過去日記の最近のブログ記事

★2011/02/25

2010年11月にオープンしたばかりの「道の駅 しんしのつ(新篠津)」へ行ってきました。
とても雪と風が強い日で、降雪の合間に写真を撮りましたよ。


ここには、わかさぎ釣りや温泉の施設が整っているのです。
わかさぎ釣りは面白そうだなと思っていたんですが、ここへ来ると気軽に楽しめますね。
ちゃんと道具も貸し出してくれるので、初心者でもすぐチャレンジできそうです。
今回は時間の関係もあってやらなかったけど、いつか試してみたいところ。


わかさぎ釣りのあとは、道の駅の中にある温泉で温まることもできます。
なんだかもう、いたれりつくせりの施設ですね。


売店に行ってみたところ「3種類の揚げいも」というものが販売されていました。


揚げいもといえば、中山峠が有名ですよね。 
男爵芋を3個串に刺し、ホットケーキミックスの衣をかけて揚げたもので、300円。 

新篠津の揚げいもは、基本的に作り方は一緒だと思うのですが 
シャドークイーン・インカのめざめ・レッドムーンを1個ずつ刺して揚げたもので、150円でした。 

「3種類のいもを使用しています」と書かれてるわりには、おいもの内訳が書かれていないので 
レジのお姉さんに聞いて、忘れないうちに大急ぎで携帯にメモしてきました(笑) 
写真からわかると思いますが、衣の量がサービス満点というかなんというか。


旦那が1本食べたのですが、ちょっとわけてもらったところ美味しかったので 
さらに2本買って、おみやげに持ち帰ってきました。 
帰宅してから包丁でカットして、それぞれの芋の断面を並べてみましたよ。 

3種類のおいもは色も味も食感も違うので、食べていると変化があって楽しいのです。 
それぞれのおいもの違いは、ぜひ道の駅へ行って食べ比べてみてくださいね。
冷めていても、とっても美味しく戴けました。
また新篠津に行く機会があったら、揚げいもを食べてしまいそうです♪


★2011/02/11

「ゆきあかり in 中島公園」というイベントを見てきました。
公園内のいろんなところが、アイスキャンドルの暖かい光で彩られているのです。
たぶんこれは、ボランティアの人たちが運営してくれているんだろうと思います。

大通公園の「雪まつり」を見たら、そのまま「ススキノ氷の祭典」まで歩き
さらに足をのばして、この「雪あかり in 中島公園」を見ることができるんですよ。

空気はピンと張り詰めて冷たいけれど、飛び込んでくる景色はとても暖かいのです。
何枚か写真を撮ってきたので、幻想的な空気を味わってみてくださいね。








★2011/02/27

ルアンカフェ のケーキフェアに、今月も旦那と二人で行ってきました。
毎月最後の週末(金・土・日)には、好きな紅茶1ポット&ケーキ食べ放題なのです。
以前は850円くらいだったんですけど、最近は1000円になったみたいです。
ここの焼き菓子は本当に紅茶とピッタリ合うので、いつもこの日を楽しみにしています♪


今月は久しぶりに、和菓子も並んでいました。
和菓子と紅茶の相性もピッタリで、いくらでも食べられそうな気になってしまいます。
とはいえ身体のことを考えて、1つずつでやめておきますけどね(笑)


テーブルには並んでいないけど、リクエストすると出してくれるクッキーケーキ。
今回は、豆乳クリームでアレンジされていました。これもなかなか♪


そして今回のケーキフェアの目玉は、チョコレートフォンデュでした。
噴水のようにチョコレートが流れる「チョコレートファウンテン」、私は初めての体験。
溶かしたチョコに生クリームを加えるのが一般的みたいですが、さすが紅茶専門店だけあり
ロイヤルミルクティーを加えていましたよ。

パイン・キウィフルーツ・バナナ・いちごなどのフルーツや
マシュマロ・フランスパン・ポテトチップ・トルティーヤチップが用意されていました。
トルティーヤチップとチョコの相性が良かったのが、とっても意外でした。


最近はクスミティーの「アナスタシア」が大好きで、ケーキフェアのとき毎回これを頼んでいます。
さわやかな柑橘系の香りで、とても美味しい紅茶なんですよ。


紅茶教室の時はおなじみ、看板犬のラプちゃんがいました。
お店に入ると尻尾を振りながら寄ってきて、ケーキを食べてるとおねだりに来て 
わけてもらえないとわかると、あきらめて自分のスペースで寝るラプちゃん。 
完全にドッグカフェ状態で、初めて来るお客さんがビックリしてました(笑)

今回もご馳走様でした♪


★2011/02/15

埼玉から雪まつりを見に札幌旅行へ来ていた こばPちゃん と、
3日間の滞在のうち、2日間同行させてもらってました。

何度も行きなれた観光地やイベントも、案内して歩くとまた楽しいし
札幌の素敵なところを紹介したり共有できたりするのは、私にとって大好きな時間です。
振り回してしまったかなと思うけど、楽しい時間をありがとうございました♪

こばPちゃんが 「かにや」 のお菓子をおみやげに持ってきてくれました。
中学生のときのお友達が、この会社に就職したんですけど
お菓子を食べる機会は一度も無くて、ずっと気になっていた名前だったんですよね。

支店はいっぱいあるんですが、すべて狭山の近くに集中してるんですよ。
長いこと西武池袋線沿線に住んでたけど、狭山方面に行くことはあまりなくて…。
池袋のデパ地下とかでは買えない、ある意味レアなお菓子でした(笑)


最中やブッセやパイなど、いろんな味が楽しめました。
風土・歴史を意識したネーミングのお菓子が多いのが印象的でしたよ。

「かにや」の名前を知ってから20年近く経ち、西武池袋線沿線から札幌へ越してから
このお菓子に出会えるとは思っていなかったので、とても嬉しいサプライズでした。
こばPちゃん、お心遣いありがとうございました!

★2011/02/25

ススキノの「喫茶サンローゼ」で夕食してきました。
お店選びに迷ったらサンローゼ!
安くて美味しくて店内も広いので、待つこともあまりなくゆっくり過ごせるのです。
ただ広いせいか「ちょっと声のボリュームが大きすぎるんじゃないかな」という人が結構いるので、
たまたま近くの席にそういう人がいた時は、多少ツラいかも。

旦那が頼んだのは、ピラフだかチャーハンだったかな?
スープとサラダがついているのが嬉しいですね。
ちょっと失念してしまったので、今度行ったときまた確認してきます(笑)


私が頼んだのは、スパゲティマリナーラ。
こちらもスープとサラダがついて760円(公式サイトのクーポン使用で660円)です。
魚介類がたっぷり入ったスパゲティに、大量のトマトソースが掛かっていて
トマト大好きな私ですら、途中で「も、もうトマトは充分すぎるかも…」と思うくらいのボリューム!
スパゲティにトマトソースをたっぷり絡めて食べても、スパゲティを全部食べ終えた時点で
トマトソースが半分近く残っているというのは、ちょっと凄いと思うのですよ。

★2011/02/14

今年のバレンタインデーはどうしようかなと、いろいろ考えていたんですが
ロイズのバレンタイン限定商品「コニャックレーズン」という板チョコを、旦那と二人で食べました。
我が家では何年前からバレンタインは、チョコをプレゼントする日というよりも
二人でチョコを食べる日になっている気がします(笑)

ヘネシーV.S.O.Pというコニャックに漬け込んだレーズンが、ミルクチョコの中に入ってるそうで。
125グラムで525円なので、普通の板チョコに比べるともちろん高いんですけど
ずっしり重い上、外装もお洒落で高級感があるんですよね。


包丁で綺麗に切ろうと思ったら、あまりにもたっぷりレーズンが入っているので
全然、思ったとおりに切れないんですよ(笑)
刻んだレーズンが入ってるのかなと予想してたんですけど、レーズンがまるごと入っているのです。
チョコレートにレーズンを混ぜてあるというより、レーズンをチョコでつないでいるような感じ。

食べた後はちょっぴり、ほろ酔い気分でした。

★2011/02/13

朝、中島公園駅でこばPちゃんと待ち合わせ。
旦那と私とこばPちゃんの3人で、ベストウェスタンホテル札幌中島公園の中に入っている
「花カフェ シルバーレイン&マーガレット」で、モーニングを食べてきました。

このカフェは2年ほど前から気になっていたのですが、なかなか行かない札幌駅北口にあり
行くタイミングを掴めずにいたところ、最寄の中島公園駅に移転されたのです。
なんだか不思議な縁を感じてしまいます♪

さてさて、モーニングはこんな感じのメニューで500円。
トースト、バター、いちごジャム、サニーレタスのサラダ、ウィンナーが
お洒落に盛り合わせてあるんですよ。
丸くて小さな入れ物には、ケチャップと粒マスタード(写真では見えないけど)が入ってました。


セットのドリンクにカフェラテ(+100円)を頼むと、ラテアートを描いてくれるのです。 
それぞれ希望の絵をリクエストして、こんな可愛らしいラテアートを戴いてきました。 
これこれ、このラテアートがずっと憧れだったんですよね~。
見ているだけで気持ちがなごみ、心がほっこり癒されましたよ♪
 

テーブルにはちょっとした緑が飾られていて、これがまたいい雰囲気なのです。
店内の照明が暗めなのも、落ち着く要因のひとつなのかな。

でもこんな素敵なカフェで、旦那&こばPちゃんは 
シューティングゲームのマニアックな話で大盛り上がりだったのでした。 
弾幕シューティングの当たり判定を、バターのフタで説明されるとは思いませんでしたよ。 
どうして私の周りにいるのは、こういう人ばかりなのだ(笑)

ともあれ、ひさしぶりに満たされた朝食の時間を楽しむことができました。
ご馳走様でした♪


★2011/02/13

知る人ぞ知る、チームナンジャが手がけたラーメンのフードテーマパーク
「札幌らーめん共和国」が、札幌駅エスタの中にあります。 

年に一度くらい、なんとなく中を歩くことはあるのですが 
ラーメンを食べに行ったことは、一度もなかったんですよね。 
今回は、こばPちゃんの「ラーメンを食べたい」という希望があったので行ってみました。 
自分達だけだとなかなか機会がないので、ちょうどいいきっかけになって良かったです。 

旭川本店に何度か行ったことのある「梅光軒」に入ってみました。 
札幌ラーメンじゃなく、旭川ラーメンなんですけどね。
雪まつり最終日だけあり、かなりの列ができていましたが 
それでもラーメンは回転が早いのか、20分も待たずに座ることができましたよ。 

列に並んでいるあいだにメニューを渡してくれて、決まったらそこでオーダーします。 
なので席に着いた時には、すでに厨房にオーダーが伝わっていて 
割とすぐ出てくるシステムになっているのは、とても便利だなあと思いました。 

若い店員さんたちは、みんな活気があって感じが良かったです。 
ラーメンを撮ろうと思って、テーブルにデジカメを出しておいたら 
カウンター(牛丼屋さんみたいな作りです)からデジカメの存在に気づき、 
ラーメンを出してくれたあとで、店員さんが私達の記念撮影を申し出てくれました。 
せっかくなので撮ってもらいましたが、こういう細かい心配りも嬉しかったですよ。 
いい記念になりました。 

あれだけ超混雑している中、笑顔でそんなサービスをやってのけるというのは 
かなりすごいスキルなんじゃないかな、と思いました。 

こばPちゃんと私は、期間限定「なまらチャーシュー麺」を、味噌スープでオーダーしました。 
1000円+バターコーントッピング100円。 
味噌ラーメンにバターコーンって、すごく北海道らしい組み合わせですよね。
チャーシューはボリュームたっぷりでしたが、それよりメンマが美味しかったかも(笑)


旦那はトッピングのかわりに、ミニチャーシュー丼を選んでましたよ。 
こちらも美味しそうでした!


我が家は札幌に住んでいても、ラーメン屋さんにはあまり行かないんですが
らーめん共和国はなんだか楽しいので、機会があったらまた食べに来たいなと思います。
札幌駅に直結している上に、いろいろなテナントが入るので
旅行で札幌を訪れていてあまり時間がない人にも、ここはオススメですよ。
★2011/02/12

雪まつりを見に札幌へ遊びに来ているこばPちゃんと、ススキノの「SHO-RIN」で遅めの昼食。
二人とも、チキン&ベジタブルカリー(1150円)に、雑穀ライス(プラス50円)を注文しました。

オクラが2本入ってたんですけど、なぜか1本は猛烈に固くて噛み切れませんでした(笑)
それを除けば、いつもと同じ美味しいスープカレーでしたよ♪

札幌へ遊びに来てくれた人には、ぜひともスープカレーを体験していってもらいたいので
時間的にも場所的にもアクセスしやすい「SHO-RIN」に誘うことが多いのです。
こばPちゃんにもスープカレーの美味しさを体験してもらえて、よかったよかった。

★2011.02/12

こばPちゃんと雪まつり円山動物園会場を見たあと、バスで円山公園駅まで戻ってきたのですが
あまりにも身体が冷えていたこともあり、六花亭喫茶でちょっとお茶してきました。
オーダーストップぎりぎりの時間だったので、大急ぎで決めましたよ(笑)

私は手前の大きなパフェ、こばPちゃんは小さなパフェとホットコーヒーを注文しました。
寒いと言っていながらパフェなんか頼んでますが、店内が暖かいのでちょうどいいんですよ。
フルーツの甘酸っぱさも、疲れた身体に嬉しかったです♪

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち過去日記カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは行楽地フードです。

次のカテゴリは道の駅めぐりです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261