貸切電車クリスマス号(雪ミク市電ver.)

| コメント(4) | トラックバック(0)
>平成23年12月24日(土)にクリスマスの装飾を施した貸切電車を運行し、 
>車内で大道芸人によるパフォーマンスや軽食を楽しんでいただくパーティー電車、 
>貸切電車「クリスマス号」を運行します。たくさんのご応募をお待ちしております! 
>http://www.stsp.or.jp/event/2011/christmas_streetcar.html

毎年ポスターを見て、このイベントが気になってたのですが
いつも応募を忘れてたんですよ。 
かなり倍率が高いらしいので、ダメもとで今年初めて申し込んでみたら…当選しました~! 


我が家が応募したのは、いちばん遅い時間帯の第3便。
昼間の第1便と第2便は親子連れがターゲット、第3便はカップルがターゲットなんだそうで。
大通駅構内の集合場所に行くと、私達をあわせて30名の参加者が集まりました。
思ったより年齢層が高く、ひょっとしたら私達がいちばん歳下だったかもしれません。

ひとりひとりに、参加者の目印となる手作りのクリスマス柄ステッカーと
カップルごとにおみやげの紙袋が手渡され、いざ始発駅の西4丁目電停へ。

そこで待っていた貸切車両は、なんと雪ミク仕様の市電でした。
いや、この市電はすでに見かけて少し写真を撮ったりしていたんですが
まさかこれを貸切に使うとは思っていなかったので、ちょっとビックリ!
乗車前にみんなで、写真をバシャバシャ撮りまくりでした。


参加人数30名は、ちょっと少ないかなと最初は思いましたが、
市電のシートに全員が腰掛けるとなると、30名くらいが限界なんですね。
乗車時にお菓子のパック(スノーボールクッキー)と、好きなソフトドリンクを頂きました。

テーブルにはオードブル(チキン、ポテト、ソーセージ、玉子焼き、枝豆など)が。
メルカトキャンティのスパークリングワインボトルも、カップルに1本準備されていました。
このスパークリングワインが、めちゃめちゃ美味しくって…♪

スパークリングワインは、プラスチックのカップに注いで飲むのですが
黒いうずまき状のカップホルダーのおかげで、
ゴトゴト揺れる市電でも、こぼれることなく戴くことができました。
ホルダーは金属製で結構重い上、底部が磁石になっていて
テーブルにしっかり貼りつくようになっていたんですよ。うまくできてるものですねえ。

市電は普通、暗黙の了解で飲食は御法度、アルコールなんかもってのほかですが
走っている市電でスパークリングワインとオードブルを楽しむなんて、すごく刺激的でしたよ。


天井部分にも、クリスマスの装飾がたくさん並んでいました。
雪ミク市電の通常車内装飾とは、たぶんかなり変えてあるんだろうなと思います。
コカコーラのラッピング市電が今の時期は走っていて、車内がクリスマス装飾満載なんですけど
それともちょっと違い、かなり豪華な感じでした。


いちばん奥に見えるのは、サンタ姿に扮した司会進行役の男性。
札幌市交通局の職員さんなんだと思います。
市電もいよいよエンジンをかけて動き出し、クリスマスパーティ開始!
期待をこめた、みんなの拍手でスタートしました。


早速みんなで軽食タイムを楽しんでいると、ビンゴゲームが始まりました。
ビンゴなんて滅多にやる機会がないし、これは楽しいなあ♪


「ビンゴがそろった人!」「はーいっ!」
私の隣に座っていた男性は、早い段階でビンゴ完成。すごいなー。
と思っていたら、ほどなく旦那もビンゴに。
先着5名までプレゼントがあるということだったので、とっても盛り上がりました。
参加者はみんな見ず知らずの人たちだけど、親近感が深まって良いものですねえ。


西4丁目電停を発車して、約25分後。
中央図書館前の電停で方向転換したあと、電車事業所へいったん入りました。

ここでトイレ休憩&敷地内の撮影タイム。これにはちょっと感動でしたよ。
毎年8月の終わりくらいに、ここで「市電フェスタ」というイベントが開催されるんですけど
こんな場所までは開放されないんですよね。
普段なら絶対入れない場所に来られて、しかも周囲を自由に撮影してかまわないとのことで
降りしきる雪など誰も気にせず、みんなで写真を撮りまくってきました。


雪ミク市電を間近で撮影し放題なのもすごいけど、
暗闇に包まれた電車事業所の奥で、みんな思い思いに撮影しているという
ものすごく非日常な光景が、なんだかとっても新鮮でした。


もいわ山ロープウェイのラッピング市電も発見。これは初めて見たなあ。
大量の積雪を跳ね飛ばす「ササラ電車」も、右側に見えます。


「乗降中」のランプが点灯してるのがカッコいいなあ。
単体ではなく、ドアの開閉に連動して点灯するのでしょうか。


雪ミクのプリントも、とっても可愛いですよね。


昼間だったら、もっと綺麗に見えたのかもしれませんが
夜の暗闇の中で見るのも、これはこれでいいなあと思いました。


去年のラッピングと違い、ねんどろいどがベースになってるのかな?


方向幕に燦然と輝く「貸切」の文字と「クリスマス号」のプレートが、レア感いっぱい。
乗り物ってどうして、こんなにカッコいいんでしょうね。


休憩時間は10分ほどでしたが、すっかり満喫してしまいました。
ひととおり撮影して身体も寒くなってきたので、ちょっと早めに車内へ戻ります。
集合時に渡されたおみやげの紙袋に、このイベントの参加アンケートが入っていたので
この空き時間を利用して、ささっと記入しました。


札幌市電のルートは、昔は環状だったらしいのですが
今は「C」の字状というか、乗りっぱなしで始発に戻ることはできないのです。
西4丁目電停とすすきの電停を、片道約1時間ほどで往復していて
(車両の前後に運転席があり、終点では逆側の運転席に移ることで方向転換します)
電車事業所は、ちょうどその中間くらいにあるんですよ。

というわけで、パーティの後半がスタート。
前半はビンゴがメインでしたが、後半はバルーンパフォーマンスがメインでした。
このお姉さん、口の奥に笛を仕込んでいるのか
普通にはしゃべらず、笛の音色だけで会話するんですよ。
でも吹き方がうまくて、何を言っているのかちゃんとわかるんです。すごい!

これは、クリスマスリースのバルーンアートを作っているところ。
次々に楽しいバルーンアートを作っては、参加者に配っていました。
ただ作って配るだけではなく、客いじりがものすごく上手なんですよね。
みんなスパークリングワインで軽く酔っていることもあり、車内は大爆笑の連続でした。


クリスマスツリーとか、ハートを抱えた白鳥のカップルとか、
まりもっこりとか、ハエとか(笑)本当にいろんなバルーンアートを作っていました。
客いじりの間合いも絶妙で、久しぶりにこんなに楽しいパフォーマンスを堪能できました。


バルーンパフォーマンスがちょうど終わる頃、市電は終点のすすきの電停に到着。
最後に上手いこと市電や貸切電車のPRで締めた、司会進行のお兄さんや
運転手さんに挨拶して、すっかり満足して降車しましたよ。

降りたところでは、バルーンパフォーマンスのお姉さんが待っていて
帰ってゆく参加者ひとりひとりに挨拶してくれました。
もちろんここでも、お姉さんは絶対に喋らないんですけどね(笑)
思いっきりハグしてもらったり、おみやげに花の腕輪のバルーンアートをもらったり
最後まで、とっても楽しい時間を過ごさせて頂きました。


帰宅してから、おみやげ袋を開けてみました。
札幌市交通局のパンフや、ノベリティグッズがいろいろ♪
紙袋は市電がトナカイになっていて、とっても楽しい絵柄なんですよね。


旦那がビンゴで当てたプレゼント。
私は昔からビンゴが全然ダメで、リーチすらままならないことも多いのです。
これって何か、才能とかが関係するのかなあ(笑)


こちらも市営交通グッズでした。どれも初めて見るものばかり。


大勢で集まってひとつのイベントに参加するのって、とっても楽しいものですね。
最初はちょっと不安だったけど、帰るときは充実感と幸せ感でいっぱいで。
ふだん夫婦ふたりきりで行動することが多いし、
北海道は東京とくらべてこういうイベントが少ないので、久しぶりに感じた充足感でした。
これからはもうちょっと、人が集まるイベントに出かけてみようかなと思いましたよ。
なかなか無いんですけどね(笑)

交通局の職員さんたちの細かい配慮のおかげで、とても楽しく過ごせました。
またこんな機会があったら、ぜひぜひぜひぜひ参加させて頂きたいなあと思います。
車内でご一緒した皆様、職員の皆様、ありがとうございました♪

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://adventure-world.info/blog/mt-tb.cgi/450

コメント(4)

いろいろなラッピング市電が運航しているんですね

札幌、いきたいな~

>Fの父さん
いらっしゃいませ。コメントありがとうございます。
札幌の市電は、バラエティ豊かなラッピングが施されているんですよ。
乗っても楽しいんですが、ただ眺めているだけでも楽しかったりします♪

実は私もその3便に乗ってました。笑
とても楽しい時間を過ごせました♪

>みゆりんさん
初めまして! コメントありがとうございました。
あの電車に乗っていらっしゃったんですね~。
初めて参加したんですけど、本当に楽しい時間を過ごせましたよね。

ところで、おみやげにもらった紙袋に入っていた「市電路線図マグネット」
変なところが3箇所、丸くカットされていませんでしたか?
あれはいったい、何の意味があるのでしょうね。
我が家はよくわからないまま、玄関ドアの内側に貼り付けています(笑)

コメントする

このブログ記事について

このページは、namachanが2011年12月24日 23:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「100通りの北海道米LOVE」です。

次のブログ記事は「あけましておめでとうございます」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261