空知エリアあれこれの最近のブログ記事

レンタカーで、北竜町へ行ってきました。 ひまわりがたくさんある町なんですよね。 
北竜の道の駅には温泉があり、いつもは朝10時からのところ 
今日までは7時半から入れるとのことだったので、ついでに朝風呂を堪能。 
ひまわりのお湯と、露天風呂を楽しんできました。 

北竜への道のり。延々と続く長いまっすぐな道路です。 
どうも北空知地方は、どの町でもたいして景色が変わらない気がします(笑) 
そして、凄まじい数のトンボが飛び回っていました。 
車のフロントガラスに、10秒に1度は接近してくるんですよ。 
バードストライクならぬトンボストライクが、何度も発生していました。 


道の駅で温泉に入ったあと、少し先にある「ひまわりの里」へ。 
隣接しているのかなと思っていたのですが、車で少し行ったところでした。 
北竜には何度か来たことがあるけど、夏に来たのは初めてなのです。 
おおっ、これはすごい景色だ! 


記念撮影スポットも、しっかり用意されていましたよ。 



そして、山頭火のパクリが! 勝手に名前を使ってるし(笑) 


圧倒されるほど大量のひまわりが見られます。 
一面に広がる花畑というのは、ものすごい迫力がありますね。 



ダチョウやマガモと触れ合ったり、餌をやったりできる場所もありました。 
餌は1回ぶん100円で、近くの売店で買うことができます。 


旦那がダチョウの餌やりを体験してきました。 
手でやるとしたら怖いなあと思っていたら、 プラスチック製の柄杓にペレットが入っているんです。 
確かにこれなら、つつかれることもなく安全に餌をやれますね。 
餌を食べるときのダチョウの迫力にビックリでした。 

おみやげや飲食物を買える場所があったので、 
「ひまわりソフトクリーム」なるものを食べてみました。 
写真だとよくわからないのですが、 細かく砕いたひまわりの種が混ぜ込まれています。 
香ばしくて、なかなか美味しかったですよ。 


以前ここでは「ひまわりナッツ」というものが売られていましてね。 
殻をむいて軽く揚げ、塩をふって缶に入った製品なのですが 
まだ東京に住んでいた頃、旦那の実家からときどき送られてきて 
とっても美味しかったので、買いたいなあと思ってたんですよ。 

でも、北竜に着いてからどこを探しても見当たらないので 
おみやげ屋さんに聞いてみたところ、だいぶ前に生産を止めたとか。 
人気は高かったけど、すべて農協で手作りしていたので採算があわず 
やむなく作るのを止めてしまったんだそうです。 
そして、外国製のひまわりナッツがお店に並んでいました。 
事情を聞くと切なくなりますが、ちょっと残念…。 
北竜の人たちも売っている人たちも、これでは納得いかないでしょうね。 

今回もぬいぐるみを連れていったので、何枚か記念撮影。  



近くには、北一已駅(きたいちやんえき)という無人駅がありましたよ。 
実際に使われているのかな? 
このあたりは本当に列車の本数が少ないので、踏切も滅多に鳴らないんですよね。 


午後は義父の還暦祝いのため、妹背牛へ移動しました。 
家族みんな揃って、写真館で記念撮影したあと食事会。 
息子2人に娘2人、嫁が2人、孫が3人。賑やかな時間でしたよ。 

札幌へ帰る直前に見た空は、綺麗な夕焼けでした。 


北海道に住んでいると、景色が白と黒のモノトーンで 
緑や花が全くと言っていいほどなく、ちと殺風景なのです。 


ちょっとでも雰囲気を明るくするために、 
ホーマック(ホームセンター)で観葉植物を買ってきました。 
選んだのは、ポトスとカランコエ。 
なるべく部屋に花を絶やさないようにしたいなあと思います。 

そのついでに、前から気になっていた喫茶店でお茶しました。 
「プチ・トリフ山屋」というお店で、パンが美味しいと評判だとか。

寒かったので、ホットミルクとチョコレートケーキを頼んだんですが
ドリンクを注文すると、必ずシュークリームが半分ついてくるようなのです。 
運ばれてきて初めて気がつきました(笑) 


チョコレートケーキはチョコの層が厚く、ザッハトルテのよう。 


北海道に来てまだ2ヶ月ですが、本当に娯楽がないんですよ。 
いや、まだ「娯楽を見つけられていない」という表現の方が正しいのかな。
ウィンタースポーツを始めるにも、それなりの道具が必要だし 
今年は雪が少ないし溶けまくりなので、 シーズン終盤の今から始めようという気にはなれず…。 
「ドライブ」と「喫茶店でのお茶」が、今は何よりの楽しみなのです。 

DSの「てくてくエンジェル」でウォーキングしてたんですが 
やっぱり冬の北海道では、続けるのが難しいです…。 
地面は凍ってツルツル滑るし、日中は何かと車で移動するので 
夜に歩くんですが、気温がマイナス10度とかで猛烈に寒いし。 

てくてくエンジェルは雪がとける頃まで封印して、 
しばらくはWiiスポーツで運動してみようかなと思ってます。 
あとは、車でゲーセン行ってDDRかな(笑)
行きつけになっている喫茶店「ふれっぷ」で、軽く食事してきました。
いつもはドリンクだけなので、フードは初めて。
アッサムミルクティーとピザトースト、ケーキを頼んで
旦那とはんぶんこして戴いてきました。

丁寧に作られたピザトーストは、とっても美味しかったです。


雪の降りしきる中、旦那と二人でひたすら歩いて職安に行ってきました。

職安で用事を済ませ、きとは道を変えて駅方向に向かっていると
初めて見る、大きなお菓子屋さんを発見しました。
あたたかい雰囲気のお店で、旦那と二人して
「入ってみようか!」と、速攻で意見が一致。


りんごを使ったお菓子を中心に、各種おみやげ用銘菓や
いろんなケーキを販売しているお店でした。

せっかくりんごをメインにしているお店だからと、210円のアップルパイを選び
店内のイートインスペースで、しばし休憩タイム。
テーブルや椅子も、なかなか良いものを使っているし
各テーブルごとに花まで飾られていて。
コーヒーと紅茶と緑茶の無料サービスもありました。


さくさくのパイと甘いりんごフィリングで、すっかり幸せに。
りんごの味を引き出すのが上手だなと思いました。
リボンのかかった小袋は、コーヒー殻の入った消臭サシェです。
これも無料のプレゼントなんですよね。
こういうちょっとした心遣いは嬉しいんですよね~。

駅からだいぶ遠いけど、絶対リピートしたいお店になりました。


旭川空港ターミナル内のラーメン屋さんで、ちょっと珍しいものを食べてみました。 
「ミルクラーメン」1000円。 


牛乳ベースの白いスープに、さらにバターが乗ってます。 
麺をこれにからめた味は「???」という感じだけど、 決して悪くはなかったです。 
麺を食べた後にスープを単独で飲むと、 これがなかなか美味しくて! 
つい夢中になって、スープを飲み干してしまいました。 

旦那が頼んだ「味噌チャーシューラーメン」も、冷えた身体には嬉しい味でした。 
こってり系の味は、寒さによく合いますね。

昼食にカレーライスを作って甥っ子や旦那と食べたあと、
バスで隣町まで買い物に行ってきました。

ついでに、以前ネットで調べておいた喫茶店「ふれっぷ」へ。
美味しい自家焙煎のコーヒーが自慢のお店なんです。
店内は静かな音楽が流れ、ゆったりとした雰囲気でした。
何がいいって、客が殆んどいないことかな(笑)
別に人気がないわけではなく、街を歩いている人間そのものが少ないので。

ゆっくり長居できそうな、居心地の良い雰囲気なので
コーヒーの回数券も買ってきちゃいました。
5杯ぶんの値段で6杯飲めるというやつです。
私はアッサムティーを飲んだのですが、こちらも美味でしたよ。
これから、息抜きの場所のひとつにしようかと思います。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち空知エリアあれこれカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは社食&学食です。

次のカテゴリは管理人からのお知らせです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261