秋の景色の最近のブログ記事

中島公園駅近くの「花カフェ」さんで、モーニングセットを戴いてきました。
ドリンクをカフェラテにして、ラテアートを描いてもらいましたよ。
雪だるまとワンちゃん。あいかわらず可愛らしいです♪


花屋さんが併設されているカフェなので、テーブルには素敵なアレンジが。
お花のあるテーブルは、なんだかとっても満たされた気持ちになります。


中島公園のイチョウは、もうほとんど葉が落ちていました。
上をみあげると、落ちずに枝に残っているギンナンの実だけがいっぱい。


カモのつがいが、水面に浮いた草の上で休んでいました。
陸にあがればいいのに、わざわざ足だけでも水に浸かる部分を選ぶのは
やっぱりカモが水鳥だからなのでしょうね。


同じ形の葉がたくさん落ちてる光景って、ちょっと面白いですよね。
落ち葉というより、型抜きした色紙が大量に散らばってるみたいで(笑)


「ボン・ヴィバン」というケーキ屋さんを見つけました。
ショーケースに並んだ色とりどりのケーキの中から「ムラング・カフェ」というお菓子を選び
家に帰ってから、紅茶と一緒に戴いてみました。

なんとなく直感で選んでみたんですけど、これが大当たり!
コーヒーの味がしっかりした、ふわふわメレンゲに
とても美味しいクリームが、たっぷりサンドされているお菓子でした。
満足感たっぷり。1個食べると幸せな気分になれます。
お友達をおもてなしするときに選びたい、とっておきスイーツとして覚えておこうかな。


久しぶりに北海道大学へ行き、学食のひとつである「クラーク食堂」でランチしてきました。
何度か来ているんですが、手頃な値段で美味しいんですよ。
ランチといっても時間は14時を過ぎていたので、空いていて利用しやすかったです。


私が頼んだのはエスカロップ、大根と油揚げの味噌汁、れんこんのナッツソース。
エスカロップは根室の料理で、トンカツにデミグラスソースがかけられていて
バターライス、キャベツの千切り、ポテトサラダが添えられていました。
食べながらどんどん食欲が沸いてくる感じでしたよ(笑)
一緒に頼んだ、れんこんとブロッコリーとチキンのサラダも美味しかったです。


旦那は味噌ラーメンとライスを頼んでいました。濃厚で美味しそうだったなあ。
期間限定で「味噌チーズラーメン」という、北海道らしいメニューもありましたよ。


レシートには合計カロリーや塩分の量、栄養素の内訳が印刷されるのも面白いです。
健康管理に役立ちそうですよね。
テーブルにも栄養についてわかりやすく説明されたボードが置いてあり、読みふけってしまいます。


ちょうどイチョウ並木が紅葉の時期を迎えているので、こちらも見てきました。
無料のベロタクシーも構内を走っていて、みんな楽しそうでしたよ。
北大は大学でありながら、札幌では観光地としても有名なんですよね。


紅葉のコンディションが、中島公園より抜群に良かったのが印象的でした。
なんだかもう、色紙を綺麗に切り抜いて木にたくさん付けているかのようです(笑)


札幌は冬が来る一歩手前で、夜に外を歩いていると吐く息が白かったりします。
それでも日中は晴天と暖かい日が続いているので、
ちょうど見頃を迎えている紅葉を撮影しようと、カメラを持って歩く人をたくさん見かけます。


雲があまりない真っ青な空をいちばん見られるのも、今の時期ならでは。
青空で紅葉が映えて、とても綺麗に見えるんですよね。


でも今年は異常気象のせいか、公園内の土壌の状態があまり良くないのか
紅葉する前にボロボロになっている葉をたくさん見かけたのが、ちょっと気になりました。
いつもは、もっと良いコンディションなんですよ。


それでも、イチョウの木は元気なものが多かったです。


色とりどりの紅葉が落ちた池に、すいすい泳いできたマガモたち。
水面が鏡のようです。


銀杏の実も、いい感じに色づいてきています。
強い雨や風にさらされると、たくさん落ちてくるんですよ。
袋を持って実を拾い集めている人も、ちらほらと見かけます。


公園の管理事務所の人たちが、落ちた葉をまめに清掃してくれているのですが
たいてい毎年この状態で雪が降り始め、落ち葉の上に雪がたっぷり積もっていきます。
そして春になって雪が解けると、秋から冷凍保存されていた落ち葉や銀杏が出てくるのです。

私が札幌に来たのは真冬で、秋を経験していないまま春を迎えたので
初めての北海道での雪解けに「なんで雪の下から枯れ葉や銀杏が出てくるんだろう?」と
ものすごく不思議に思ったことを覚えています(笑)


中島公園の中には、鳥が好む木の実がたくさん。
この時もカラスたちが、地面に落ちた実を仲良くついばんでいました。
自然の餌が豊富にあるので、人を襲う必要がないんですよね。

お弁当とかを食べてると、カラスたちが何羽も近づいてくるんですけど
絶対に2メートルくらいの距離を保って、それ以上は近づいてこないんですよ。
おこぼれにあずかれたら嬉しいけど、食べられなければ別にそれでもいいやという感じで
カラスたちは実に、のんびりマイペースでくつろいでいます(笑)


イチイの実。
甘くて美味しいと聞くので最近初めて食べてみたら、確かにこれは美味しい…。
かなり強い甘さで、いいおやつになります(笑)
鳥たちもこの実は好きらしく、ついばんでいるところを時々見かけますよ。


このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち秋の景色カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは社食&学食です。

次のカテゴリは空知エリアあれこれです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261