフィルムをとめてあるのが可愛いですね。

中のクリームは思っていたよりたっぷりで、満足感あふれるお菓子でした。
下手なケーキよりも美味しいんじゃないかな、と思うくらい。
来月も楽しみです。ご馳走様でした♪



「ありんこ」で、職場に持っていくおにぎりをテイクアウトしてみました。
札幌に何店舗かある、おにぎり専門店です。
前から気になっていたんですが、今回初めて購入してみました。


「みそシーチキン」と「日帰りサンマ」をレギュラーサイズで頼みました。
1個200円で、合計400円。
注文してから、あたたかいごはんを型を使わず握ってくれます。
かなりずっしりしていて具沢山で、思っていたより満足感がありました。


かなり美味しかったので、ときどき利用してみるのもいいかな。
コンビニおにぎりとは違う良さがありましたよ。
熱い豚汁もあって、そちらも人気なんだそうです。
さらに雪解けが進んでいる、中島公園の景色です。

雪が完全に解けてから芽吹くわけではなく、
まだ地面を雪が覆っていても、地面からは草の芽が生えてきているのですね。
カモたちは、シャーベット状の池に足をとられながらも懸命に歩き
桜などの木々たちも、つぼみをふくらませてきています。

北海道の植物や動物達のたくましい生命力を、いちばん強く感じる季節です。









狸小路にある道産食材直売マート「HUGマート」で、面白いものを見つけました。

パン生地にとうもろこしの粒を加えて焼いた「とうもろこしパン」や
小麦粉のかわりにコーンミールで作った「コーンブレッド」は、割とよく見かけますが
「焼きとうもろこしの中に入っているパン」は、生まれて初めて見ました(笑) 
函館の「駒ヶ岳ファーム」さんが作っているそうです。

とうもろこしの芯を取り除き、中にパンを突っ込んであるわけではないんです。 
ちゃんと、中にパン種を入れて焼いてあるんですよね。 
焼きとうもろこしの香ばしさが活きている、面白いパンでした。 
これは斬新だなあ!

思いがけず、こんな面白い商品に出会えることが少なくないので
道産食材マートや道の駅チェックは、日々の生活に欠かせないのです(笑)




きのとやのケーキ

| トラックバック(0)
旦那が先日、auショップでスマートフォンを購入したのですが
福引で「きのとや」のケーキと引き換えできるチケットを当てたんだそうです。
そのチケットを使い、大通ビッセのテナントで、ケーキをいくつか購入してきました。

きのとやさんのケーキは、どれもお手頃価格でボリュームたっぷりなのです。
いや、それは北海道のケーキ全般に言えることかもしれないな…。

前から気になっていた、さっぽろコーンヴェリーヌ(399円)を選んでみました。
ベースはプリンなんですけど、フリーズドライのコーンが底にたくさん入っているんですよ。
とうもろこしをケーキにするなんて、いかにも北海道らしいですよね。


モカミルフィー(294円)。
ほろ苦いモカの風味がいっぱいでした。
コーヒー好きな人は喜ぶんじゃないかなと思います。大人好みの味かな?


チョコモンブラン(315円)。
とっても濃厚なケーキでした。中には大きなマロンが入っていましたよ。
表面にまぶしてあるココアパウダーを吸い込むと、高確率で激しくむせるので要注意です(笑)


4月でも吹雪

| トラックバック(0)
雪解けが進んでいて、着々と春が近づいている札幌ですが
ちょっと油断して薄着で出歩くと、いきなり吹雪に見舞われて寒さに震えることになります(笑)

積雪がなくなって湿度が低くなっているためか、真冬よりずっと寒く感じるんですよ。
今の時期、札幌はとても風が強いですしね。
5歩進んで2歩さがるくらいのペースで、ゆっくり春に近づいています。

私は今の時期、毎年のように風邪をひいてしまいます。
激しい気候の変化に、なかなか身体がついてきてくれないんですよね。

共同購入型クーポンサイト「Do★Pon!」で購入していたクーポンで
市電通り沿いの「てら家 中央店」に行ってきました。

札幌市内で食べ歩きするのが好きなので、いろいろなお店を開拓するべく
気になったクーポンはなるべく購入するようにしているのですが、
使用期限ギリギリに未使用クーポンが何枚も残ってしまうことがあり、そういうときは焦ります(笑)
3月~4月は、そういう理由で外食に出かけることが多かった気がしますね。

さて、てら家さんを利用するのは初めてなのですが
購入したクーポンは、スープカレー「こんがりやわらかちきん」、ラッシー、デザートのセット。
通常価格1500円が750円でした。

チキンのにおいに少し強いクセがあり、それがスープ全体に絡んでいて
残念ながら、ちょっと苦手な味でした…。
ところで器に店名が書かれていると、写真を見て一発でわかる利点がありますね(笑)


デザートは、白玉とアイスに黒蜜ときなこがまぶしてあるもの。
これはとっても美味しかったです。また食べたいなあと思いましたよ。


仕込みの準備の都合らしく、ラッシーを最後に提供されました。
ラッシーにガムシロップがついてきたのは初めてなので「よほど甘さが少ないのかな?」と思いきや
飲んでみると甘酸っぱくて美味しくて、ガムシロップは使わずに済みましたよ。


中島公園ではほんの少しずつ、凍結していた池が解け始めてきています。
冬のあいだ、全くここに寄り付かなかったカモたちも
何組かのカップルが戻ってきて、氷の上を歩き回ったりエサを探したりしていました。

これからは日に日に、氷が解けてカモたちが泳げるエリアが増えていくのでしょうね。






このアーカイブについて

このページには、2011年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年3月です。

次のアーカイブは2011年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261