北海道限定の最近のブログ記事

円山のダイエーで「北海道キッチンスポンジ」なるものを見つけまして
ネタ的に面白かったので買ってきました。
スポンジがちゃんと北海道の形で、カラーは夕張メロンなんだそうです(笑)

ちなみにキクロン製なので、品質もバッチリ!
でも、まだ使ってないけど、この形でうまく食器が洗えるかな?

レモンカツゲン

| コメント(0) | トラックバック(0)
カツゲンの季節限定フレーバー、今回は「レモン」でした。
500mlと1000mlそれぞれで、プレーンとは別に
季節ごとに違うフレーバーが登場するので、コンビニをチェックするのが楽しみだったりします。

今回もあいかわらず無果汁だけど、ちゃんとレモンの風味が活きていました(笑)


メグミルクのロゴマーク、いつの間にか変わったのですね。
雪印のマークを復活させた形になるのかな。


カツゲン500mlの新バージョンが発売されていました。
今回は「マスカットカツゲン」。

「ぶどうカツゲン」というのも前に出てましたが、それとはもちろん違う味で
ちゃんとマスカットみたいなフレーバーになっていましたよ。
無果汁でありながら、いろんな味を作り出せるのは面白いですよね。

北海道を中心に展開しているコンビニ「セイコーマート」では
オリジナルブランドの商品をたくさん出していて、どれも安くて美味しいのです。

「キャラメルチュロッキー(88円)」を、初めて食べてみました。
私はディズニーランドでも、チュロスは滅多に食べないんですけど
これはなんとなく、歯ごたえがあって美味しそうだったのですよ。


ディズニーランドのチュロスは、噛むとサクッと軽く食べられてしまいますが
このチュロッキーは、噛みごたえのあるドーナツという感じでした。
コーヒーに合いそうな味でしたよ。手軽なおやつにぴったりかも。


「オールドファッションドーナツ(88円)」も買ってみました。
(はちみつ)と書いてあるということは、はちみつ風味じゃないものもあるのかな。
ミスタードーナツで売っているような、典型的なオールドファッションでした。
でも、はちみつの味が結構活かされていて、素朴な甘さでしたよ。


カップ麺も出ています。「きざみ揚げうどん(98円)」
これは気に入って、何度か買って食べたことがあるんですけどね。


細く刻んだ揚げが、ちょっぴり幅広のうどんに乗っています。卵とネギも。
スープが優しい甘さで塩気が少なく、個人的にとても好みの味なのでした。
何かあった時のために、まとめて家に常備しておきたいくらいです(笑)


札幌市民になって4年で、まだまだヒヨッコの私は 
「北海道ならではのもの」「札幌ならではのもの」の追求に余念がありません(笑) 

この「口取り菓子」も、北海道ならではの食文化のひとつなんだそうです。 


年末になると、縁起物をかたどった甘いお菓子がスーパーやコンビニに並ぶので 
大晦日~元日にかけて、おせち料理やオードブルと一緒に食べるのですよ。 
初めてだったので、スーパーで一番お手頃価格だったものを購入してみました。
このパックは、200円くらいだったかな。
 

鯛とか海老とかは、本物がおせち料理やオードブルに入っていることも多いのに 
どうしてわざわざ甘いレプリカを作って食べるのか、どうにも謎ですが 
きっとこれって、根付くまでにいきさつがあるのでしょうね。 


「すあま」とか「ういろう」に近いお菓子でした。 
甘いといえば甘いのですが、どちらかといえば優しい甘さでしたよ。 
どぎつい甘さかと思って敬遠してたけど、これなら何個かまとめて食べられそう(笑) 
食べたあとに飲んだ麦茶が、ものすごく美味しかったです。


スーパーなどで、1本80円くらいで売られている「ビタミンカステーラ」というお菓子は
大正10年からずっと、北海道で愛されている味なんだそうです。
いわゆる卵と砂糖と小麦粉の、いたってシンプルなカステラなんですけど
牛乳と一緒に食べると、優しい味で癒されます。

旦那は子供の頃、体調が悪かったり入院したりしていた時に
必ずこれを食べさせてもらっていたそうで、とても思い入れのあるお菓子なんだとか。
辛かったときに自分を助けてくれた食べ物というのは、何よりも元気をチャージしてくれますよね。

栄養素を考えて食べるというのは、もちろん重要なことだけど
それよりも「食べ物に込められた愛情」を、何よりも大切にした方がいいのかもしれないな、と
最近思うようになりました。

私たち夫婦は札幌に住むようになって、東京在住時とは比べ物にならないほど
外食に出かけて、その時間や過程を楽しむようになりました。
大きなチェーン店よりも、個人経営の小さなお店をメインに出かけています。

個人経営のお店が出してくれるお料理は、作ってくれた人の気持ちが込められている感じで
食べたあとは身体がポカポカとあたたまるし、気持ちがとても癒されるのです。
なので普段の食事は質素にして、週末はなるべく外でごはんを食べる機会を作っています。
(もちろん私自身も料理は普通に作りますが、自分で作った料理は味が予想できてつまらない...)

基本的にこのブログでは「食べたもの」「出かけたところ」ばかりを紹介しているので
しょっちゅう贅沢三昧しているなあ、と感じられる方もいらっしゃるのではないかと思うのです。
私自身も時々、そう思うことがありますから。

でも札幌という都会に夫婦ふたりで住んでいて、親も友達も遠く離れているというのは
自分達で望んだこととはいえ、かなり寂しく感じることも多いんですよね。
なので、こうやって「自分達を癒して力づけてしまう場所・食べ物」を求めてしまうのは
ある意味では必然なのかもしれないなあ、と思うのでした。

普段から、美味しいお店や素敵な場所を自分の足で探しておいて
たまに遠くからお友達や親類がやって来たときには、そこへ連れていってあげたいな...と
そんなことを考えつつ、夫婦そろって素敵なお店探しを続けています。

あれ、ビタミンカステーラの話からずいぶん離れちゃったな(笑)

ちょっと珍しいポテトチップスを見つけたので、買ってみました。
ロイズのポテトチップチョコレートそっくりだなあ」と思ったら、ロイズとのコラボ商品でした(笑)


もっとも、本家ロイズのポテトチップチョコレートは
ポテトがもっと厚いし、片面全体にチョコレートが塗られているんですけどね。
なので、あっさりしたポテトチップチョコレートという感じでした。
とはいえかなり美味しいし、何よりお手頃価格で買うことができるのが魅力!

この商品は58gで約100円、ロイズのポテトチップチョコレートは190gで約700円なのですよ。
さすがにポテトチップに700円出すのは、いくら北海道に住んでいても滅多にできなくて。

ポテトチップチョコレートの美味しさを全国に伝えられる、いい商品だなあと思ったのですが
あとから調べてみたら、北海道エリア限定で販売されているんだそうです(笑)


味噌を使ったパンを販売しているエリアが、日本にはいくつかあります。
特に、名古屋や仙台のあたりで見かけるみたいですね。
私は北海道に来て初めて知りました。東京では見たことなかった気がするなあ。

よく見てみると、賞味期限が「10.10.10」のキリ番になってますね(笑)


生地に味噌を混ぜてあるのではなく、
メロンパンのまわりのクッキー生地が味噌...という感じに近かったです。
甘さとしょっぱさが混じっていて、ちょっと不思議な味でしたよ。




仕事帰りにコンビニへ立ち寄ってみたところ、カツゲンの新フレーバーが販売されていました。
カツゲンは年に何度か、限定フレーバーが発売されるんですよね。
500mlパックと1000mlパックでは、それぞれ別のフレーバーが登場します。
現在、500mlのフレーバーは「洋なしカツゲン」、1000mlのフレーバーは「青りんごカツゲン」です。

さっそく飲んでみました。
いつもどおり無果汁ですが、ちゃんと洋なしっぽい味がしました(笑)

北海道限定「やきそば弁当」に、新商品が出ていたそうで
旦那が買ってきてくれていたので、はんぶんこして食べてみました。
なんでも、汁なし担担麺(タンタンメン)なんだそうです。


私はまだ担担麺を食べたことがないので、やきそば弁当で初めて味わうことになってしまい
本物との比較のしようがなかったりするのでした(笑)
確かにピリッと辛くて、中華スープを飲むと口の中が猛烈に熱く感じます!
でも、辛いものが欲しいときには、なかなかいいかもしれませんね。

やきそば弁当は、いろんなバリエーションがあって本当に飽きないです。
私がいちばん好きなのは「やきうどん弁当」だったりするんですけどね。


函館の名物に「やきとり弁当」というものがあります。 
やきとりといっても鶏肉ではなく、豚肉なんですけどね。 
埼玉県東松山市など、全国には何箇所か「やきとり=豚肉」という地域があり 
函館もそのひとつらしいのですよ。 

函館近郊だけにある「ハセガワストア」というコンビニが 
店舗調理という形で、やきとり弁当を販売しています。 
これがとても美味しくて好評なんですが、函館はちょっと遠くて。
 
でも、札幌に本社を持つコンビニ「セイコーマート」と業務提携していて 
セイコーマートでなら、札幌でもやきとり弁当を買うことができるんですよ。 
ちなみにハセガワストアでもセイコーマートでも、 
注文してから肉を焼いてくれるので、できたてアツアツが食べられます。 

このあたりのことは、東京在住時から知っていたので 
ずいぶん前から食べたいなと思っていました。 
しかし札幌に来てしまうと、買おうと思えばいつでも買えるため 
逆に「いつでもいいや」と思ってしまうんですよね~。 

そんなわけで、ずっと食べたことがないままでいたんですけど 
昨夜旦那が、ススキノで行われた仕事の飲み会の帰りに
セイコーマート本店で買ってきてくれて、初めて食べることができました。 


タレと塩があり、二人で半分ずつ食べたんですけど 
塩の方が好みかな、ということで意見が一致。 
タレも美味しいんですけど、ごはんにタレがしみこんだ部分が 
思いっきり「焼きおにぎり」の味になっちゃってるんですよね(笑) 

食べごたえのある豚肉で、なかなかの味でした!

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち北海道限定カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは冬の景色です。

次のカテゴリは各種イベントです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261