札幌の春の最近のブログ記事

またもや久しぶりの更新となりました。
更新するときは一気にいくつもアップするけれど
更新しないときは本当に全然手をつけない、ONとOFFが極端な管理人です。
本当は、毎日ちょっとずつ更新するのがベストなのでしょうね(笑)

さてさて、私はカシオの「EX-H15」というデジカメを愛用しています。
この機種には「クレヨン画モード」があり、鮮やかな景色を撮ると非常に映えるのです。
新緑の季節にはピッタリの撮影モードなので、今日はこれで中島公園を撮ってきました。

学生時代、美術の時間に風景画を描かされると
最初の3時間ほどで集中力が尽きてしまって、残りは惰性でやっつけ仕事してたので
撮りたい場所を決めて構図を考え、シャッターを押すだけで
こんな画像を残すことができるのは、とてもラクチンで楽しいです♪

3ヶ月ほど前までは雪で真っ白だったのに、日に日に緑が濃くなる季節。
短い時間ではあるけれど、一年でいちばん綺麗な時期を迎えます。
そして札幌は今、ライラックが見頃なんですよ。
カメラを片手にライラックを撮る人たちが、公園にはたくさんいました。











用事があって平岸まで行ったところ、中央分離帯に植えられているリンゴの花が満開でした。
豊平区は、道路にリンゴの木がたくさん植えられているんですよ。


秋になると、たくさんのリンゴが木に実ります。
美味しそうに熟してくると摘み取られて、役所で無料配布されるんですよ。
話のタネに、いつか頂いてみたいなあと思うのですが
毎年大人気で、配布開始5分後とかになくなってしまうようです(笑)


平岸には月に一度くらい来ているのですが、
リンゴの花が咲いている時期に来ることができたのは、初めてかも。
ちょっぴり幸せな気持ちになりました。


札幌でいちばん好きな花であるライラックが満開で、とても幸せな季節です。
大通公園と中島公園で撮った写真から、何枚か選んで載せてみますね。

5月末になると大通公園では「さっぽろライラックまつり」が始まります。
このイベントが始まると、札幌の春がスタート!
2月の「さっぽろ雪まつり」まで、大通公園ではイベントがたて続けに開催されます。


まだ、すべて蕾の状態のライラック。
こうやって見ると、ちょっとラベンダーっぽく見えなくもないです。全然違うけど。


開花し始めのライラック。花と蕾が共存している状態ですね。
ライラックは花びらが4枚なんですが、5枚ある花を見つけると幸せになれるそうですよ。


白いライラック。
低い木が多いのですが、この木はちょっと高めでした。


薄紫色のライラック。ゴテゴテした咲き方です。
左の方に見える花をよく見てみると…花びらが6枚?


真上に向かって咲く姿も好きです。
なんだかんだ言って、ライラックはどんな色でも形状でも好きなんですね(笑)


ぶどうの房みたいに垂れ下がっています。
ライラックの品種の中では、これがいちばん好きです。


小ぶりな花房も、可愛くていいものですね。


再び白いライラック。
大通公園で撮影すると奥にビルが写り、特徴的な景色が撮れますね。


みーさんと一緒に、ルアンカフェで月末のケーキフェアを楽しんできました。

いろんなケーキがあった中でも、バナナのパウンドケーキが特に好きな味でした。
今回は、和菓子の種類が多かったですね。柚子まんじゅうとか牛乳餅とか…。
紅茶はあいかわらず、お気に入りのアナスタシアで♪


みーさんといっぱいおしゃべりしながら、紅茶とケーキをゆっくり楽しんだあと大通公園へ。
たくさんのチューリップが満開で、とても可愛らしい光景が広がっていました♪
雪景色もいいけど、やっぱり花が咲き誇る季節はいいものですね。



珍しく午前中に、撮影をかねて散歩してみました。
5月末の中島公園は、タンポポの花が景色を黄色く染め上げています。
奥に見えるのは、明治天皇が宿泊された重要文化財「豊平館」。


夏になるとボート遊びを楽しむ人がたくさんいる、菖蒲池です。
このあたりも、可愛らしいタンポポが満開になっていました。


カラスがタンポポの花を食べていました。
野鳥が花を食べるのは、結構よく見かけます。美味しいのかな?


切り株の上に生えて、ヨガみたいなポーズをとっているタンポポを発見(笑)


北海道の春は遅いので、5月になってから桜が咲き始めますが
いちばん最後に目を楽しませてくれるのが、八重桜です。
ゴテゴテに重く咲く、なんだかちょっとゴージャスな桜なんですよね。


公園内には、クローバーもたくさん生えています。
四つ葉を探すのも楽しいんですよね。
こういう写真をPCの壁紙にすると、目に優しくていい感じになるので
年に何度かは、クローバーを撮るようにしています。


久しぶりの更新となりました。
これからしばらく、日付をさかのぼってブログを更新していきますね。

GWからずっとお天気が悪く、空が綺麗に写らないのが残念ですが 
気づいたら桜はずいぶん開花していて、
大好きな中島公園は、とても華やかな光景であふれていました。

公園を散策する人の9割近くが、デジカメや携帯で桜を撮影していました。 
しかし寒くて寒くて、撮影しながら手がかじかんできましたよ(笑) 
関東では30℃近くの夏日だったそうですが、札幌の最高気温は10℃でしたからね~。











冬のあいだ見かけなかったアオサギ(青くないけどアオサギ)が、
中島公園に戻ってきていました。
いつも魚を探して、しゃんとした姿勢で水面を見つめています。


ツルみたいな歩き方をするんですね。 
足が長いと、こんな歩き方になるのかな?


今の時期は、カラスのカップルをたくさん見かけます。
彼らは本当にラブラブで、ついずっと眺め続けてしまうんですよ。
木を見上げながら写真や動画を撮りまくりました。
おかげで肩がこりまくりですが、とても和む時間です。 

言葉を交わすわけではなく、ただ寄り添いながら 
ときどき相手の身体に、くちばしでちょっと触れたりして…。 
見ていると、ひしひしと愛情が伝わってくるかのようでした。




このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち札幌の春カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは札幌の動物たちです。

次のカテゴリは札幌の生活・文化です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261