2011年8月アーカイブ

このあいだ手に入れた、自衛隊仕様のカップヌードルを食べました。
一般のお店では販売されていませんが、自衛隊のおみやげ屋さんにはあるそうです。
日清食品の通販サイトからは、誰でも普通に購入できます。
ただし1個単位では買えないので、結果的に1箱(20個)買うことになってしまいました(笑)

SDFというのはSelf Defense Force の略で、要するに自衛隊のことです。
ちなみにSDFをキーボードで入力しようとすると、キーが全部横に並んでいるのでラクチン。

数年前までは、自衛隊を含めた戦闘糧食のコレクションや試食に没頭してましたが
(軍事マニアとかではなく、単なる「変わった食べ物好き」が昂じただけ)
北海道へ越してきてからは機会が激減し、すっかりご無沙汰になっていたんですよね。


普通のカップヌードルと比較していないので、正確なことはわからないのですが
基本的には「パッケージが違う」というのが大きな特徴だと思います。
栄養成分や分量も違っているのかもしれないので、こんど改めて比較してみますね。
あ、ふたを止めるとき使う紙のシールが付いていませんでした。これは特筆事項かな。

普通のカップヌードルからは姿を消してしまった、いわゆる「謎肉」も入っていましたよ。
ちなみに、お湯を入れてから撮影したり補正したりTwitterにアップしたりしていたので
麺がだいぶ伸びてしまっている状態だったりします(笑)

最近スープカレーを食べていないので、ひさしぶりにスパイスを摂取したくなり
ススキノのスープカレー屋さん 「Suage+」 へ行ってきました。

頼んだのは、パリパリ知床鶏と野菜のカレー(1100円)。
辛さは3にしましたが、もうちょっと上げても大丈夫だった気がします。
チキンが香ばしくて、やきとりみたいで美味しかったですよ。

このお店は、スタッフさんたちの接客がとても良いのです。
昔「Suage」というお店だった頃は、あくまでも普通の印象しかなかったのに
リニューアルして「Suage+」になってから、抜群に良くなっていてビックリしました。

若いスタッフさんたちばかりで、キッチンに結構多くの人数が集まっているのですが
内輪で私語に盛り上がることもなく、客に対して挨拶を欠かすこともなく
呼ぶと笑顔でさわやかに対応してくれて、いつも快適な時間を過ごさせて頂いています。

まあ言ってしまえば、サービス業としては当然の対応ではあるんですけど
スープカレー屋さんは、趣味の延長でやっているんじゃないかと思うようなお店も多く
唖然とするような対応をされることも少なくないので、当たりハズレが本当に大きいんですよ。
Suage+さんは、夫婦そろってお気に入りの数少ないスープカレー屋さんのひとつです。

いつも店内は満員で忙しそうですが、スタッフの皆様には
今後も変わらず頑張って欲しいな~と思います。

「コーヒー&レストラン ロータ」で、初めてチキンライスを頼んでみました。500円。
ここのオムライスは好きでよく注文するんですけど、オムライスの卵なし版という感じです(笑)
でも、若干チキンの量が多めだったかな。

オムライスやチキンライスやピラフ類は、コンソメスープ付きです。
このマキシムのカップが、持ちやすい形でお気に入り。

例の豪快なトマトサラダを一緒に頼みました。
これが1皿あるだけでも「野菜を食べた~!」という気分になれますね(笑)

大通公園100周年

| トラックバック(0)
怪我した足のリハビリがてら、大通公園へ行ってきました。
あまり無理しなければ、1週間前に比べるとだいぶ動けるようになってきています。
今週いっぱいこんな感じで近場を歩くようにしたら、週明けにはお仕事に復帰できそう。

仕事関係の用事で旦那が大通まで行くことになっていたので、一緒についていったのでした。
ちょうど今年は、大通公園が出来て100周年なんだそうです。
明治時代は大通公園の場所が「火防線」と設定され、火災の延焼を何度も防いだそうですよ。

今年は札幌地下鉄も40周年で、路面電車にはラッピング車両が登場しています。
札幌にとって、いろいろな節目が重なる年ですね。

急にお菓子を作りたくなり、ちょうどホットケーキミックスがあったので
クックパッドのレシピを見ながら、ひさしぶりにパウンドケーキを焼いてみました。

綺麗に割れ目ができて嬉しいです♪
このパウンド型、敷紙を使わない方が綺麗に焼けるのかな。

今まで、ホットケーキミックスで焼いたお菓子はどれも同じ味になるような気がして
あえて作らずにいたのですが、全然そんなことないのですね。
ナッツやドライフルーツ、ジャムやチョコチップなどを入れてアレンジしても美味しそう!

ちなみに今回は、このパウンドケーキを半分にカットして
片方には余市のニッカ蒸溜工場で買ってきた「アップルワイン」をたっぷりしみこませ
もう片方には、飲みきれず残っていた養命酒をしみこませて寝かせました(笑)
意外にも養命酒ケーキは、ガラムマサラ的に深みのある味で美味しかったですよ。

私がお菓子作りにいちばん没頭していたのは、中学~高校の頃でした。
どちらかというと「おこづかいが無いから、ありあわせの材料でおやつを作る」というのが
一番の原動力だったんですけどね(笑)
ケーキ作りが大好きだった森村桂さんの本に、だいぶ影響を受けていました。
急にそんなことを思い出したら、ひさしぶりに桂さんの本が読みたくなってきました。

仕事中に足を捻挫してしまい、10日ほど前からお休みを頂いています。
しばらくはマンションのエントランスに出るだけで激痛が走り、不自由な日々が続いていました。

先週の終わりに病院に行ったところ、もう急性期は過ぎているということなので
今週はリハビリがてら、少しずつ歩ける距離を増やしているところです。
勤務時間中ずっと歩き回るお仕事なので、ある程度歩けるようにならないといけないんですよ。

今日は、とても久しぶりに中島公園を歩くことができました。

東京にいた時は、6月~7月の梅雨時にしか見かけなかった紫陽花ですが
札幌では、紫陽花がまだ綺麗に咲いているんですよ。


本物のプリンを探す鳩たち。「ポポロッぷ~わッ!」


カモの親子を2組、一緒に撮影することができました。
奥に見える黄色いちっちゃい子は、池を泳ぐようになって少し経った子たち。
手前に見える4羽は、池デビュー2ヶ月くらいの子たちです。
少し前までは毛玉のようだったのに、短い時間でほとんど親鳥と変わらない大きさになっています。


上の写真で奥に見えていた、ちっちゃい子たち。3羽いました。
陸から食パンを与えている人がいて、母親はすごい勢いでパンを食べていましたよ。
子ガモたちは、パンはあまり食べていないようでした。


こちらが手前に見えていた、池デビュー2ヶ月くらいの子たち。全部で4羽です。
いちばん右奥にいるのが母親かなあ…。
小さかった頃は羽根の模様もすごく適当っぽかったけど、これだけ複雑な模様になっています。


オオセグロカモメさん。アップで見ると目が怖いのです。
札幌は市街地でありながら、ビルの屋上によくカモメが巣を作っているんですよ。
仕事が終わって夜に自転車を走らせていると、暗い空をカモメが旋回していて
その姿が、ビルのサーチライトに照らされてたりしています。
初めて見たときはビックリしましたよ。


久しぶりにカワウが来ていました。


このカワウは今までに何度か見かけましたが、公園の貸しボートが大好きみたいです。
地上に上がっている姿を見るときは、必ずと言っていいほど無人のボートに乗っているんですよね。


なかなか見かけないし近くに来ないので、これだけの距離で撮れたのは初めて。
正面をしっかり見るのも初めてなんですけど、立派な足ひれが付いているんですねえ。
他の鳥を見つけると、なぜか正面に立って両方の翼をグワッと広げるんですよ。
その姿がまるで露出狂のようで、何度見ても吹き出しそうになるのです(笑)


行きつけのコーヒーレストラン「ロータ」で
最近ちょっと気に入っているのが、このトマトサラダ。 
トマト大好きな私も、食べきるのがなかなか大変だったりします。 
大きなトマト2個ぶんじゃないかな。 

ちなみに、このボリュームで200円です。 
お店はこれで、ちゃんと元が取れているのかなあ…。

一緒に写っている味噌汁は、私が頼んだオムライスについてきたもの。 
(いつもオムライスにはスープがついてくるのに、なぜか味噌汁でした)
 
そうそう、私がオムライスをオーダーしたら
マスター(お店を一人で切り盛りしてる)が、いきなり外に出て行ってしまったので 
「???」と思っていたら、割とすぐ戻ってきたんですよ。
手に持っていたのは、近くのローソンで買ってきた卵のパックでした(笑)

先日、狸小路のおみやげ屋さんから連れ帰ってきました。 

鮭をくわえたクマの木彫り置き物は、もらって困るおみやげとして有名ですよね。
子供の頃初めて見たときは「おおっ」と思ったけど、見た目ちょっと怖いし(笑)

最近は、こんなおみやげも登場しているんですね。
小さなクマさんが鮭を抱きかかえていて、とっても可愛いでしょう♪ 
手のひらサイズなので、手軽に飾っておくことができるんですよ。

戦利品と言っても、買いに行ったわけではないんですけどね(笑)

コミケに行けないので、せめて雰囲気だけでも味わおうとAmazonでカタログを買ったら 
3日目の情報・評論系サークルで気になるところが、結構ありまして。 

買い物代行してくださる方を募ってみたところ 
mixiでお世話になっている、ひいらぎあやさん&amaletさんが名乗りを挙げてくれたので、
お二人にお買い物をお願いしました。暑いところ本当にありがとうございました♪ 

正直言ってサークルカットだけだと、本のグレードが全くわからないので 
お買い物をお願いしたいサークルさんをリストアップしつつ「賭けだなあ」と思っていましたが 
こんな本が欲しかった!と思えるサークルさんばかりで、ホントに嬉しいです。

買ってきてもらったのは、紅茶本・海外旅行本・ネコ本・郵便局本・宅配業界本・鉄道本などなど。
この手の評論・情報系の本は、札幌の即売会では、まずほとんど買えないんですよ。
作ってるサークルさんを全然見かけません(笑)

10年ぶりくらいにコミケの同人誌をたくさん手にしましたが、とってもいい刺激になりましたよ。
良い刺激になりました。北海道ではなかなか味わえない感覚です。 
みんな自分の能力を最大限に活かし、いろんな人に情報や娯楽をシェアしてるんですよね。 
とても素敵な文化だなあと、改めて思いました。

東京に住んでいた頃は私も何度か、本を作ってコミケにサークル参加してたんですよね。
「ナムコ・ワンダーエッグ」の本や、レトロゲームの本を中心に作っていました。 

札幌でも同人誌即売イベントはたまに開催されているので、一度行ったことがあるんです。
規模の小ささはまあ仕方ないとして、参加しているのが若い人ばかりなので
流行のジャンルがまるっきりわからず、居場所が見つけられない感じでした(笑)
元ネタを知らない本&グッズばかりで、入り込む余地がなかったんですよね。

なのでもう「同人誌即売会でモチベーションを上げる」ことはあきらめていたんですが、
自分にとって興味のあるジャンルの本が存在するのであれば、たとえ札幌では機会が無いとしても
誰かに頼んだり通販で買ったりして手に入れることは、
すごくプラスになるんじゃないかなと思いました。

本を作ったり通販で頒布したりするのは、北海道にいても出来るんですけど
いろんな人の本を手にすることで、目と脳と心で味わう大切さに改めて気づきました。
一人で活動するのと、他の人の刺激を受けながら活動するのとでは、
モチベーションの高さが全然違ってきますね。

しばらくは、これらの購入物でMPの充電をしようと思います(笑)



白石の洋菓子屋さん「きのとや」で、ちょっとしたお買い物をしてきました。
かわいらしくて前から気になっていた「アイラブ北海道」というクッキーです。1枚168円。
少し高めかな~とも思うけど、サイズが結構大きいんですよ。手のひらくらいありました。


ちょっと変わったハート型のクッキーに、チョコレートが薄くサンドされていました。
薄いチョコが挟まれてるというより、塗られているという感じです。
よくある左右対称のハートじゃなく、こんな形もおしゃれですね。


クッキーが入っているプラ容器が、凝っていましたよ。
「I LOVE HOKKAIDO」の文字のほか、すずらんやハマナスの絵までついています。
クッキー自体はシンプルなので、パッケージが可愛らしいのは嬉しいですね。


旦那は「さっぽろビアパイ」を選んでいました。147円。
サクサクした細長いパイの表面には、大麦麦芽がトッピングされていました。
この「さっぽろビアパイ」は、市内のいろんなお店で販売されています。
お店ごとにアレンジが違うんですよ。


「きのとやファーム」のブルーベリーも販売されていて、珍しいなあと思って買ってきました。
1カップ420円。
長沼の農園で、主にベリー類を育てているんだそうです。
同じくらいの価格で、プチトマトも売られていました。


入っているブルーベリーはとても大粒。よく見かけるサイズの2倍~3倍くらいありました。
すごく甘い実と、すごく酸っぱい実がランダムに入っていて、食べているとなかなかスリリング(笑)
今回はそのまま食べましたが、ちょっと手を加えてジャムにしても美味しそうですね♪


全国のいろんな洋菓子屋さんで、東日本大震災の復興のため
「希望のハト」というプロジェクトが展開されています。

参加表明したお店は、ハトの形のクッキーを作って販売。
クッキー代金の全額が日本赤十字社へ届けられ、東日本大震災の復興に使われるそうです。
代金はお店に渡すのではなく、客が自分で募金箱に入れるんですよ。
(ということは売れたら売れただけ、お店の売り上げはマイナスになっちゃうのかな?)

今日は澄川の「ステラ☆マリス」さんで購入してきました。
こちらでは、1枚200円で販売されていましたよ。
募金箱の中には、1000円札がたくさん入っていました。、
おそらく、クッキー代より多く募金する人が多いのでしょうね。


配合やデザインやサイズや価格は、お店が自由に決めることができるみたいです。
なので、お店ごとにクッキーの違いを楽しむことができるんですよ。
こちらで購入したものは、サクサク系というよりはしっとり系。
旦那と二人で、美味しく戴きました。

ネットで調べても、「希望のハト」対象店舗をまとめて掲載されているところは見つからず
自分で販売店を調べたところ、札幌ではこちらの店舗で販売されているようです。
他にもある可能性は高いと思うので、これからもちょっとずつ調べていこうと思います。

・ステラ☆マリス(澄川)
・きのとや(白石店と琴似店)、
・シャモニー(西線9条)

実は最初に「きのとや」さんに行ったんですが、お昼前後だったのにすでに売り切れ。
このクッキー、あまり数を作っていないのかもしれませんね。
直後に「ステラ☆マリス」さんに行ったら買えたけど、これがラスト2枚だったんですよ。

募金に協力できて、いろんなお店のハトクッキーも楽しめる、素敵な企画だと思います。
皆様も興味がおありでしたら、お近くの洋菓子店をチェックしてみてくださいね♪
3年くらい前から気になっていた、澄川のケーキ屋さん「ステラ☆マリス」さんで
鴨を模したシュークリーム「かもシュー」を食べてきました。
いろんな表情の鴨さんがいるので、せっかくだからいちばんマヌケなものを(笑)


500円でドリンクセットにできるので、そちらをお願いしました。
旦那はぶどうスカッシュを、私はブレンドコーヒーを。
奥に見えるのは、イートインコーナーにたくさん並べてあった、洋菓子業界の雑誌です。
業務用オーブンの広告なんかも載っていて、すごく面白かったですよ。


かもシューは可愛いだけじゃなく、シューの中には濃厚なカスタードクリームたっぷりだし
背中には羽根がちょこんとついていて、仕事が細かいんですよ~!
頭部分のシューにも、胴体部分のシューにも、カスタードクリームがしっかり詰まっていました。
おしりにくっついてるイチゴがポイントですね。


このお店は動物クッキーなども販売していて、そちらもユニークな表情のものがいっぱい。
そして、とても可愛くて精巧なシュガークラフトもたくさん販売されていました。
近くに行く機会があったら、ぜひまた立ち寄りたいなと思います。
このあいだ仕事中に足を怪我してしまい、1週間ほど家から出られずにいるのですが
今日は所用があってレンタカーを借りていたので(我が家は必要な時だけレンタカーを借りる派です)
気分転換を兼ねて、旦那の運転で札幌市内をドライブしてきました。
長距離だと全然歩けないけど、車で出かけて店内を歩く程度なら大丈夫なので…。

六花亭喫茶・真駒内店 に、初めて行ってきました。
正確には「真駒内六花亭ホール店」というんですけどね。
名前どおり中にホールがあり、ときどきコンサートなどが開催されているんですよ。
いつもは円山店ばかり行っているので、ツタの葉に囲まれた自然豊かな外観にビックリ。
ひっきりなしにお客が出入りして、人が写っていない写真が全然撮れませんでした(笑)


とてもお腹が空いていたので、開店直後の喫茶ルームへ入りました。
六花亭の花柄包装紙をモチーフにしたオブジェが印象的♪
「空いていて落ち着く~♪」と思っていたら、このあとすぐ満席になっちゃいました(笑)


建物の周囲に絡んでいるツタの葉が、店内の窓からも見えます。
窓の外が緑色の葉で覆われている景色は、さわやかで涼やかで良いものですね。


旦那も私も「十勝おこわ定食」を頼みました。ワンプレートで500円。
6種類の豆がたっぷり炊き込まれたおこわ、きゅうりの甘芥子着け、ささげのきんぴら、お茶。
ごま塩も添えられてきます。
ヘルシーでお気に入りのメニューなので、今までに何度も頼んでいるんですよ。


いつも行く円山店の伝票は感熱紙だけど、真駒内店の伝票は手書きでした。
六花亭喫茶は、ピザも美味しいんですよね~。


幌見峠の夜景

| トラックバック(0)
札幌の夜景スポット「幌見峠」へ初めて行きました。
500円の駐車料金を払うと、車の中にいながら綺麗な夜景を見下ろせるのです。

旦那の運転で峠にのぼったのですが、真っ暗だし道幅は狭いし、本気で怖かったなあ。
円山方面から行ったら怖かったけど、帰りは真駒内方面に出たら割と大丈夫だったので
ここへ来るときは、真駒内方面から入った方がラクかもしれませんね。

調べたところ、つい数日前にヒグマの親子が出没していたそうです。
確かに、クマが出てもおかしくないような道でしたからねえ。

たまたま通りがかったもので、デジカメを持っていなかったのが不覚。
携帯カメラで撮影し、サイズを小さくして画像補正した写真を載せてみました。
実際にはもっときらびやかな光を、パノラマで楽しむことができるんですよ。

けっこう蚊がいたので、虫よけスプレーを持っていくとベストかも。

スポイトケーキ/六花亭

| トラックバック(0)
六花亭さんが割と最近発売した、新製品のケーキです。
シンプルなケーキの上に刺さっているのは、なんとスポイト。


スポイトの中にはフルーツソースが入っていて、好きな分量をケーキにかけて戴きます。
ラズベリーソースかな? ストロベリーではなかったように思います。
こうやって見ると、ケーキというより理科の実験っぽいのがちょっと面白いですよね(笑)
思ったよりソースの量は多くて、私は半分かけたくらいで満足してしまいました。

六花亭のケーキは、100円~200円のものが中心です。
リーズナブルでとっても嬉しい♪

毎月7日に予約販売される、六花亭の月替わりスイーツ。

今月は「大手コンビニで流行の すくって食べるロールケーキ」ということですが
名前を出さなくても、どのコンビニのどの商品か一発でわかりますよね(笑)
説明の文章に誉め言葉を入れているあたりが、オリジナルに敬意を表してる感じで良いですね。


パッションフルーツ、りんご、ラズベリー、ブルーベリーの4種類。
実は私、元祖の「すくって食べるロールケーキ」を食べたことがないんですけど
普通のロールケーキと違ってスライスする必要もなく、スプーンで食べるということは
スポンジもクリームもやわらかく作ることができるんですね。

ふんわり感がとっても印象的な、今月のおやつ屋さんでした♪
もう、北海道に住んでると舌が肥えて困っちゃうなあ(笑)


買い物の合間に 「フルーツケーキファクトリー」 すすきの店で休憩しました。

夏限定メニュー「下川産フルーツトマトとクリームチーズのタルト」
タルトにトマトが乗ってるのは初めて見たので、興味しんしんでチョイス。
甘酸っぱいけど野菜っぽくない、美味しいタルトでしたよ。
ベースがあまり甘くなく、クリームチーズなのもポイントなのでしょうね。

ちなみに、タルト600円+アイスアールグレイ300円→セットで500円です(笑)

六花亭喫茶で夏だけ食べられる、「六花氷(ろっかごおり)」というかき氷を戴いてきました。

真駒内店で撮影したメニューを載せてしまいますが(笑)
牛乳と練乳をあわせて凍らせたかき氷で、いちご味と抹茶味の2種類があります。
どちらも400円。


私も旦那も、いちご味を注文しました。
遠くから見ると、いちごのかき氷じゃなく挽肉に見えるかも(笑)
ミルクピッチャーの中には、好みでかけられる練乳がたっぷり入っています。
かき氷も練乳もすごく甘いので、練乳はちょっぴりかける程度がいい感じでした。


外はとても暑かったけど、これを食べているとみるみるうちに身体が冷えてゆき
おしゃべりするにも、口が回らなくなるくらいでした(笑)
いちごシロップもかなり濃厚なので、しょっちゅう食べるとちょっとくどいかもしれないけど
たまに食べて満足感を味わうには、とても嬉しいかき氷だと思います♪


このアーカイブについて

このページには、2011年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年7月です。

次のアーカイブは2011年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261