各種イベントの最近のブログ記事

HTBのマスコットキャラ「onちゃん」と「玉ねぎ(野菜)」のコラボで 
「onionちゃん」というグッズシリーズが最近販売されてて、これがとっても可愛いのです。 
黄色いまんまるonちゃんが、玉ねぎのかぶりものをしたぬいぐるみになって 
玉ねぎ用の赤いネットに入っているのですが、めちゃめちゃ出来が良いんですよ。 

そんなonionちゃんの抱っこちゃんバージョン、抱っこonionちゃんが 
オータムフェストのイベントブースで個数限定で無料配布されていることを知り、 
このために今日は早起きして、大通公園まで行ってきたのでした(笑) 
わっかの部分に腕を通すことができるんですよ。大人の腕じゃ太すぎてダメだけど。 


無料で配布されるくらいだし、ペラペラの薄い素材なんだろうなあと思っていたら
浮き輪のような頑丈な素材で出来ていて、ちょっと驚きました。
こんなしっかりしたグッズを無料配布してしまうなんて 、HTBさんも太っ腹だなあ!



大通公園オータムフェストのHTBブースで、「イチオシ!」オリジナルのコロッケを食べてきました。 
鮭クリームコロッケ、ひとつ150円。 
サクサクでアツアツでクリーミィで美味しかったです♪
鮭とクリームソースは合いますねえ。北海道らしいコロッケだと思います。 


onちゃんが描かれた包み紙が可愛かったので、コロッケそっちのけで包み紙ばかり撮りました。 
というか実は、コロッケがうまく撮れなかったんですけどね(笑)



ネコさんと牡蠣

| コメント(0) | トラックバック(0)
久しぶりにネコさんを連れて、大通公園へ行ってきました。 
いま開催されている「オータムフェスト」という、道内の美味しいものがいっぱい集まるイベントで 
今年も厚岸の牡蠣を食べるためです(笑) 

厚岸ブースは毎年すごい行列。みんな牡蠣が大好きなんだなあ。 
ネコさんも嬉しそうな顔をしていました。 




大通公園で開催中の、さっぽろオータムフェストに行ってきました。 
道内の美味しいものが一同に集まる、毎年恒例の大きなイベントなのです。 
わりと最近始まったイベントで、今年で3回目の開催だったかな。


厚岸の焼き牡蠣を食べたがるネコさんを連れていきました(笑) 
オータムフェストの開催期間は長いんですけど、ブースは基本的に入れ替え制。
メインの目的である厚岸が出展するのは、今日が最後だったんですよ。 
最終日ということで売り切れてしまう可能性を考え、紅茶教室の前に行くことに。 

最近はかなり涼しくなってきたのに、夏の暑さがぶり返したような空気。 
カンカン照りの快晴の中しばらく並んで、ネコさんは念願の牡蠣を堪能してきました。 
ああ、海の香りがいっぱいで美味しかったなあ...。 


このネコさんは、なぜか牡蠣が大好きで
牡蠣を食べるために、厚岸まで私たち夫婦を強引に動かしたという経緯があります(笑)
詳細については、こちらの動画をご覧ください♪ → 『ニホンカイハツヤマネコ 道東の旅』


牡蠣の大きさには結構バラつきがあり、お皿によって当たりハズレがあったのですが
たぶんそれも、運試しのひとつなのでしょう(笑)
アツアツの焼き牡蠣が2個セットで、400円で販売されていました。


牡蠣のお皿が乗せられたトレイには「厚岸町まで返却お願い致します」と書かれたテプラが。 
厚岸町ブースではなく、厚岸町まで返しに行かなきゃならないのでしょうか(笑) 

ちなみに札幌→厚岸間は約400km、車で8時間くらいかかります。北海道は大きい!
なので道内在住といえ、軽い気持ちで行けるような場所ではないのです。
行こうとすると、それなりに覚悟と時間とガソリン代が必要なのですよ。
美味しい牡蠣をちょくちょく楽しみに行けたら、どんなにいいだろうと思います。



牡蠣を頼んで食べるだけで、紅茶教室の開始時間ギリギリだったので 
レッスンが終わった後でもういちど来たのですが、なぜか土砂降りの雨! 
今日、雨の予報なんて出てなかったのに~!

みんな大きな木の下で雨宿りしてたけど、それでもしのげないくらい雨足が強くなり 
やむなくホテルのロビーに避難させてもらいました。 
そんなこんなで2時間ほど大通公園で途方に暮れたあと、
雨がやむ様子が全然なく、それどころかどんどん強くなるばかりだったので
その後に予定していた用事を延期して、自転車で必死に帰りました。

でも帰った途端、頭上には実に爽やかな青空が広がったのでした...。

とりあえず、紅茶教室の前に牡蠣を食べにいったのは正解だったかな。 
今日で出展終了だったから、本当に最後のチャンスでした。 

帰宅するとネコさんはクッションの上で、めちゃめちゃ満足そうな顔で寝ていました。 
今日のネコさんは一人で、いちばんおいしいとこ取りしたねえ...。 
晴れているうちに牡蠣をしっかり堪能して、カバンの中に入って雨から守られて。 
あいかわらずの強運さに、旦那と二人して溜息をついたのでした(笑)


札幌で2年に1度開催される「CUE DREAM JAM-BOREE」というイベントには、
北海道以外からも、たくさんのファンが訪れます。
オフィスキューは、HTBと非常に縁が深い事務所ということもあり
札幌に来たついでに、水曜どうでしょうでおなじみの「平岸高台公園」へ寄っていく人も多く...。

そんな人たちに、せっかくだから楽しんでいってもらおうというコンセプトで
HTB1階正面ロビーで、「オンもてなし」というイベントが開催されました。

というわけで、ひさしぶりにHTBへ遊びに行ってきました。
ここのところ札幌は3週間ほど、ぐずついたお天気が続いていたのですが
この日は抜けるような青空が広がっていて、とても気持ちのいい一日でしたよ。


以前、都内のイベントでお披露目された「ミニどうでしょう龍宮城」が設置されていました。
初めて見たんですけど、細かいところまでよくできてますね!
「水曜どうでしょう」の公式ページでも、この龍宮城は大きな存在感を示しています。
100円でおみくじが引けるので、もちろん引いてきましたよ。


頭上の提灯が映り込んでしまったけど、水曜どうでしょうおみくじの山。
普通のおみくじも好きですが、ユーモアあふれるおみくじも好きなんですよね。

HTBのマスコットキャラであるonちゃんのグッズが販売されていたり、
空くじなしのくじ引きがあったりと、こぢんまりとしているけどあったかいお祭りでした。
onちゃんも時々出てきて、一緒に写真撮影できたりしていたみたいです。


ロビーに入る通路には、onちゃんたちの旗が飾られていました。
船の名前は「HTB丸」なんですね(笑)


ロビーではデジタル放送が体験できたり、ノートに記帳ができたり
ここでしか買えないストラップやピンバッチなどのガチャガチャで遊べたりします。
いつもよりたくさんの人が訪れているのでしょうね。
ガチャガチャは、売り切れでカラッポになっているものが、いくつかありました。


藤やん犬も、夏仕様になっていました。
いつもロビーにあるですが、季節やイベントによって飾り付けが変わるんですよ。


「どうでしょうゼミナール」で大泉校長が書いたノートも、展示されていました。
こういったレアなアイテムが、とっかえひっかえ展示されるので
HTBのロビーにたまに遊びに行くと、いろいろ発見があって面白かったりします。


食堂は営業していなかったけど、中に入って自由にくつろいで良いとのこと。
こういうちょっとした配慮が、HTBはとても素敵だなあと思います。
夕方遅くだったので人が少なかったんですが、日中はにぎわっていたのかな?


ペットボトルのお茶がついたお弁当が、400円で販売されていました。
うーん、これはなかなかのコストパフォーマンスの良さ。
とても美味しい玉子焼きが入ってたみたいです。買って帰ればよかったかも(笑)


正面入口には、どうでしょうファンならおなじみの人たちがプリントされた
のぼりが立てられていました。
うーんさすが、いいセンスしてるなあ!
大泉校長、タコ星人の鈴井社長、そして藤村Dと嬉野Dが。
ちょっとしたメッセージもツボをついていて、ご本人が不在でも楽しませて頂くことができました。


そうそう、こんな案内まで貼ってあったのですよ(笑)
ツイッターのハッシュタグまで設定してるのか~!
書き込んでないんですけど、帰宅してからみんなの書き込みを読んで楽しみました。
onちゃんもツイッターやってることがわかったので、さっそくフォローしておきましたよ♪


Kitaraで開催されるドラクエのコンサートが始まる前、朝から家じゅう掃除してました。 
ちょっと小腹が空いたものの、家にあまり食料がないという状況。 

いつものようにラジオ(AIR-G')を聴いていたら、ちょうど公開生放送中だそうで 
生放送の会場でもありフードイベントの会場でもある、札幌パークホテルへ行くことに。 
このホテルもkitaraと同じく中島公園の中にあり、歩いて10分くらいの場所なのです。 

そんなわけで、
「秋を食べるAIR-G 秋の北海道 味覚まるごと広場 in 札幌パークホテル」 
というイベントに、ちょっと遊びに行ってみました。

メニューはこんな感じ。 
だいたい500円のものがメインで、割とお手頃価格でしたよ。 


「パエリア」と「秋の野菜たっぷりカレー」を旦那とはんぶんこしました。 
なかなかいい感じの味です。野菜いっぱいなのも嬉しいところ。 
使い捨て容器に盛り付けられてると、美味しさもイマイチなんですが 
札幌パークホテルのシェフが作ってるからかな、美味しかったです。 


 
「秋味覚たっぷりキノコ汁」も食べましたよ。 
キノコを食べるのは、やっぱり秋がいちばんいいですね。 
いつか自分の力で、山でキノコを採ってきて食べられたらいいな。 
でも北海道の場合だと、クマよけの鈴も必携だったりするのでちと怖くもあり。 


時間が早かったせいか、テーブル席はガラガラで閑散としてたのですが 
パークホテル敷地内で開催されていたフラダンスのイベントが終わったらしく、 
なんだかいきなりハワイアンで賑やかな雰囲気になりました(笑) 


食事をしてると、会場に巨大なカボチャが運ばれてきました。 
ハロウィンの季節だし、重量当てでもやるのかなと思ってたら 
シェフが包丁で切り込みを入れ始めたんですよ。 

「これは何をするんですか?」と聞いてみたところ、彫るんだとか。 
ひえー、目の前でこんなところが見られるとは珍しい!
 
 

でも、そろそろドラクエのコンサートが始まる時間だったので 
ちょっと気になるけど、いったん離脱。 

16:00すぎに戻ってきたところ、カボチャはすっかり見事な姿になっていました。 
カボチャの馬車だ!

シェフの包丁さばき、迷いが全く無くて爽快だったんですよ。 
普段からホテルで果物などを細工しているそうで、作り慣れていらっしゃるんだそうです。 
いいものを見せてもらっちゃいました。 


このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち各種イベントカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは北海道限定です。

次のカテゴリは工場見学です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261