2011年6月アーカイブ

夫婦そろってお世話になっている「TEA HOUSE 紅茶教室」さんが、この春に
大通のフォートナム&メイソンで、美味しい紅茶を淹れる方法を教えるイベントを開催しました。
そのとき、お手頃価格で販売された茶葉の缶を予約購入させて頂いたのですが
ルピシアの福袋の紅茶をようやく飲み終えたので、最近やっと開けることができました。

購入したのは「ロイヤルブレンド」と「フォートメイソン」のセットでした。
フォートメイソンというのは、ダージリンと中国紅茶のブレンドに
オレンジの香りをつけた紅茶なんだそうです。

前に紅茶教室で教えてもらったレジメを引っ張り出し、復習しつつアイスティーに。
クリームダウンを起こすこともなく、綺麗に淹れることができました♪
独特のさわやかな香りで、夏にぴったりの美味しいアイスティーになりました。
たっぷり250g入った大きな缶ですが、結構すぐに飲みつくしてしまいそうな気がします。

今日の札幌は快晴でとても陽射しが強く、ちょっと身体がだるくなってしまいました。
いいお天気の日は大好きだけど、身体に良いかといえばまた別の話なのかもしれませんね。

狸小路の「HUGマート」で、摘果メロン(間引きした小さくて甘くないメロン)を買ってきました。
ちょうど今の時期だけ出回るもので、これでピクルスを作ると美味しいのです。
道の駅など、農家直送のお店じゃないと手に入らないんですよ。


昼間にケーキをたくさん食べたので、夕食はあっさりしたものにしようと思い
「紅鮭漬」という、鮭と野菜を漬け込んだものを買ってみました。
298円くらいだったかな。


キャベツ、大根、にんじん、紅鮭を漬け込んであります。
私は初めて食べたんですけど、北海道では冬の保存食として昔から愛されているそうですよ。
適度な塩気で、ごはんが進む美味しさでした。
値段もお手頃だし、これはときどきおかずに出してもよさそうな感じ♪
紅鮭ではなくニシンを漬け込んであるものも売られてましたが、そちらはちょっと癖があるのかな。

市販のお漬物はあまり好きじゃないんですが、
北海道には農家が作っているお漬物が結構あって、とても美味しいんですよね。
いい野菜が手に入るのは、本当に幸せなことだなあと思います。
でも近所のスーパーは、野菜の質もイマイチで値段も高くて悲しいのです(笑)


今日の大通公園

| トラックバック(0)
大通公園ではちょうど「花フェスタ」が開催されていて、
いつもにまして、初夏の公園を楽しみに来た人たちでいっぱいでした。


いくつものチームが、ステージでフラダンスを披露していました。
札幌は意外と、フラダンスやハワイの文化に人気が集まっているように思います。
私も北海道に住んでいると、グアムやハワイなどの南国に強く心惹かれることがあったり…。


自動販売機の上に、電気のメーターを横にした状態で置いてありました。
これはなかなか大胆な(笑)


今日は食べなかったけど、焼きとうきび屋台。
いつか機会があったら、このお仕事をしてみたいな~と思っていたりします。
札幌の魅力に惹かれて移り住んだので、観光関係のお仕事はしてみたいんですよね。


桜の木には、たくさんのサクランボが実をつけていました。
春に桜の花を見るのも好きだけど、このかわいいサクランボを見るのも大好きです♪


毎月恒例、ルアンカフェさんのケーキフェアにお邪魔しました。
ここで戴く紅茶とケーキの組み合わせが、我が家ではいちばん癒されるのです♪

テーブルには朝顔の造花が飾られていて、かわいらしかったですよ。
今回私が選んだ紅茶はアナスタシア(毎回こればっかり)、カップ&ソーサーはミントン。

最初に食べたケーキは、油を使っていないヴィクトリアンケーキと
夏のチョコレートケーキ、デコポンのケーキ。
濃厚なのに爽やかで、いくらでも食べられそうな気がしてしまいます。


旦那が選んだ紅茶はラプサンスーチョン(これも毎回一緒)、カップはウェッジウッドでした。
このカップのデザインも素敵ですねえ。


手前がココナツバナナケーキ、奥が蜂蜜レモンケーキ。
ココナツとバナナの組み合わせは新鮮でした。しっとりしていて美味しい♪
蜂蜜レモンケーキは、さっぱり爽やかな味。


スコーン、クッキーケーキ、冷たいスフレケーキ。
しっとりしていて冷たいクッキーケーキやスフレケーキは、夏にぴったりですね。
今日のスコーンはベーコンの塩スコーン、ツナ&コーンの塩スコーンでした。
マヨネーズをつけて食べるんですよ。


最後に、黒ゴマのプリンを戴きました。
香り深いゴマの味わいが印象的。甘すぎずあっさり食べられました。
マドレーヌプリンというものも用意されていたのですが、お腹いっぱいであえなくリタイア(笑)
次の機会を楽しみに待つことにします~。

ここで美味しいケーキと紅茶をたっぷり戴きながら、ゆっくり過ごす時間は
疲れを癒してくれる、とっておきのひとときになっています。
今日もご馳走様でした♪


早起きした(というより眠れなかった)ので、珍しく朝の番組が観られたのですが 
星占いのラッキーポイントがローカルすぎて、目を奪われてしまいました。

しかし稚内の最高気温、低いな~(笑) 




今日の中島公園

| トラックバック(0)
ちょっと肌寒い日だったのですが、いつものように園内の温度計を見ると14℃。
本州では早すぎる猛暑でみんな大変な思いをしているそうなのに、札幌は寒いくらいでした。
今の季節の北海道の気候にまだ慣れず、毎年のように風邪を引いてしまいます。


ニセアカシアの花が満開。
むせかえるような甘い香りが広い範囲にただよっていて、ちょっと幸せな気分になります。


公園内を散歩中のネコさん。
野良猫がいっぱい住んでいるのですが、なかなかなついてもらえません。
まだ、離れた場所からズームを使って撮影するくらいしか許してくれないのです(笑)


ブナ系の大きな葉が見えたので、木を見上げてみたところ
どんぐりが実をつけていました。ちっちゃくてかわいい~!


たくさんのつやつやしたサクランボが、赤く色づいていました。
緑色の葉とのコントラストが、初夏らしい爽やかさを演出しています。
前に一度ひとつだけ食べてみましたが、当然ながら渋くてすっぱくてまずくて!


ハルジョオンの花が、密集して生えている場所を発見。
んー、ハルジョオンとヒメジョオンの見分けがつけられません。どっちかです(笑)
子供の頃、この花は何故か「びんぼう草」と言われて忌み嫌われていました。
かわいらしい花なんですけどね~。


木々の間に見えてくる池。
中島公園の中でも、ちょっとカッコいい景色だと思うのです。


デジカメのクレヨン画モードで、白樺の木を撮ってみました。


犬の散歩をしている人をよく見かけるのですが、
私は自分が動物を連れ歩いていないからか、犬や飼い主さんに対して
どうコミュニケーションを取っていいものか、まだいまいちよくわからないのです。

今日は尻尾を振りながら、熱烈な勢いで飛びついてきてくれたワンちゃんがいて
それがきっかけで、飼い主のご夫妻ともいろいろお話しさせて頂く機会に恵まれました。
ミルクちゃんとメロンちゃんだそうです。いい子だったなあ。
また会えるといいね♪



14回目の結婚記念日

| トラックバック(0)
6/23は、我が家の14回目の結婚記念日でした。 

ワンダーエッグ前のモルツクラブで 
婚姻届に証人のサインを書いて頂いたのが、つい先日のようです。 

家で合流できた時間も遅かったし、贈り物しあう習慣もないので 
とってもささやかに、ローソンの「ウチカフェ」ケーキを初めて食べてみました。 
おおっ、コンビニスイーツとは思えない美味しさ。 
良い時代になったものですねえ。 

紅茶のカップを見上げているくまさんは、10年くらい前に夫婦で札幌旅行へ来たとき
宿泊したホテル(すすきの東急イン)の売店で一目惚れして、大切に連れ帰った子です。
まさかこの子を連れて札幌へ越してくることになるとは、当時は想像もしていませんでした。

皆様、今後とも夫婦ともども 
どうぞよろしくお願いいたします♪

猫カフェ「福猫茶房」

| トラックバック(0)
麻生の猫カフェ「福猫茶房」さんにお邪魔してきました。
2回目の訪問です。
猫カフェには何店か行きましたが、今のところこのお店がいちばん好きかな。
とても癒される、心地良い場所なのです。

瞳孔をほそーくして、窓の外をじっと眺めている子。
(猫スタッフたちの名前、まだあんまり把握してないのです)


お店の奥にある窓際のソファに座ったら、黒い子がとことこ寄ってきて
私が着ているパーカーを前足で抱えこみ、くるんと丸まって眠ってしまいました。
こ、これはちょっと嬉しい(笑)


猫は本当に、せまい場所に入るのが好きですよね。
ナイロンのテントに入り込んで、すっかりご満悦の様子でした。


大きな土鍋がたくさん置いてあり、その中に入る子もいっぱいいます。
このあと、指をペロペロ舐められまくりました。
お店に来る直前に「どんぐり」でパンを食べたからかなあ…。


せまいところに2匹で入り込み、お昼寝している子たちもいました。
他の猫が寝ていると、割り込んで入ってくるみたいなんですよ。


熟睡中。やわらかい感じがたまりません!
寝てる子にちょっかい出すのも悪いなと思って、基本的に手を出さないことにしてるんですが
近くで見ているだけでも、ふわふわであったかい感触が伝わってくるかのようでした。


今回見ていていちばん面白かったのは、まだケージの中で過ごしている
新入りの子猫、夢久(むく)ちゃん。
お店のブログではまんまるおめめなのに、完全につり目になってました(笑)


この新巻鮭のぬいぐるみが大のお気に入りらしく、全力でじゃれていました。
蹴ったりつかんだり飛ばしたり噛みついたり、もう大騒ぎです。
へにょーんとした鮭の表情と、狩りモード全開になってる夢久ちゃんの表情の対比が
見ているともう、おかしくておかしくて(笑)


まだ小さいので、ひとしきり遊ぶとすぐ熟睡してしまいます。
短い時間でONとOFFが何度も切り替わり、暴れまわっては眠っての繰り返し。
近いうちにまた会いに行きたいな~。


60分コース(980円)で利用すると、ドリンクがサービスされます。
旦那はブルーベリー黒酢ドリンク、私は蜂蜜りんご黒酢ドリンクをお願いしました。
さらに、アーモンドケーキ(200円)も注文。美味しかったですよ♪
私たち夫婦は貪欲なので、気に入った施設のサービスはなんでも体験したがる奴なのでした(笑)


ちくわパンで有名なベーカリー「どんぐり」麻生店に併設しているカフェで、
セットメニューを戴いてきました。
冷たいかぼちゃスープ、サラダ、ドリンク、パンの盛り合わせ、ヨーグルトがついて680円。

ドリンクでコーヒーを選ぶと「美鈴コーヒー」が出てきます。
ヨーグルトのソースは、いちごとブルーベリーのどちらかを選ぶことができました。
かぼちゃスープは、めいらくの製品より甘めかな。濃厚でいい感じ。
サラダのドレッシングは、ゼラチンで固めてキューブ状になったものが乗っていました。

パンは7種類ほどで、スライスして軽く焼いたアツアツのものが盛られてきます。
嬉しいことにパンはおかわりが可能で、食べ切れなければ持ち帰ることができるんですよ。
ちゃんと持ち帰り用のビニール袋や、手さげの袋がもらえます。
意外とボリュームがあり、すっかりお腹がいっぱいになってしまったので
おかわりしたパンはほとんど持ち帰らせて頂き、翌日の朝食にしちゃいました(笑)
冷凍しておいて食べる前にトースターで軽く焼いたのですが、美味しかったですよ。

いや~、満足感いっぱいのランチでした。
パンが好きな方、このセットはとってもオススメですよ♪

毎年6月中旬に、北海道神宮で開催される「札幌まつり」。
神宮だけではなく中島公園も会場になっていて、ここには約500の屋台が立ち並びます。
短い夏のお祭りを楽しむ人でいっぱいで、屋台のまわりは押しくらまんじゅう状態に。
いつもは静かで平和な中島公園も、このお祭りのあいだは別世界です。


いつも屋台で買うお気に入りフードだけ購入して、すぐ帰ってきました。
まるで自分が作ったかのように得意げな顔をしてますが、カービィが作ったわけではありません(笑)


砂糖がけフレンチドックは、北海道ならではの屋台フード。
手前が新発売の「キャラメルシュガー」、奥が「グラニュー糖」です。
アツアツで食べると美味しいんですよ。持ち帰ってきたからすっかり冷めちゃったけど。


りんごあめは私のお気に入り。いつも2日くらいかけて食べきります。
小さいのと大きいのが売られていますが、買うのは必ず大きい方。

「あーーーーん!」
「テレサ…袋に入ったままじゃ食べられないよ」


そしてイタリアンスパボーは、旦那のお気に入り。
お酒のおつまみにちょうどいいみたいです。咀嚼音がボリボリとすごいことになってます。

「あーーーーーん!」
「テレサ…これを一気に食べようとすると喉に刺さると思うよ…」


「わーい、りんごあめ買ってもらったの~」
嬉しそうなノコノコでした。
りんごあめがずっしり重くて、撮影しながらノコノコの腕がつぶされてたけど(笑)


5月8日に「アロマテラピー検定1級」を受検してきまして、合格通知がとどきました!
ひとあし先に受検&合格した たみちゃん には、いろいろお世話になりました。ありがとね♪

私は今まで、資格を全然取らずに生きてきたんですよ。英検すら受けたことないし(笑)
札幌に住むようになってからは、ちょいちょい資格(というか民間の検定)を取得してきました。
ビジネス電話検定、秘書検定2級、サービス接遇検定2級、そして今回のアロマテラピー検定1級。
どれも仕事の採用に直接役立つわけではないけど、日常でものすごく役に立ってます。

今後はサービス接遇検定の準1級や、札幌シティガイド検定を受けてみようかと考えています。
簿記検定も受けてみようと思い、だいぶ前に3級テキストや模擬試験問題を手に入れたのですが
どうも私は簿記検定の勉強をしてもイマイチ必要性を感じず、モチベーションが維持できなくて…。
覚えたい知識ではあるので、そのうちきちんと勉強して受検してみたいですね。

あ、その前に。
今月中に「環境カオリスタ検定」も受ける予定です。
受検料1050円で在宅受検なのですが、7月からテキスト改正&受検料値上げらしいので。

以前予約しておいた共同購入型クーポンを使い、
居酒屋で、ジンギスカンをいっぱい堪能してきました。
琴似にある「おちょうし門」という楽しい名前のお店です。

ちなみに、このお店のちょうど裏あたりが、高橋名人の生家だったりします。
(現在はテナントビルになっているんですけどね)

今回のクーポンは、かなりコストパフォーマンスが高い内容でした。
ジンギスカン・イカ・エビ・ホタテ・野菜・ライスが食べ放題、120分飲み放題、
野菜サラダつきで1500円なのですよ。
旦那が「たまには家じゃなくお店のジンギスカンが食べたい」というので、
久しぶりに外でジンギスカンを食べることになったのでした。

予約した時間にお店に行くと、すでに鉄鍋に火が入っていて
テーブルには、ラム肉と野菜と魚介がてんこもりになった大皿が置かれていました。
うわわ、お肉がとっても厚切りだ!
お皿がずっしり重くて、テーブルの上で動かすにもちょっと苦労するほど。


鍋に脂をひき、さっそく焼きまくりました。
自宅ではホットプレートでラム肉を焼くので、こういう鍋はとっても久しぶりです。
肉厚でなかなか火が通らないものの、一切れ一切れがボリュームたっぷりで満足感もいっぱい。
うーん、家で食べるジンギスカンと全然違うな(笑)
魚介を一緒に焼くのは初めてだったけど、なかなかいいものですね。
プリプリの食感が楽しいです。


水菜、レタス、きゅうり、トマトがたっぷり入った野菜サラダ。食べごたえありました。
4~5人前くらいのサイズなんじゃないかと思います。
生野菜が大好きなので、嬉しいメニューでした。いい箸休めになりますしね。

最初に出されたお肉の皿とサラダの皿を食べきるのに、1時間近くかかりました。
おかわりするどころか、完食するのがやっとでしたよ。
ツイッターで書いたところ、フォロワーさんが「食べ放題というよりはメガ盛りですね」と。
うまい! 確かにその表現がピッタリかも!


店内は下町の居酒屋っぽい雰囲気で、なんだかちょっと懐かしい気分になりました。
若い店員さんが適度に絡んできてくれるのが、フレンドリーで好印象でしたよ。
ネコさんも生ビール片手に上機嫌でした♪

いっぱい食べて楽しい時間を過ごし、お店を出たあと
髪から身体から服から、全身がジンギスカンの匂いになっていることに気づきました(笑)
帰宅してからは着ていた服を全部洗濯機に入れ、念入りにお風呂タイム。
外でジンギスカンを食べると、これはどうしようもないんですけどね。

しかし、クーポンを使わなくても非常にコストパフォーマンスの高いお店でした。
飲み放題・食べ放題コースがとってもボリュームたっぷりで、3500円ほどなんですよね。
会社で飲み会やる時なんかには最高のお店かもしれないなあ、と思います。

ご馳走様でした!


ポポは人参が大好き

| トラックバック(0)
我が家には、セキセイインコのピピ(黄色ハルクイン)とポポ(ノーマルブルー)がいるのですが
ポポは人参が大好きで、ケージに入れてやるとすごい勢いで食べるのです。
あーあ、くちばしのまわりが真っ赤に染まっちゃって…。

ガツガツと食い散らかす感じなので、ケージには「返り血」ならぬ「返り人参」が飛び散りまくり。
お迎えして最初の頃はボレー粉も食べまくり、夜になると吐いちゃってました。
ものすごく食いしん坊なんだねえ(笑)

以前テレビで観てチェックしておいた、手作りドーナツ屋さん「ポッコ・ア・ポッコ」へ。
場所としては、西屯田通になるのかな?
木の風合いを活かした、あたたかくてかわいらしい雰囲気のお店でした。

「pocco a pocco」は、少しずつという意味の音楽用語です。
店頭の黒板にも音符がたくさん描かれているし、オーナーさんは音楽好きの方なのかな。


店頭に並んでいた、気まぐれラムレーズン・プレーン・シナモンシュガー・全粒粉・バナナを
それぞれ1個ずつ買って、例のごとく旦那と半分ずつシェアして戴きました。
先日の「はらドーナッツ」と同じく、ちょっと小ぶりサイズのドーナツたち。
手づくり感あふれる個性的な形が、なんともいえず魅力です(笑)

いわゆるオールドファッション的な風味でしたが、生地はしっとりしてふわふわ。
ラムレーズンやシナモンシュガーやバナナなどの味が際立ち、いろんな味が楽しめて飽きませんね。
私達にはちょっと甘さが強い感じで、プレーンがいちばん好みでした。
でも、次に来た時もまた全種類を買ってしまいそうです。

最近は我が家で、ドーナツがちょっとマイブームになっています。
いろんなお店のドーナツを食べ比べするのは、なかなか楽しくて幸せなひとときなのでした。


Oisixの「お試しセット」

| トラックバック(0)
有機野菜などを販売している Oisix(おいしっくす) の「お試しセット」を取り寄せてみました。
送料無料で980円と、とってもお得な価格だったので。
美味しい野菜には目がないので、こういう商品は大好きなんですよね。

・ピーチかぶ
・熊本県産の塩タマネギ
・神奈川県産の春キャベツ
・奈良県産のアロマイタケ
・愛知県産のミニトマト
・北海道根釧地区の牛乳
・とろーり絹豆腐
・館ヶ森高原豚のモモ肉スライス
・栃木の濃厚たまご
・ハプスブルグ家ゆかりの塩(おまけ)

ピーチかぶは厚切りにして、クレイジーソルトをちょっぴりかけて生食。甘くて美味しい!
アロマイタケと絹豆腐は、味噌汁にしちゃいました。マイタケからいい出汁が…。
モモ肉は油をひかず塩だけで焼くのが勧められていて、試したらこれがまたいい味。
プチトマトはそのままで。フルーツのような甘さでした。

塩タマネギと春キャベツと濃厚たまごが残ってますが、何を作ろうかな。
もとの素材が良いので、シンプルな調理方法で食べるのがいちばんなんですよね。

北海道は夏になると、道の駅などで美味しい道産野菜が安く買えるのですが
冬になると事情が激変し、いい野菜が全く手に入らなくなってしまうのです。
まあ、長い積雪シーズンに野菜は作れないですもんね…。

そんなわけで、美味しい野菜をお手頃価格で手に入れられる機会をみつけると
迷わず試してしまうのでした(笑)

はらドーナッツ

| トラックバック(0)
以前から評判を聞いて気になっていた「はらドーナッツ」に、初めて行ってみました。
もともと神戸発祥のお店らしくて、全国に店舗展開しています。
北海道の店舗は、大通駅の近くにある札幌店のみなんだそうですよ。
雨のなか行ってみると、店先には5~6人の待ち行列が。本当に大人気なんですね。

防腐剤や保存料を一切使っていなかったり、豆乳やおからが使われていたりと
「安心して食べられるおやつ」を目指しているんだそうで。いいですねえ!

買ったドーナツは、片面がセロファンになった紙袋に入れてくれます。
可愛いシールで袋をとめてくれるのですが、わざと密閉はしないようにしているみたいで
紙袋を入れたトートバッグからは、帰宅するまでずっと美味しそうな香りがただよっていました(笑)


この日購入したのは、
はらドーナッツ(プレーン)、サトウキビ、レモンジンジャー、抹茶だったかな。
どれも120円~150円くらいの価格でした。
ミスタードーナツに比べると、かなり小ぶりのサイズです。

オールドファッションとかサーターアンダギーとか、そんな感じの味や食感を想像していたら
もちもちでふわふわで、これは初めて食べるタイプのドーナツですね。
なんでもかんでも「もちもち食感」にする最近の風潮が、個人的にあまり好きじゃないんですが
これは「もちもち食感」の良さが、とてもよく活かされているお菓子だなあと思います。

4種類とも半分にカットして、旦那とシェアしました。
素朴な甘さで全部美味しかったけど、プレーンやサトウキビといったシンプルなものが
このドーナツには一番合っているねえということで、二人とも意見が一致しました。
でも、他の種類もひととおり食べてみたいな(笑)


ドーナツが入った紙袋は、手提げ用のビニール袋に入れてくれました。
このデザインがまた、可愛いんですよね。
特に右下に注目です。
ドーナツが鳥さんになってる! しかも餌をついばんでる~!
いやあ、可愛すぎます♪


いつもは紅茶教室 or ケーキフェアでお世話になっている 「ルアンカフェ」 さんに
珍しく、通常営業の時にお邪魔してきました(笑)

週末だけ楽しめる、好きな紅茶1ポットとケーキ2種類が1000円の「ケーキセット」をお願いしました。
私はアナスタシア、旦那はラプサンスーチョンを選択。
ここで紅茶を飲むときは、いつもこのパターンで選んでいる気がします♪

旦那は金曜日まで12連勤で、お互い生活サイクルが真逆なもので
同じ家に住んでいながら、2週間近くも一緒に食事をできないどころか
ろくに会話もできない日々が続いていました。
久しぶりに一緒に過ごせる週末を、ルアンカフェでくつろぐことができてよかったです。
優雅でゆっくりした時間が流れているお店なので、家で紅茶を飲むより幸せなんですよね。


看板犬のラプちゃんがすっかりくつろいでしまい、足元でデローンとしていました。
でも、お客さんが店内に入ってくるたび、飛び起きて挨拶しに行くあたりに
ラプちゃんのプロ根性を感じました(笑)


差し入れに「いちじくチョコ」を頂きました。
赤ワインで漬けたいちじくを、ミルクチョコでくるんだお菓子だそうです。

初めて食べましたが、思ったよりいちじくに歯ごたえがあって美味しかったです。
ほんの数個つまんだだけでも、満足感を味わえてしまうんですよね。
仕事の後半に立ち向かう活力になりました♪

新緑の季節/中島公園

| トラックバック(0)
またもや久しぶりの更新となりました。
更新するときは一気にいくつもアップするけれど
更新しないときは本当に全然手をつけない、ONとOFFが極端な管理人です。
本当は、毎日ちょっとずつ更新するのがベストなのでしょうね(笑)

さてさて、私はカシオの「EX-H15」というデジカメを愛用しています。
この機種には「クレヨン画モード」があり、鮮やかな景色を撮ると非常に映えるのです。
新緑の季節にはピッタリの撮影モードなので、今日はこれで中島公園を撮ってきました。

学生時代、美術の時間に風景画を描かされると
最初の3時間ほどで集中力が尽きてしまって、残りは惰性でやっつけ仕事してたので
撮りたい場所を決めて構図を考え、シャッターを押すだけで
こんな画像を残すことができるのは、とてもラクチンで楽しいです♪

3ヶ月ほど前までは雪で真っ白だったのに、日に日に緑が濃くなる季節。
短い時間ではあるけれど、一年でいちばん綺麗な時期を迎えます。
そして札幌は今、ライラックが見頃なんですよ。
カメラを片手にライラックを撮る人たちが、公園にはたくさんいました。











このアーカイブについて

このページには、2011年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年5月です。

次のアーカイブは2011年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261