札幌☆パンの最近のブログ記事

日糧パンの商品には、ユニークなパッケージのものが多いのです。
セイコーマートで、楽しげな菓子パンが販売されていたので買ってきました。
こしあんとクリームの2種類。

普通こういうのは1個のパッケージ内に、あん・クリーム・チョコというように
別の味が入っているのが多いと思うんですけど、
この商品はちぎったパン全部に、こしあんなりクリームなりが入っています(笑)


「ちぎっ」「パクッ」「ニコッ」というよりは
「ちぎっ」「パクッ」「オワタ」に見えてしまうのでした(笑)

ちくわパンで有名なベーカリー「どんぐり」麻生店に併設しているカフェで、
セットメニューを戴いてきました。
冷たいかぼちゃスープ、サラダ、ドリンク、パンの盛り合わせ、ヨーグルトがついて680円。

ドリンクでコーヒーを選ぶと「美鈴コーヒー」が出てきます。
ヨーグルトのソースは、いちごとブルーベリーのどちらかを選ぶことができました。
かぼちゃスープは、めいらくの製品より甘めかな。濃厚でいい感じ。
サラダのドレッシングは、ゼラチンで固めてキューブ状になったものが乗っていました。

パンは7種類ほどで、スライスして軽く焼いたアツアツのものが盛られてきます。
嬉しいことにパンはおかわりが可能で、食べ切れなければ持ち帰ることができるんですよ。
ちゃんと持ち帰り用のビニール袋や、手さげの袋がもらえます。
意外とボリュームがあり、すっかりお腹がいっぱいになってしまったので
おかわりしたパンはほとんど持ち帰らせて頂き、翌日の朝食にしちゃいました(笑)
冷凍しておいて食べる前にトースターで軽く焼いたのですが、美味しかったですよ。

いや~、満足感いっぱいのランチでした。
パンが好きな方、このセットはとってもオススメですよ♪

東屯田通にある「サンドイッチ工房・サンドリア」で、職場に持っていくお弁当を買いました。
6種類のサンドイッチが入ったスペシャルパックは、360円。
結構ボリュームがあり、お腹いっぱいになるんですよ。

ショーウィンドウにはいつも、20種類くらいのサンドイッチが並んでいます。
どれも1パック200円前後で、お手頃価格なのも嬉しいところ。
24時間営業のサンドイッチ専門店というのは、ちょっと珍しいですよね。
ここでサンドイッチを買って、中島公園で鴨を見ながら食べるのが、また幸せなんだなあ。

ススキノの「ドンク」というパン屋さんで、とっても可愛らしいパンをたくさん発見!
動物たちを模したパンで、全部で7~8種類くらいあった気がします。
とりあえず、その中から特に気に入ったものをいくつか買ってきてみました。

真っ先に一目惚れしたのが、カメさん親子のパン(336円)。
甲羅の部分は、抹茶風味のメロンパンでした。
何年か前に「カメロン」といって、カメさんのメロンパンが流行していたのですが
私はあれがものすごく好きだったんですよ。
最近ほとんど見かけなかったので、とっても嬉しかったです。


こちらは、カタツムリさんたちのパン(420円)。
抹茶、いちご、チョコのカタツムリさんたちが3匹セットだったのです。
あまりにもツボすぎます。可愛いよ~♪


ちなみにカタツムリさんたちは、お行儀良く紙の箱にちんまり並んでいました。
年甲斐もなくメロメロです。可愛すぎてたまりません!

ドンクさんは美味しいパンをいろいろ出してるんですが、
時々こうやって「めちゃめちゃ可愛いパン」を出してくれて、その誘惑に私は全戦全敗中です。
今後も勝てる気がまったくしません(笑)


こちらは動物じゃないけど「春咲きいちごのメロンパン」
いちご風味のメロンパンに、ホワイトチョコチップをたくさんトッピングしてあります。
なんだかこれ、スーパーマリオのトゲゾーに近いものがあるような(笑)
パンはいちごのさわやかな風味で、美味しかったですよ。


狸小路にある道産食材直売マート「HUGマート」で、面白いものを見つけました。

パン生地にとうもろこしの粒を加えて焼いた「とうもろこしパン」や
小麦粉のかわりにコーンミールで作った「コーンブレッド」は、割とよく見かけますが
「焼きとうもろこしの中に入っているパン」は、生まれて初めて見ました(笑) 
函館の「駒ヶ岳ファーム」さんが作っているそうです。

とうもろこしの芯を取り除き、中にパンを突っ込んであるわけではないんです。 
ちゃんと、中にパン種を入れて焼いてあるんですよね。 
焼きとうもろこしの香ばしさが活きている、面白いパンでした。 
これは斬新だなあ!

思いがけず、こんな面白い商品に出会えることが少なくないので
道産食材マートや道の駅チェックは、日々の生活に欠かせないのです(笑)




マルヤマクラス1階の「PAIN au TRADITIONAL(パン・オ・トラディショネル)」に行ってきました。
最近、円山エリアのパン屋さんを開拓しているのですよ♪

左がカネールクランベリー(242円)、右が新タマネギのチャバタ(231円)。
どちらもハード系のパンで、ドライフルーツやタマネギが焼きこまれています。

そんなに大きいわけではないのに、パン2個で500円近くになってしまうというのは
ちょっと高いなあ...と思ったんですけど、味はとても良かったですよ。
ものすごくハードなパンなので、なかなかワイルドな食べ方になってしまいました(笑)
食べ応えがありますね~!


シュケットという小さなシュークリーム。1個25円です。
まぶしてある"あられ糖"が巨大なのではなく、小さなシュークリームをアップで撮った結果です(笑)
中にクリームなどは入っていないのですが、シューに塗ってあるシロップが甘いので
小さいけれど満足感のある、可愛らしいお菓子でした。


ランチタイムには、スープとサラダとパンのセットが900円で楽しめるんだそうですよ。
パンはハード系のものがメインで、おかわり自由とのこと。
いろんなパンを食べてみて、お気に入りを見つけられる機会にもなりそうなので
機会があったら、ランチタイムにお邪魔してみたいなと思います。
前から気になっていた「円山ベーカリー」というパン屋さんに、初めて入ってみました。
お店の前には、パンを抱えたニコニコ猫さんの像が立っているんですよ。

どれも美味しそうなパンばかりで、トレイとトングを手に迷いまくり
今回はとりあえず、4種類のパンを買ってみました。

写真を4枚繋げてみましたが、
上の段に並んでいるのは、生りんごのアップルパイ(220円)、ミルクティーロール(90円)
下の段に並んでいるのは、ブルーベリーチーズ(150円)、シュトーレン(135円)。

クリスマスじゃなくてもシュトーレンが楽しめるのは、いいですね。
そして紅茶好きの私にとって、アールグレイの茶葉たっぷりのミルクティーロールは嬉しいです。
香りも良くてふわふわで、紅茶の良さを活かしたパンだなあと思いました。


「ブルーベリーチーズ」を割ってみると、
中にはたっぷりのブルーベリージャムと、やわらかいクリームチーズが。


「生りんごのアップルパイ」は、甘酸っぱく煮込まれたシナモン風味のりんごが
ゴロゴロとたっぷり入っていて、とてもジューシーなパイでした。
大きめのサイズで丸いアップルパイを焼き、それを4等分して販売しているようです。


店内にはイートインコーナーがあり、小ぢんまりとして可愛らしい雰囲気でした。
今度は、店内でパンを戴いてみようかな。

レジを担当していたお店の女性と、ちょっぴりお喋りしたのですが
親切でフレンドリーな対応をして頂いて、気持ちがあったかくなりました。
この日はいろいろあって、気持ちが滅入っていたところだったので
固く緊張した心が、やわらかくほぐされるような気がしました。
ありがとうございました。
「ロイズ あいの里公園店」で、イートインでパンを楽しんできました。
とても多くの種類の焼きたてパンを、無料のコーヒーと一緒に店内で楽しめるので
休日にレンタカーで札幌近郊をドライブする時は、朝食のためによく利用しています。

ポテトフランセ(156円)、フルーツ全粒ブレッド(173円)、ちくわパン(154円)
森のフクロウ(120円)、マルゲリータ(214円)を選び、旦那とはんぶんこして食べました。
普段は朝ごはん自体をあまり食べないけど、休日は食欲旺盛なのです(笑)


袋から出したら、ちょっと表面のクロワッサン生地が欠けてしまったんですけど
「森のフクロウ」が可愛くて気に入りました。クリクリの目がいいですね~♪


昨年に引き続き今年も、どんぐり特製パンの福袋(\1000)を買ってきました。 

道産小麦のシフォン、ベーグル、シナモンロール、食パン、メロンパン、トラさんのパン、
豆パン、あんパン、お米パン、フランスパンが入っていました。
一緒に写っているアヲハタのイチゴジャムは福袋の中身ではなく、先着でプレゼントされたもの。

シフォンとかメロンパンとか、袋の下でぺちゃんこになってましたが 
相変わらずいっぱい詰め込まれていて、今年もお得感いっぱいでした。 
帰宅してから全部、1個ずつビニール袋で密閉して冷凍しましたよ。 
しばらくの間、いろんなパンが楽しめそうです♪ 



皆様、あけましておめでとうございます。
2010年も皆様にとって、素晴らしい一年になりますように。

過去の食べ歩き日記を少しずつアップしている最中ではありますが、
ちょうど新しい年を迎えたことですし、新着の記事も随時アップしていこうと思います。
その合間に、過去の日記もアップしていくことにしますね。

札幌は1/1~1/2と暴風雪の天気予報が出ていたので、ちょっと悩んだのですが 
3時間ごとの天気予報を見ていたら、荒れるのは今夜からということだったので 
朝10時くらいに旦那と一緒に家を出て、初詣を済ませてきました。 
行き先はいつもと同じように、北海道神宮と琴似神社です。 

まとまった積雪があった上に気温が上がったせいで、路面はどこもツルツルでした。 
北海道神宮、なんだかものすごく人出が多くて驚きましたよ。 
おみくじは大吉でした。よっしゃ! 

朝食をとってなかったので、琴似のパン屋さん「どんぐり」でイートイン。 
2010年初の食事は、どんぐりのパンでした(笑) 

ここは毎年、お正月には干支の動物パンが発売されるんですよね。 
可愛いトラのパンが出ていたので、迷わずトレイへ。 
ふわふわのパンで、トングで挟むとつぶれそうになってしまいます。
中身は、たっぷりのチョコレートクリームでした。
久しぶりの「ちくわパン」、期間限定「しそチーズパン」も食べてきましたよ。 
しそチーズパンは、パンのアイディアを募集して選ばれたものなんだそうです。
少しこってりしていて好き嫌いがありそうだけど、私は結構好きな味でした。


ちくわパンは、北海道が発祥...というか、この「どんぐり」が開発して大ブレイクし
今では道内のいろんなパン屋さんが作るようになりました。
中にツナを詰めたちくわが入っていて、ボリュームがあって美味しいんですよ。
これまたちょっと油が強いので、そうそう滅多には食べられないんですけどねっ。


札幌三越の地下にある「ジョアン」というパン屋さんで、 
先日、クリスマステイストのパンをいくつか買ってみました。 

木の切り株を模したパンは、チョコクリームたっぷりで 
上に乗っているクッキー生地がしっとりで、なかなか気に入りましたよ。 
その左にある丸いのはコーンパンで、お店で一番人気なんだとか。 
オレンジの紙が巻いてあるパンは、カスタードクリームとりんごジャムが入ってます。 
この組み合わせがまた、ピッタリなんですよね。 


惣菜パンも、油がくどすぎることもなく美味しく戴きました。 
クリスマスらしい配色が、とても楽しげなんですよね。


「レッケリ」という商品も買ってみました。 
フランス・アルザス地方で、クリスマスに食べられているそうです。 
クッキーかと思ったら柔らかいパンで、表面には白いアイシングが。 
アーモンド・シトロンピール・オレンジピール・シナモンが使われてるそうです。 
初めて食べたんですけど、シナモンの風味が独特で美味しかったですよ♪ 



「レープクーヘン」という、スパイスを入れてハートや星の形に焼き固めた 
クリスマスツリーのオーナメントにピッタリの、硬めのクッキーも売られてました。 
今回は買わなかったのですが、こういうのも好きだなあ...。 
 
クリスマスつながりで、もうひとつ。
札幌には街中や公園など、結構いろんなところに彫刻があるんですけど
この「元気地蔵」という彫刻も、クリスマスに合わせておめかしをしていました。 



ちなみに普段は青いフードは着ていなくて、こんな姿をしています。 
個人的にはクリスマスバージョンの方が、可愛くて好きだなあ(笑)

買いもの&食べ歩きのドライブに行きました。
ときどきレンタカーを利用して、細かい移動ができる手段を作らないと 
札幌で生活していくには、公共交通機関だけでは限界を感じることが多いのです。 
いや、正確には「隅々まで堪能できない」という表現の方が近いのかな? 
普通に生活していくぶんには、公共交通機関だけでも十分なんとかなっちゃうので。 

ポテトチップチョコや生チョコで有名な「ロイズ」は、パンも販売してたりするんです。
東苗穂店で、イートインの朝食を初体験!
駅から3kmくらいあるので、車じゃないと来る気がしないのですよ。

わんこの形をしたパンが可愛くて、一発でやられちゃいました。
手前はホットドッグなんですが、わんこがソーセージをくわえてる~(笑)

私はわんこのパン2種類を選び、旦那が残り3種類を選んだのですが 
どれもはんぶんこにして、全部の味を堪能してきちゃいましたよ。 
やっぱりロイズ、チョコ系のパンが抜群に美味しかったですっ。 
コーヒーは無料で、これがチョコによく合う苦さなんです。 
うちで淹れるコーヒーとは、種類が違うのかな?


■ロイズ 東苗穂店 
札幌市東区東苗穂3条3-2-55 
10:00~19:00/無休 
http://r.tabelog.com/hokkaido/A0102/A010202/1004344/ 
ちょっと変わった名前ですが、 
旦那が通っている自動車教習所の自販機で売られているパンです。 

旦那が教習所に通い始めた時、私も一緒に遊びに行っていたのですが
「何か面白いパンはないかなあ」と思って探したら、これを見つけましてね。
一度食べて気に入ってしまい、教習所に行く旦那に頼んで何度か買ってきてもらいました。

デニッシュパンの中に、まるでザクロのようにチョコチップがめちゃめちゃ詰まってます(笑) 
チョコクリームが入ってるパンはよく見かけますけど、チョコチップというのは珍しいと思いませんか? 
冷やして食べると、チョコチップの食感がプチプチとして、なかなか美味しかったりします。 

パンの自販機って、なんだか好きなんですよね。 
コンビニでは売られていない、めずらしい商品が入ってることも多いですし 
買う過程がクレーンゲームっぽくて楽しい、というのもあったりします。 

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち札幌☆パンカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは札幌☆スープカレーです。

次のカテゴリは札幌☆喫茶店です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261